実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
date : 2020.05.
          2020.12.

海沿いの温泉街の一角に、緑に覆い尽くされて隠された歪の存在。
植物に飲み込まれて自然に還りつつある其の糜爛の体躯は幽玄の骸。
忘れ去られた屍は、然し、幽けき光を宿して未だ鎮座する古の伝承者。
蘇生する事も無く、後は土と成り果てるだけの、
此れは荒廃が過度に進行した旧き木造旅館の廃墟。
一方で、人間の秘めたる色欲を裡に忍ばせ、此処はまるでHENTAIの埋葬地の如し。
此方、"不浄"が蔓延るエロスとタナトスの、俺だけ入れる隠しダンジョン「金潮閣」也!

金潮閣001

















金潮閣002

















金潮閣003

















金潮閣004

















金潮閣005-2

















金潮閣006-2

















金潮閣007

















金潮閣008

















金潮閣009-2

















金潮閣010-2

















金潮閣(前編)
金潮閣(中編)へ
金潮閣(後編)へ

それでは、最後に、金潮閣のパンフレットを御覧下さい。
※クリックすると拡大して見る事が出来ると思います。
(拡大推奨ですが、素人が複数の画像を繋げて作った物ですので粗探しはしないで下さいw)
金潮閣パンフレット01


















金潮閣パンフレット02


















Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • ホテル大宮
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
  • 松籟荘(後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ