実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「外観」
こちらが本館の外観。写真右端の部分に院内への正面入口がある。
本館は植物に覆われてガチャピン色したムックになりつつある。
因みに、勝手に”本館”と記載していますが、実際に本館だったのかは分かりません。
古市医院104

















「正面入口」
こちらが本館の正面入口。
壁も扉も全て等しく植物に覆われて大自然と一体化し、無になりつつある。
古市医院105-2

















「玄関」
それでは、正面入口を入ります。玄関から正面入口の扉を振り返る。
古市医院106

















正面入口の扉の左側の暗がりに見えるのは「便所」。
古市医院107

















玄関の天井を見上げると、巨大なコウモリの様な形をした照明がある。
蛍光灯を縦に取り付ける仕様の、少し変わった照明である。
古市医院108

















「待合室」
玄関を入ると直ぐ左側には長椅子。こちらは待合室だったのだろう。
古市医院109

















長椅子の横には鏡。窓の外には植物。良い空間である。
古市医院110

















「受付」
長椅子の方から、反対側を振り返る。写真中央は先述した「便所」。
便所の左側には受付や投薬の窓口がある。
古市医院111

















「便所」
こちらが便所の入口。便所前には酸素ボンベ。
酸素ボンベには「古市産婦人科」と書いてある。
古市医院112

















「受付」
それでは、奥へと進みます。
因みに、窓口は右側が「薬室」で、左側が「受付」。
建物が植物に覆われつつある為か、建物内は非常に薄暗い。
このくらいが実際の明るさなので暗闇が見難い人はライトを持参した方が良い。
古市医院113

















受付はカーテンが閉まっている。いつから閉まっているのだろうか。
古市医院114

















「本館・通路」
それでは、受付を通り過ぎて、通路を奥へと進みます。
古市医院115

















通路突き当りが診察室であるが、通路左側に部屋があるので先ずはそちらへ。
古市医院116

















「物置?」
こちらは・・・物置・・・だろうか。大きなつづらと小さなつづらが置いてある。
小さなつづらには大判小判が入っており、大きなつづらには魑魅魍魎が入っている。
僕なら大きなつづらを貰って魑魅魍魎の仲間にしてもらう(`・ω・´)b
大判小判はいらね┐(´д`)┌金持ちになるよりも妖怪になる方が良い。
古市医院117

















物置部屋には窓があるが、窓は開け放たれている。
古市医院118

















窓が開いたままなので、動植物や虫、そして雨風や変態が自由に入って来る事だろう。
古市医院119

















「外観」
さて、窓から外に出てみました。
窓が開け放たれた状態のまま、植物が絡み付いている。
古市医院120

















引いて撮ってみる。開け放たれた窓の下には御丁寧にイスが置いてある(笑)。
お世話になりました。どうも有難う御座いますm(__)m
古市医院121

















建物沿いに奥へ進むと、、本館の向こうに立派な木造家屋が見える。
あちらは住居棟である。医者が住んでいたプライヴェート空間ですね。
流石に、他人のプライヴェートな空間を無断でブログに掲載するわけにはいかないので、
住居棟の掲載はしませんが、個人的にはこの住居棟が一番素晴らしいと思う。
雨戸が閉まっていて全編真っ暗闇ですが、いつまでも籠っていたくなる廃空間。
籠もり過ぎて、2回訪れて2回とも、出て来たら既に陽が沈んでいたくらい(笑)。
観たい人は自己責任で自分の足でどうぞ。
因みに、2階にあったロリと言うかベドの全裸ポスター(大判)は、現在、
何処かのバカによって破り捨てられています。今の世の中、全裸ペドは貴重なんだぞ!
古市医院122

















それでは、開け放たれていた窓の方へ、木の枝を掻き分けて戻ります。
古市医院123

















開け放たれていた窓の方から、「門」の方を望む。
門の左側にあるのは駐輪場かな?
古市医院124-2

















「物置?」
御丁寧に置いてあったイスを利用して、物置に戻って来ました。
古市医院125

















「本館・通路」
診察室前から、来た方(玄関や受付の)方を振り返る。
古市医院126

















それでは、みんな大好き、産婦人科のドキドキの診察室へ(ポロリもあるよ)!
古市医院127

















「診察室」
診察室を入って、先ずは直ぐ右の部屋へ。
古市医院128

















こちらは・・・、第二診察室みたいな感じ?
「検査室」というプレートが落ちていたので、もしかすると検査室かも知れない。
古市医院129

















棚には薬等も並べられている。
古市医院130

















酸素ボンベには「古市婦人科」と書いてある。
先程の酸素ボンベには「古市産婦人科」と書いてあったのに・・・。
古市医院131

















来た方を振り返る。右側の暗い方が、先程まで居た通路や診察室の方向で、
左側へ進むと、調剤室や受付内部に進む事が出来る。
古市医院132

















写真右側のガラス窓の向こうが、先程まで居た通路。
ガラス窓を挟んで平行に通路が伸びている構造。
古市医院133

















通路の左側には手洗い場。薬品や血を洗い流していたのかも知れない。
古市医院134

















それでは、調剤室や受付内部へ進みます。
古市医院(本館・後編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ