実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
date : 2020.05.

何故こんな場所にホテルを?と問いたくなる意味不明の場所に
意味不明の構造で残された、意味不明のしょんぼり廃ホテル。
幾星霜を経て荒廃が過度に進行し、廃墟としての魅力は壁や天井と共に崩れ落ち、
此れは最早、相撲で例えると「死に体」。
断崖絶壁の土俵際で残っていると見せ掛けて廃墟としての”体”は完全に死んでいる。
構造も規模も存在感も内装も貧相極まるが朽廃具合だけは一級品であり、
探索には大きな危険が伴いつつある此れは、死にかけゾンビのおんぼろ残骸廃墟。
奇特な廃墟マニア以外はわざわざ無理して行くべからず。

洲本ホテル001-2

















洲本ホテル002-2

















洲本ホテル003-2

















洲本ホテル004-2

















洲本ホテル005-2

















洲本ホテル006-2

















洲本ホテル007-2

















洲本ホテル008-2

















洲本ホテル(2階)
洲本ホテル(1階)
洲本ホテル(番外編)へ

さて、こんな感じで、立地や構造、正式名称等、何から何まで意味不明で、
結局、何だったのか最後までよく分からない廃墟でした(笑)。
一つ確実に分かる事は、腐敗が進行し過ぎて完全に駄廃墟だったという事。
そして、外観からも分かる通り、しょんぼりにも程がある物件だった。
何かのついででもない限り、わざわざ訪問する価値は皆無であろう(笑)。
解体された感じの部分が残っていれば、もう少し分かる事もあったかも知れないし、
もう少しマシな物件に感じられたかも知れないが、これは・・・・・・、
しょーもないにも程がある!!!もう二度と行く事は無いだろう!!!

Comments

    • 上州の人's comment
    • 2020年07月10日 01:28
    • 違う廃墟のことです。
      下田富士屋ホテルの青空客室コーナーですが、とうとう崩落したそうです。
    • C.C.'s comment
    • 2020年07月10日 05:28
    • コメントありがとうございます。

      その様ですね・・・・・って、何か以前にもそんなコメントを頂いた気がします(^_^;)
      下田富士屋ホテル、人気なんですかねーw
    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2020年07月26日 12:48
    • こんにちは。お久しぶりです。写真を見た時、「これマジでホテルですか?」と思いました(笑)しかも淡路島を代表する「洲本」を名乗ってなんとも残念すぎますね。場所を調べてみましたが全く判らず、この物件を見つける情報力すごいです。

      我が県にも残念な廃ホテルをたまたま見つけました。県最南端の現役リゾートホテルの南側に3階建ての建物があります。その名も「パシフィックホテル」です。ストリートビューでも見ることができますけど、たぶん呆れると思います。
    • C.C.'s comment
    • 2020年07月26日 16:19
    • こんにちは。毎度コメントありがとうございます。

      ここは本当に残念な廃墟でした~orz
      次の記事で書きますが(もう書き終えているので後は更新ボタンを押すだけ)、実は本当に「洲本ホテル」なのかも分からないんですよね~(^_^;)
      本当の物件名が分かる物が何もありませんでした。
      Tホテル等の名称で掲載されている物件なので、そちらで検索すれば場所は分かると思います、たぶん。

      残念系廃ホテル「パシフィックホテル」ですかwちょっと気になります。
      しょんぼり廃墟、余り行きたくはないですがw、ネタとしては面白いですね。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年09月03日 16:34
    • 5 いつもこのブログを読んでいて分かるのですが、なかなか質の良い廃墟ってないものなのですね、、個人的におすすめの廃旅館ってありますでしょうか?ここは廃墟として凄い、と言った物件ありましたら教えて頂きたく存じます。
    • C.C.'s comment
    • 2020年09月03日 17:48
    • 毎度コメントありがとうございます。
      音楽でも名盤と呼ばれるアルバムが少ないのと同じで、名廃墟もなかなか無いですよね(^_^;)
      個人的には、味楽・城山ホテル・下田富士屋ホテル・大栄閣・八松苑辺りの廃墟が最高峰です。
      部分的に素晴らし過ぎる廃墟はいっぱいありますが、建物全体で素晴らし過ぎるのはこのくらいじゃないかと、個人的には思います、今の所。
      取り敢えず、廃墟年齢が10年や20年の廃墟は殆どがクソ廃墟ですね(笑)。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年09月05日 12:18
    • 確かに「音楽でも名盤と呼ばれるアルバムが少ないのと同じ」・・・大いに納得です。大栄閣、相当崩落してきたようですね、、これでまた一つ「名盤」が。。
      と言うことで、見所の多い廃墟、捜してみまして、見つけました。その名も「風見鶏リゾート・イン」です。まだネットの画像しか拝見できておりませんが、なかなかに質の良い物件と思います。このブログで取り上げてほしいです!
    • C.C.'s comment
    • 2020年09月05日 16:30
    • コメントありがとうございます。

      大栄閣、長らく行ってないので現状は知りませんが、確かに相当崩落してそうですね(笑)。
      そう言えば犬鳴温泉にはまだ入った事が無いので、そのうち温泉ついでにまた寄ってみたいと思います。

      風見鶏は都井岬の廃墟の記事の何処かで書いた気がしますが、余り廃墟廃墟してなかったと言うか本当に廃墟なのか微妙な雰囲気だったので探索はしていません。
      廃墟じゃない物件に入るとただの泥棒になってしまうので、怪しいのには入りません。
      取り敢えず、外観を楽しむだけにしておきました。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年09月05日 22:51
    • http://tomhet.doorblog.jp/archives/56209470.htmlここで紹介されていましたね・・・確かに、、納得です。探索すると不法侵入になるかも知れません。皆さん侵入されているようですが、、ところで廃墟にはどういった見分け方がありますでしょうか?実は風見鶏もろ廃墟だと判断してしまいまして・・・
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年09月05日 22:58
    • 追記です、先程風見鶏の廃墟群のうちの1軒の建物に人が住んでいると情報がありました。2018年8月中旬時点の情報で人が住んでいるとのことなので廃墟では無いかも知れません・・・http://blog.livedoor.jp/darker916/archives/79175009.html
      ここの一番最後に在住との記述があります。それにしてもよく廃墟では無いと見分けましたね、、流石廃墟探索のベテランだけありますね!
    • C.C.'s comment
    • 2020年09月06日 07:27
    • コメントありがとうございます。

      風見鶏、やっぱり住んでたんですね!ヤバwww入らなくて良かったです。
      実際に行ってみると分かると思いますが、廃墟の雰囲気ではなかったんですよね~。
      決してベテランではないですし、こんな犯罪趣味でベテランにはなりたくありませんがw、・・・勘です(笑)。あと、隣近所の雰囲気とかですね。

      まぁでも、敷地内に入らなくても道路から見るだけでも楽しめる物件なので、行ってみる価値はあるかも知れません。
      住人が居るなら許可をもらってコスプレ撮影とか良さそうですね。
      僕はコスプレは大嫌いですがw
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年09月07日 22:27
    • ほんと、廃墟は、最初に人がいるかどうかを確認してはいることが重要だと改めて知らされた気分です。雰囲気で分かるものなのですね。私は甚五郎と屋島ケーブルしか廃墟探索経験がなく、危うく完全廃墟だと勘違いしたままのところでした・・・犯罪趣味、、考えさせられるテーマですね。廃墟は本来所有者がいるので、立ち入り禁止。しかし所有者が不明もしくは死亡等で結果的にゲレーゾーンとなっているのが現状・・・取り敢えず、ベテランなどと申し上げてしまい申し訳ありません、、でも立派な犯罪にはなり得ない趣味、むしろ普通の趣味だと私なりに解釈はしています。現に廃墟の美しさを取り上げた本も多数出版されていますし、廃墟イコール汚い、不気味ではなく、美しい、昭和の面影を残している遺産だという風な解釈が広まることを祈るばかりです。廃墟にマイナスイメージを与えるからこそ心霊などと言った訳の分からない解釈が広まり、廃墟荒らしに繋がっていると考えます。まぁ、廃墟が街のイメージの低下を招いているというケースも多々あり、難しい問題ではありますが・・・なので、ここについては深く考えすぎず、犯罪趣味では無いと捉えた方がよろしいかと個人的には思います。。

      コスプレ撮影ですか、確かに石像も多いですしウケる人にはウケる廃墟かも知れませんね。とにかく敷地が広いそうですし、楽しめそうな物件ですね。しかしたった30年しか続かなかった結婚式場だそうですね。何だか一抹の虚しさを憶えます。。
    • C.C.'s comment
    • 2020年09月08日 01:00
    • コメントありがとうございます。
      甚五郎と屋島ケーブル、良いですね!
      でも屋島ケーブルは2階から上に行けませんでしたorz無念です。

      廃墟廃墟と言っても、実際には殆どの廃墟に所有者は存在しているし、所有者不明でも通報されて逃げも隠れもしなかったら捕まりますので、廃墟探索は許可を得なければ犯罪です。グレーではありません。完全に犯罪です。深く考えても浅く考えても間違い無く犯罪です(笑)。
      廃墟の本には全く興味が無いので見た事も読んだ事もありませんが、色々と出版されているらしいですね。よく出版するなぁ、と(笑)。それこそ”グレー”なんでしょうね。

      と言うか、30年も続いていたんですね!30年も営業していたら十分凄いと思います。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ