実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「階段」
こちらは、最上階から地上のプール前まで繋がっている階段。
手摺りが破壊されてぐにゃぐにゃに折り曲げられているので、
引っ掛かって怪我しない様、昇降の際には注意が必要である。
それがセクシー・・・シャバダドゥ(✧≖‿ゝ≖)
横向温泉ロッジ281


















横向温泉ロッジ282


















「客室(NO 312 A)」
それでは、全く面白くも何とも無い客室の続きを探索してゆきます。
横向温泉ロッジ283


















横向温泉ロッジ284


















「客室(NO 313 A)」
部屋番号のプレートは破壊されていたが順番的に(313A)号室だろう。
こちらは4階の通路最奥の客室である、ガウガウ。
横向温泉ロッジ285


















横向温泉ロッジ286


















「4階・通路」
通路最奥まで辿り着きました\(^o^)/長く無機質でシンメトリーな通路。
それでは、次は通路右側の客室を手前から順に探索してゆきます。
横向温泉ロッジ287


















「客室(NO 313 B)」
部屋番号のプレートは破壊されていたが順番的に(313B)号室だろう。
横向温泉ロッジ288


















横向温泉ロッジ289


















「客室(NO 312 B)」
部屋番号のプレートは破壊されていたが順番的に(312B)号室だろう。
横向温泉ロッジ290


















横向温泉ロッジ291


















「便所」
普段は撮らない便所も撮って掲載してみましたが、特に書く事は無し。ガウガウ。
横向温泉ロッジ292


















横向温泉ロッジ293


















「客室(NO 311 B)」
部屋番号のプレートは破壊されていたが順番的に(311B)号室だろう。
こちらの部屋は崩壊が激しく、床にコンクリ片が大量に散乱している。
横向温泉ロッジ294


















横向温泉ロッジ295


















部屋の奥から上を見上げると、部屋の天井が無く、上階が見える状態に。
上階が中途半端に解体されて、その破片が部屋に降り積もっている様だ。
こんな巨大なコンクリ片が頭に降って来た日にゃあ・・・、死ぬ!
横向温泉ロッジ296


















横向温泉ロッジ297


















「客室(NO 310 B)」
こちらの部屋は特にコンクリ片は無し。
他の部屋と何も変わらぬ、無機質で空っぽの廃墟客室である。
横向温泉ロッジ298


















横向温泉ロッジ299


















「客室(NO 309 B)」
こちらの客室にはコンクリ片が散らばっている。
横向温泉ロッジ300


















やはり上階が中途半端に解体されており、その破片が散乱しているらしい。
上階は一体どの様な状態になっているのか。期待は・・・、膨らまないですね(^_^;)
横向温泉ロッジ301


















横向温泉ロッジ302


















「客室(NO 308 B)」
こちらの部屋は他の部屋と同じ、空っぽで退屈な廃墟部屋。ガウガウ。
横向温泉ロッジ303


















横向温泉ロッジ304


















「客室(NO 307 B)」
こちらの部屋も(以下略。
横向温泉ロッジ305


















横向温泉ロッジ306


















「客室(NO 306 B)」
こちらの(以下略。
横向温泉ロッジ307


















横向温泉ロッジ308


















「4階・通路」
無機質な通路をどんどん戻ります。
横向温泉ロッジ309


















「客室(NO 305 B)」
こちらの部屋も(以下略・・・じゃない!今までに無い新種の客室である!
二段ベッドが左右に二対並んで、全部で8ベッド!
大人数を詰め込む事が出来る安い部屋だったのだろう(`・ω・´)b
横向温泉ロッジ310


















横向温泉ロッジ311


















小学校の林間学校で泊まった部屋がこんな部屋だった気がする。
うんうん、あの時は僕は下の段で寝たんだった。記憶にある。
小学生の頃は今と違って実は友達が多かったんだよな~(*´▽`*)
成長するに連れて強烈な個性も成長し、どんどん人付き合いをしなくなった(笑)。
TVは(大相撲中継以外は)一切見ないので芸能人は全く知らないし、
ポップミュージックも大嫌いなので今の流行曲は一切知らない。
人間が嫌いなので人混みを避け、人が消えた廃墟にばかり行っている。
完全に変人である。しかし、それでも!私はスキをあきらめない!!!
横向温泉ロッジ312


















横向温泉ロッジ313


















「客室(NO 303 B)」
さて、大人数部屋の隣は・・・、あれ?何故かまた普通の部屋に戻りました。
横向温泉ロッジ314


















横向温泉ロッジ315


















「4階・通路」
それでは、通路を進んで写真右側に見える4階最後の客室へ!
横向温泉ロッジ316


















「客室(NO 302 B)」
こちらの部屋も他の客室と同じ普通の廃墟客室。
何故、あんな中途半端な位置の(305B)号室だけ他と異なる仕様だったのか。
横向温泉ロッジ317


















横向温泉ロッジ318


















「階段」
これにて、単調の極みだった4階の探索を終わります。
横向温泉ロッジ319


















無駄に長くなった記事も遂に次の階で最後!
横向温泉ロッジ320


















それでは最上階!横向温泉ロッジ(5階)へ!ガウガウ!

Comments

    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月27日 09:41
    • 横向温泉ロッジの続き、気になっていたので今日見たところ早速更新されていて感激です。そういえば大阪人のようですね、実は私も大阪人です(笑)大阪の南の方か北の方どちらにお住まいでしょうか?廃墟検索地図というサイトでこのサイトを知って以来大分読み進めてから知ったのでどのサイトよりも格段に親近感があります。1つ質問させて頂きたいのですが、ジャンボクラブ淡路島は未だ荒らされていないのでしょうか・・・?廃墟検索地図には2015年時点で荒らされていないと言う記述があって参考サイトを見たらなんとここのブログに行き着いて、その記事の投稿日時を見ると2015年だったんですよ。ということで、廃墟検索地図の情報源にもなるブログの筆者?!だと分かるのかな?ということで、何かお教えいただければ、、と考えている次第です。それにしても廃墟はかび臭いのがつきものだと思うのですが、防毒マスクって必需品なのですかね。。それと撮影機材も気になります。一眼レフは意外とレンズがかびやすいそうで、、撮影機材に何を使おうかがいまいち分からずにいます。
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月27日 12:18
    • コメントありがとうございます。

      はい、大阪人です。どちらかと言えば南の方、と言うか堺人です。
      ブログを閲覧して頂き、どうも有難う御座います!

      ジャンボクラブは・・・、先日、横を通ったら未だ健在の様でしたが、内部は見ていないので状況はちょっと分かりません。すいません。

      防塵/防毒のマスクはやはりしておいた方が良いのは確かですが、一度、防塵マスクを付けて探索したら、息苦しいし暑いし探索なんてやってられん!という事になったので、僕はもうずっと普通のマスクです(^_^;)まぁ、普通のマスクだと塵芥やカビやアスベストは隙間から入りまくりで余り意味が無い気がしますが、無いよりはマシかな、と(笑)。あと、普通のマスクは臭いも防げないので、臭い所は本当に臭いです(笑)。この前行った金潮閣のドブ臭さは堪りませんでした!

      撮影機材は・・・、SONYの何かです、なんか良く知りません(笑)。
      カメラとか写真に全く興味が無いのでテキトーです、すみません!
      取り敢えず、毎回同じ様な写真になる様に、トイカメラモードがあるカメラなら何でも良いかなという感じで、一度買い替えた時も、店頭にある「トイカメラモードがある、店で一番安いカメラ」を買いました。何から何までお役に立てず、すみません!!!
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月27日 16:38
    • いえいえ、ご回答くださりありがとうございます。堺ですか、バリバリ大阪人ですね。私は北摂の方なので、少し離れていますね。そういえばカメラ・写真にこだわりが無いと至る所に記述されてますね。改めてブログを閲覧したときに気づきました(苦笑)トイカメラモードですか。写真に興味があるのに、初耳です。ソニーのカメラは全体的にラインアップが絞られているので初心者に優しいメーカーですよ。ジャンボクラブ淡路島、まだ健在で何よりです。まだ初心者なもので、荒らされていない廃墟を探していたもので、、(また残留物の多い方が楽しめる)ところで淡路島の廃墟は面白くないと仰っていましたが、何故もう一回淡路島にいったのでしょうか?私も淡路島の廃墟には興味が湧きません、、、強いて言うなら黒潮荘の1階部分でしょうか・・・?金潮荘ですか、、初めて知ったのでいきたいところですがコメント(お返事)を見る限りいまいちそうですね、、このブログで言うところの「駄廃墟」のような気がしたので迷い中です。そういえば、愛知県の緑松閣の記事もアップされてますね。廃墟検索地図で調べたところ、ヒットしないのでグーグルマップの場所だけでもお教えいただけないでしょうか?
      非常に「長駄文」になってしまい申し訳ありません。
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月27日 20:13
    • コメントありがとうございます。

      僕は車で1~2時間の距離なら「近所」なのでw、北摂でしたら御近所様ですね(^v^)三重~兵庫くらいまでは近所です。

      あ、今、見たら、今の二代目カメラは「α5100」というやつです。本当はもっと安いのが欲しかったのですが、店にそれより安いのがありませんでした(笑)。画像の容量が上がって困っています。
      僕は探索系の廃墟マニアなので撮るよりも「廃墟は行ってなんぼ!」のスタイルでして、良い写真とかよく分からんので・・・、変な指摘をされても困るので「写真に興味無し!」と至る所に書いてます(笑)。

      淡路島には洲本ホテル?を見に行ったのですが、・・・もう死んでましたね(^_^;)
      ニュー鳴門並に朽ちてました。高速代が無駄になりました。追々ブログにアップしていく予定ですが、もう二度と行く事はありません(笑)。
      金潮閣も・・・、・・・まぁわざわざ行く程の廃墟でも無かったですね。駄廃墟一歩手前みたいな(笑)。こちらも追々ブログにアップしていく予定です。まだPCに取り込んでもいませんがw
      緑松閣は・・・、何処やったか・・・何とか温泉のでっかい現役ホテルの端っこですが、いつの間にか焼失して今は唯の炭になってますよ(笑)。
      僕は廃墟の場所を秘匿するのは好きではありませんが、流石に誰でも見れるコメント欄に詳しい場所を書くのもアレなので、ブログの右下の伝言欄にメッセージを頂ければ、調べて座標をお貼りしますので、どうしても分からない場合はそちらの機能もどうぞ。余り推奨しませんが。廃墟は自力で見付けるのも面白さの一つだと思いますので。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月27日 20:41
    • α5100ですか。なかなかの高級機ですね。仰せの機種だと廃墟に行った後手入れしないとレンズにカビが生えるらしいのでくれぐれもお気をつけください。洲本ホテルですか、なかなかマイナー物件ですね。金潮閣も調べたところ、マイナー物件なようです。ブログの更新、楽しみにしておきます!緑松閣は、やはり焼失済ですか、、廃墟の場所の件ですが、どうしても初心者なもので、なかなか見つからないんですよねぇ・・・私は実を言うと実際に廃墟に行くことはあまりなく、ブログなどで画像を見て、グーグルマップで場所を確認して自宅からの時間距離を推定して行った気になることも楽しみ方の一つかな、とも考えているので。。そういった意味で非常にこのブログは純粋に楽しいです。これからも更新を続けてください、言葉だけになってしまいますが応援しています!!そういえば京都府の「S宗の家」はご存じでしょうか?なかなか昭和チックでいい雰囲気で場所を探してみたのですが情報、ヒントが少なすぎて特定できずに困っているのです・・・念のため、参考URL貼っておきます、、
      https://ameblo.jp/373403/entry-12496203254.html
      まず京都府内のどのあたりかも見当がつかず、、もしかして場所特定にはこつみたいなものもあったりするのでしょうか、、、このブログでもできれば取り上げてほしいな、と言う叶わぬ?!望みも抱いたりしています。「駄廃墟」ではない気がします、、
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月27日 23:10
    • コメントありがとうございます。
      5100は高級だったんですね。なんか高いな~と思ったんですよね~。以前まで使ってたのはその半分くらいの値段だった気がするのに・・・。次はもっと安いの探します。
      レンズはフーッ!て吹いて服でゴシゴシするくらいですねーwww
      外観は、廃墟の塵芥でベタベタして気持ち悪いのでウェットティッシュで拭いてますがwww
      他は何もしてません(笑)。

      廃墟の場所は、文章にヒントが隠されていたり、窓の外の風景とか、備品の文字とか、よく見れば分かるものは分かると思います。緑松閣も、今、調べたら、余裕で場所書いてありましたし(^_^;)

      あと、「S宗の家」見てみましたが、これは流石に廃墟じゃなくてただの「空家」だと思います(笑)。こんな空家だったら大阪にもいっぱいありますし、岡山をちょっと走ればいくらでも転がってますよ。ただ、完全に「ひとんち」なので、これがもし自分のばあちゃんの家だったらどう思うか考えてみると、まともなモラルを持っていれば勝手に入って、しかもブログにアップするだなんて出来ないと思います。人それぞれモラルの線引きはあると思いますが、荒らされてもいない空家に入って写真をネットにあげるやつは僕からすると人間のクズですね。自分も他人の事を言えない分際なのでアレですが、と言うか、基本的に廃墟に行く廃墟マニアは全員、人間のクズである事は確実なので、クズ呼ばわりされて不愉快になるんでしたら廃墟には行かない事をお勧めします。
      他人が生活していた場所が荒廃したのがコレです!って、他人の失敗を嬉しそうにネットに掲載するんだから、廃墟マニアって絶対に地獄に落ちますよね~(笑)。勿論、僕も含めて。
      廃墟は行ってなんぼ!だと思いますが、行かないで満足出来るなら行かないに越した事は無いと思います。道徳から逸脱した悪魔の囁きに負けた敗者だけが行く場所です。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月28日 10:47
    • 「S宗の家」ただの空き家ですか。それでしたら不法侵入にもなり得ますね。まだまだ廃墟は始めたばかりで全然分かりませんでした。やはり廃墟はその建物やそこに住んでいた人々のことを思いやって「拝見」するべきだと感じました。確かに仰るとおりかつて人々が暮らしていた思いである場所の成れの果てをさらすのは良くないですね。私も廃墟は行ってなんぼ!とも思うし、実際人生で2件ほど探索したのですが、極力行かない方がいいかもしれないですね、、でもこうしてブログにアップしていただけると助かるし、立ち入り全部を否定するのも。。。そこの案配って難しいですよね。特に旅館系廃墟が好みなのですが、それこそ他人の失敗(営業不振)を嬉しそうに眺めていることになるのかな、、でも、現役当時と現在の姿のギャップが面白くも感じるし、実際廃墟関係の書籍って結構発行されているので面白く感じるのは不思議では無いのかな、、と思い倦ねております。それにしても、意外とレンズはかびないんですね。どれも写真が美しいです、カビが生えると黒点が映り込むはずなのですがこのブログには一切見受けられない、、素晴らしいです!
      廃墟の場所ですが、緑松閣、見つけられませんでした、、まだまだですね。。もう少し上達?!の必要がありそうです。
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月28日 12:40
    • コメントありがとうございます。

      まぁ、廃墟に侵入しようが空家に侵入しようが不法侵入ですけどね(笑)。立入禁止看板も柵もロープも無い完全放置廃墟だったら軽犯罪で済むんだったか・・・ちょっと忘れましたけど(^_^;)どれだけボロボロで朽ち果てている廃墟でも、多くは所有者が存在しますので、その辺は色々とご注意下さい。
      所有者が不明だったり、夜逃げして放置している物件だったら、気兼ね無くネットに晒せるんですがw、実際には「厳密には廃墟ではない」物件の方が多いですからね~。自分の中でモラルの線引きをする必要はあると思います。まぁ、線引きをしようがしまいが、一般人から見たら廃墟探索者は全員纏めてただの犯罪者ですがw

      僕も旅館系が好きでして・・・、嘗て経営されていた方々には本当に申し訳ないのですが・・・、止められませんねー(笑)。誰かが住んでいた個人宅の廃屋と違って、旅館は客が入る公共性のある建物なので、プライベートを殆ど晒さない分、個人宅よりはマシかなと勝手に思っていますw

      「カビが生えると黒点が映り込む」情報有難う御座います。覚えておきます。素晴らしいのは廃墟自身とカメラの性能ですね。廃墟様様、カメラ様様です。

      緑松閣で検索したら最初に出て来るブログに書いてある「三谷温泉」「松風園」で検索したらワンクリックで見付かりますよ。炭になってる所が緑松です。
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月28日 15:44
    • ドライブイン8000番でしたっけ?かなり人目に捕まりそうだったそうですね。周囲から見たら犯罪者を通り越してただの変質者かもしれませんね・・・少し話が脱線しますが、廃墟と心霊を結びつける傾向が強いのは何か気にくわないです。一般人は一般人で廃墟の名誉をおとしめている面もあるのでは無いかとも思います。それはそれでかつて廃墟を所有もしくは運営していた方に失礼でしょうし最悪の場合、その土地の名誉毀損にもなりますからねぇ、、廃墟マニアの中にも心霊と結びつける方は少なからずいるようですが・・・廃墟侵入の話に戻りますが、阿蘇観光ホテルって映画のロケに使われたそうですね、もちろん廃墟化したあとに、です。あ!緑松閣の位置情報、ありがとうございます。温泉街と聞くとどうしても行きたくなる性分でして(廃墟関係なしに)、、温泉大好きなんです(笑)温泉街の廃墟もいい味出してますよねぇ。。。私は大阪人なので、和歌山三重あたりなどの関西の温泉街の廃墟が、お気に入りです。でも自分から行くことは多分無いと思いますが、、このブログで行った気になっておきます(笑)写真だけでも十分雰囲気は伝わってきますから、、特にこのブログは写真が多いので大助かりです。これからも閲覧し続けようと思います。そういえば、廃愛好人と言うサイトをご存じでしょうか?あれも結構写真が多くて、特にマイナーな物件の割合が高く、和歌山エリアの廃墟が充実していてお気に入りだったのですが、先日URLをグーグル検索してみると何か、消えていたんですよねぇ、、しばらく受験で忙しい時期があって見られないうちに、何の前触れも無く消えたのでいまいち消化不良状態です、、、このブログはずっと続けてくれますでしょうか?切実なお願いです、ここが無くなると本当に廃墟に行かないといけなくなるので、、このブログは旅館系廃墟が多いので、無くなると本当に困ります、、、
    • 昭和好きな廃墟ファン's comment
    • 2020年05月28日 18:55
    • 追記ですが先ほど廃愛好人を調べたところ、URL自体は有効ですが何かサラ金のサイトに飛びました、、後摩耶観光ホテルはさすが阪急系列だけあっては入れなくなっちゃったみたいです、、ホトトギス旅館も・・・何か残念です、、そういえば、かなりいろいろ聞いて申し訳ないですが鉄道遺構には行かれないのでしょうか?
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月28日 22:37
    • ドライブイン8000はもう廃墟じゃなくなってますよー。現在営業してるのかは知りませんが、廃墟では無いのは確かです。
      まぁ、何処の廃墟にしても、一般人からしたら、廃墟に行く奴なんて信じられないくらいの変態ですからねー(笑)。他人(一般人)の目を気にしていたらこの趣味は出来ません(笑)。廃墟には関係無いですが、僕が好きなゴアグラインドという音楽も、CDのジャケットが人間の死体ばかりなので、これまた他人の目を気にしていたら出来ない趣味です(^_^;)

      因みに、当ブログは心霊系の人の御来場はお断りしています(笑)。正に仰る通りで、所有者に失礼極まりないですし、本当に名誉棄損ですよね。まぁ、奴らはただ騒ぎたいだけなんでしょう。別に存在しもしない幽霊を信じるのは勝手ですが、そもそも何故恐がるのか、僕には理解不能です。

      温泉、良いですよねー。特に廃墟で汚れ腐った体で温泉に入ると最高に気持ち良いです(笑)。最近は、「廃墟」が好きなのか、「廃墟の後の温泉」が好きなのか分からなくなるくらいです。そして美味いメシを食って、好きな音楽を聴きながら夜の高速を帰る・・・。もうこれ以上の幸福は僕にはありません!そのまま死んでも良いくらいです(笑)。
      特に三重の温泉街は堪りませんね( ̄▽ ̄)b特に湯の山は最高にも程があります。

      僕は、実は廃墟ブログ等は余り見ないので、挙げられたサイトも見た事がある様な無い様な余り覚えていません。すみません。廃墟を調べる時にちょっと検索して見るくらいなので。昔はよく見てたんですけどねー。好きだったサイトがずっと止まったままなので。

      写真が多くて助かると言ってもらえると有難い極みです(人''▽`)写真が"無駄に"多い事だけが取り柄ですからね(笑)。廃墟ブログとは思えぬ下ネタとアニメネタばっかりのこんなブログですがw、今後も閲覧して頂けると幸いで御座いますm(__)m

      あ、緑松閣の場所、ヒントで分かって頂けたなら良かったです。
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月28日 22:52
    • コメントありがとうございます。

      サラ金のサイトに飛んだんですねwww

      マヤカンは偏屈な廃墟マニアが独り占めする為に全面立入禁止になってしまって・・・。阪急系列とかは余り関係無い様な気もします。
      ホトトギスも金を払えば入れます。金儲けになると分かれば、そりゃあキチンと管理もする様になりますよね。まぁ、廃墟にとっても有効に活用されてそっちの方が良いでしょうし。僕は廃墟マニアですが、廃墟が有効活用される事には賛成ですので、全国の廃墟がどんどん有効に活用される様になると良いな、と思っています。

      鉄道遺構はよく知りません。僕は探索系の中でも構造萌えの人種なので、複雑な構造の廃墟が好きでして・・・、鉄道遺構は廃駅とか廃線とかですか?複雑な構造では無いので、今の所、余り興味がありません。すみません!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ