実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「エントランス」
それでは、エントランスの方へ。何だか全てが歪んでいる気がする。
作太荘121


















エントランスの横には・・・、何だこれ、スキー靴置場か?
作太荘122


















エントランスの、建物の外に向かって右側は崩落している。
作太荘123


















崩落部分を外から見ると、こんな感じ。
作太荘124-2


















こちらがエントランス。
ホテル/旅館としてだけではなく食事処としても魅力が無いエントランス。
・・・まぁ、こりゃあどう見ても廃業するわなwという外観である。
作太荘125-2


















廃墟として見ても完全に駄廃墟であり、実にしょーもなそうだったので
特に訪れる気は無かったのですが、作太=咲太=青ブタ・・・というわけで、
実は、これをネタにしようと思って訪れただけだったりするw
ネタで来ただけなのに酷い目に合ったw・・・まさかこんなに怖ろしい廃墟だとは。
咲太と言うか、廃墟ゲームの破滅フラグしかない悪役探索者に転生してしまった気分・・・。
作太荘126-2


















それでは、再び建物内へ。
こちらはエントランスを入って右側。ここはスキー板置場か?
奥に変なのがいるなw何だあの二人組w
近付いて見てみようかとも思ったけども、床がぐちゃぐちゃで止めました。
作太荘127


















「食堂」
それでは、食堂部分へ戻ります。こちらはエントランスからの景色。
床板が弓形に反っていて・・・、何かもう意味が分からん┐(´д`)┌
どういう朽ち方をすれば床が弓形に反るんだ?もう嫌だ、早く帰りたいw
作太荘128


















床が弓形に反ったり凹んだり、柱や壁が傾いたり歪んだり、
足元はぐちゃぐちゃに散らかって汚いし・・・、あ~、もう早くここから出たい。
作太荘129


















早く帰りたいですが、奥に、上階へと続く階段が見える。
作太荘130


















「階段」
階段、大丈夫かなーと心配しつつ、ギシギシと音を立てて上る。
作太荘131


















当然の様に軋みはするが、階段というものは結構頑丈ですよね。
寧ろ、床よりも頑丈に作られていると思う。木造の階段職人、スゴッΣ(゚д゚)!!!
作太荘132


















「2階・通路」
それでは、階段を上って通路を左へ。
作太荘133


















通路最奥から、来た方を振り返る。通路右側は物置空間で、
通路左側に客室が並んでいるので手前から順に探索してゆきます。
と言うか、通路、めっちゃ歪んでるw床は軋みまくるし・・・、怖ぇぇ~(´;ω;`)
作太荘134


















「客室(霧)」
さて、最初の部屋は(霧)(`・ω・´)キリ!ネーミングセンスが微妙w
そして、コタツがある客室と言うのは少し珍しい気がします。
作太荘135


















作太荘136


















「2階・通路」
歪んだ通路を進みます。写真右側は上って来た階段。
何か階段の手摺りが凄いなwその辺の「木」ですねw
作太荘137


















「客室(朝日)」
こちらの部屋にもコタツ。そして、やはりネーミングセンスが微妙。
因みに、早く帰りたかったので室内の探索は無し(笑)。
部屋の入口から撮っただけ。こんな駄廃墟で倒壊に巻き込まれたら最悪だし。
作太荘138


















「客室(鈴蘭)」
こちらの部屋も微妙なネーミングセンス。そしてコタツ。
と言うか、なんか向こうの壁が・・・、何あれ、もっこりしてるぞw
作太荘139


















「2階・通路」
床を軋ませながら歪んだ通路を進みます。
作太荘140


















「客室(銀嶺)」
先程の隣の部屋・・・、と言うか、壁www
壁と言うか、パーテーションで区切ってるだけか?www
二次元でよくある、壁にもたれたら隣の部屋へバターン!ってやつかwww
作太荘141


















「2階・通路」
・・・何かもう何もかもがよく分からなくなって来ました。
何なんだよこの廃墟。早く帰りたい・・・(´;ω;`)取り敢えず通路を進みます。
作太荘142


















通路を進むと、本館との継ぎ目部分が朽ちて床が崩落していました(笑)。
鶯色の壁に見える引き戸の向こうが本館である。
崩落部分に誰かが板を渡して橋にしてくれていたみたいですが、
最早、それ諸共、腐っている(笑)。もう向こうへ渡る事は無理である。
それに床が、崩落方向へ向かって蟻地獄の様に斜めになっている!
写真では判り難いですが、結構な傾斜で崩落部分へと傾いている。
右側に客室か物置か知らんが部屋が見えるが、そちらはもういいやw
作太荘143


















崩落部分から、来た方を振り返る。あぁ~・・・、早く帰りたい。
ネタで来ただけなのに、こんなに怖ろしい目に合うとは・・・(-_-;)
次は、通路の左側に客室が並んでいるので、そちらを手前から順に。
作太荘144


















「客室(光)」
こちらの部屋は光!また何とも微妙なネーミングセンスであるw
と言うか、壁www凄まじくひび割れている!
作太荘145


















「客室(生長)」
こちらの部屋は生長。「生長」とは人や動物が生まれ育つ事。
・・・・・・生まれ育たないだろッ、こんな部屋で!!!wwww
歪み過ぎにも程がある!!!!生まれ育つどころか寧ろ死に絶えるわッ!!!
この角度、ヤバ!wwwこんな部屋、絶対に入りたくねぇぇぇぇーーΣ(゚д゚)!!!!!
作太荘146


















作太荘147


















「2階・通路」
・・・・・・うわぁぁぁー・・・、もう早く帰りたい早く帰りたい早く帰りたい(´;ω;`)ウゥゥ
作太荘148


















「階段」
何とか無事に階段まで戻って来ました!もう嫌だ、早く帰りたい。
作太荘149


















階段を下りてそのまま真っ直ぐ進むと・・・、
作太荘150


















「1階・通路」
・・・こちらの、入って来てしまった崩落通路に辿り着きます。
こんな崩落した所から出たくありませんが、他に無いので出ます(´;ω;`)
作太荘151


















そんな感じで、無事に帰還する事が出来ました。・・・・・・あ~、こわ・・・。
作太荘へ戻る。


ーーあとがきーー

さて、霧ヶ峰&白樺湖の廃墟を巡った後は、やはり温泉である( ´∀`)b
廃墟に行って汚れ腐った身体で温泉に入るのが最高に気持ち良いのである!
そんなわけで、早速、白樺湖の某廃墟の前にある「すずらんの湯」へ。
これがなかなか・・・、予想外に良い湯ではありましたが、
浴室&脱衣所内に冷水器が無いのが残念過ぎる!
途中で水分補給が出来ないので、余り長く浸かっていると脱水症状で死ぬ!
因みに、脱衣所を出た所には冷水器がある。
取り敢えず冷水器以外には特に文句は無い、なかなか良い湯でした。

そして、食事は、諏訪湖の方まで下った所に
カレー屋さんがあるという事で今回はカレーを食べて帰りました。

ここで『咖喱屋巡歴録』の第六弾である!
※第五弾はコチラの「あとがき」へ → 「男良谷砲台(後編)」へ

今回は諏訪湖の近くにある「黄金マッハカレー」である。
結構大盛りなカレー屋さんらしい。これは楽しみだ(^v^)
早速、唐揚げが2つ乗った並盛の焼きチーズカレーを注文!
食べてみると・・・・・・・・・、ん?コクが無い?スパイスも効いてない?
全くコクが無いし、全くスパイスが効いていない屁みたいなカレーだ・・・。
玉ねぎの味しかしねぇー・・・(´・ω・`)・・・本当に屁みたいなカレー・・・。
そして唐揚げが硬い!!!
ガッチガチの硬っい仕様の巨大唐揚げなので
唐揚げに思いっきりかぶりつかなければならず、しかし、
思いっきりかぶりつくと、ガッチガチに硬いから口の中が切れて痛い(笑)!
食べ終わる頃には、口の中が、まるで裸足で岩礁を歩いた後の様な状態にw
口の中は切れまくって痛いし、カレーは屁だし、
その上、ガッチゴチの巨大唐揚げを2つも乗せちまっているので、
食べているとだんだん胃にもたれてきた・・・orz・・・頑張って全部食べたけど、
何なんだよ、この地獄のカレーは・・・!最悪過ぎる!!!
でも、結構、お客さんが来ていた。
ゆるキャン△旅でも感じた事ですが、
やはり長野/山梨/静岡辺りの人と大阪人とでは味の感覚が違うらしい。
食べた物がたまたまそうだっただけなのかも知れませんが、
長野/山梨/静岡辺りは全体的に味が薄いんだよな~。
大阪人には屁みたいに感じる。
そんなわけで、今まで食べたカレーの中で一番不味いカレーでした(^_^;)
まさか「不味いカレー」なんて物が存在するとは・・・。
胸焼けしながら高速に乗って帰りましたとさ(;´д`)トホホ
もう二度と行く事は無いだろう。

ーーあとがき、おわりーー

Comments

    • 人形's comment
    • 2020年05月25日 07:22
    • 「黄金マッハカレー」ネーミングが怪し過ぎる 笑
      てか、どんだけ硬い唐揚げやねん!
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月25日 11:38
    • コメントありがとうございます。
      めちゃくちゃ硬かったですよー(笑)。外殻の硬さは尋常ではなかったです!
      美味いとか不味いとかそれ以前に、痛かったです(-_-;)
      でも、客は結構来ていたので、好きな人には好きなのかも知れません。
      あと、大食いで有名?な人が丁度来ていたらしいです。
      超絶大盛りに挑戦していたらしいですが・・・・、
      正直、こんなカレーよく超絶大盛りで食えるな、とwww並盛でもキツイのにw
    • ぶう's comment
    • 2020年05月26日 14:08
    • 写真一杯のせるより動画撮った方が手っ取り早くていいと思うんですが、そういう活動はしないのですか?
    • C.C.'s comment
    • 2020年05月26日 14:39
    • ごもっともな意見、有難う御座います(笑)!!!
      まさにその通りですね!
      アホみたいに大量に写真を撮って選別してブログにアップするよりも動画の方が断然手っ取り早いですよね(笑)。
      しかし、せっかちな大阪人の僕は、廃墟探索動画を見るとイラついて仕方が無いので、動画は大嫌いでして・・・殆ど見ないんですよねー。そんなぜんぜん見もしないのに動画に手を付ける気にはなれません(^_^;)
      まぁ、ぶっちゃけ、写真のブログもぜんぜん見ないんですがw

      そんなわけで、すみませんが、今の所は動画を撮る予定は皆無です。
      当ブログは時代遅れな「写真のみ!」になりますm(__)m

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ