実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
それでは、深山砲台(後編)です。
(前編)はコチラへ → 「深山砲台(前編)」へ戻る。
※因みに、廃墟ではありません。歴とした観光地です。

先ずは、1つ目のトンネル。トンネル手前の左側に階段が見えるが、
それを上ると、トンネルの上に行って上から砲台跡を見渡す事も出来る。
深山砲台031


















トンネルの下には弾薬室があるので、階段を下りて弾薬室へ。
深山砲台032


















やはり古色蒼然たる煉瓦が見事な遺構ですね。
テーブルとかランタンとか設置してカフェとか営業したら良さそう(^v^)
深山砲台033


















写真右側に弾薬室がありますが、光が届かないので、かなり暗い。
因みに、このトンネル下には弾薬室が並んで2室ある。
深山砲台034


















先ずは1つ目の弾薬室。
弾薬室入口も良い煉瓦だ( ´∀`)b 掃除してここに住みたい!
深山砲台035


















それでは、真っ暗闇の弾薬室内へ。
深山砲台036


















うむ、やはり弾薬室内も非常に格好良い!ここに住みたい!
左側の壁に本とかCDとかDVDとかドールのラックを置いて~。
右側には机とベッドを置いて~。向正面には洋服箪笥を配置!
深山砲台037


















入口の小窓には窓ガラスとカーテン付けて~。入口には木の扉を付けて~。
部屋の四隅+二カ所に間接照明を設置して~。天井にはファンライト。
そして、一日中ブラックメタルを聴いてアニメを観て過ごす!最高(`・ω・´)b
深山砲台038


















それでは、次は隣の弾薬室へ。
深山砲台039


















う~ん・・・、こっちの部屋はどうしようかな~(^v^)
住居空間は1部屋あれば事足りるし・・・。物置が必要な程、物、無いし・・・。
深山砲台040


















そうだ。ドラムとか置いてスタジオにしよう!そしてブラスト職人になる(笑)!
防音とかは不要だろう。周囲に住人居ないし。アンプも置いて、爆音、垂れ流し!
♪退屈や~ロック魂たずさえて~一人暮らしの爆音人生ぃ~♪
「それでも町は廻っている」は定期的に観たくなるアニメであり、
且つ、何故か観れば観る程面白い名作である(`・ω・´)b
更に言えば、個人的に「それでも町は廻っている」のオープニングはアニメ界の
三大オープニングと言える程の名オープニングである!実に素敵で素晴らしい!
深山砲台041


















・・・・・・あ!住みたいけど、よく考えたら、ここ、電気来てないなΣ(゚д゚lll)!!!
上下水道もガスも無い!・・・くっそぅ、爆音垂れ流せないし、生活も出来ないorz
風呂もトイレもキッチンも無い!・・・ああぁ・・・早々に夢が崩れ去った・・・(´・ω・`)
そうか~。電気もガスも上下水道も無いからカフェとかも出来ないのか~。
非常に残念ですが、しかし、やはり、ここの世界観は最高ですね!
深山砲台042


















宝くじが当たったら、こういう地下に家を造ろう。
そしてアンダーグランドな世界から一歩も出ずに誰にも会わずに暮らす!
深山砲台043


















いや~、妄想が捗る素敵な空間だったな~(*´▽`*)
名残惜しいですが、1つ目のトンネル下空間を後にします。
深山砲台044


















トンネルを振り返る。
深山砲台045-2


















1つ目のトンネルから奥を望むと、もう一つトンネルが!
そして、右側の空間は2つ目の砲台跡。
1つ目の砲台跡と同じく、中央の階段を上ると展望台に出る。
深山砲台046-2


















2つ目の砲台跡から1つ目のトンネルを振り返る。
深山砲台047-2


















2つ目の砲台跡から2つ目のトンネルを望む。
深山砲台048-2


















2つ目のトンネルから来た方を振り返る。いや~、本当に素敵な場所だ。
こんな素晴らしい世界に、合法的に無料で訪れる事が出来るだなんて・・・。
なんかたまに、ここでコスプレ撮影とかもしてるみたいですね。
僕はコスプレは嫌いなのでどうでもいいけどwアレは二次元に対する冒涜だ。
深山砲台049-2


















1つ目のトンネルの上から2つ目の砲台跡と2つ目のトンネルを見下ろす。
深山砲台050-2


















2つ目のトンネルの上から2つ目の砲台跡と1つ目のトンネルを見下ろす。
深山砲台051-2


















それでは、2つ目のトンネルへ!
深山砲台052-2


















1つ目のトンネルと同じく、階段を下りた地下部分に弾薬室が2室ある。
深山砲台053


















・・・うむ、全く同じなので、もう特に書く事はありません(^_^;)
深山砲台054


















先ずは1つ目の弾薬室。
深山砲台055


















深山砲台056


















深山砲台057


















次に2つ目の弾薬室。
深山砲台058


















深山砲台059


















深山砲台060


















深山砲台061


















深山砲台062


















何か新たな妄想を繰り広げようかと思いましたが、
特に何も思い付かなかったので、言葉少なに2つ目のトンネルの探索を終了。
深山砲台063


















2つ目のトンネルを振り返ります。
深山砲台064-2


















こちらが3つ目の砲台跡。勿論、写真右は2つ目のトンネル。
そして砲台跡中央の階段を上ると展望台へ。
展望台からは友ヶ島がよく見えます。なかなか良い景色ですよ。
深山砲台065-3


















それでは、3つ目の砲台跡と2つ目のトンネルを見下ろして探索を終わります。
深山砲台066-2


















これにて深山第一砲台の探索は終わりですが、
最後にちょっとした番外編があります。深山砲台(番外編)へ!


ーーあとがきーー

さて、砲台にも遺構にも全く関係がありませんが、
加太を訪れたら、毎回、この辺りの色々なカレー屋さんに寄って帰っているのですが、
そんな『咖喱屋巡歴録』の第二弾!!
※第一弾はコチラの「あとがき」へ → 「深山砲台(前編)」へ

今回は、和歌山市の方へ足を伸ばして、「カレーハウス やんぎ」へ!
飲食店があるとは思えない様な住宅街へ少し入った場所にあります。
ドライヴしていて偶然辿り着ける様な場所にあるお店ではない。

店の路地を曲がった所に1台分だけある駐車場に車を停めて、
早速注文したのが、王道のカツカレー!
先ず、カツが激美味!
ステーキ等も提供している洋食屋らしいので、カツが激美味!
そしてカレーは・・・、
(僕の味音痴な舌では分かりませんが)魚介も煮込まれているのかな・・・複雑な味わい。
安っぽくレトルトで例えると銀座カリーやカレーマルシェ辺りの、王道的洋風カレー。
王道ではあるが非常に複雑で味わい深い!これは美味い!実に美味い!
そして、何故かカレーなのにフォークで食べる仕様w
結構さらさらしたカレーなのでフォークからカレーが滴り落ちまくるw
フォーク仕様は謎でしたが、非常に美味しいカレーでした。
・・・う~ん、まぁ、しかし、王道過ぎて奇をてらった面白さは皆無であり、
斬新さを求める人には物足りないかも知れない。
取り敢えず、カレーの質は極上でした(`・ω・´)b

ーーあとがき、おわりーー

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ