実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「客室(303)」
部屋番号のプレートは消失していたが、順番的に恐らく303号室だろう。
こちらの部屋は、廃墟でよく見る、洋室と和室の特別室仕様となっている。
都井岬グランドホテル334


















都井岬グランドホテル335


















都井岬グランドホテル336


















都井岬グランドホテル337


















「3階・通路」
どんどん通路を進みます。海側の客室は残り2部屋!
通路突き当りは2階と同じく、非常口となっている。
都井岬グランドホテル338


















「客室(302)」
部屋番号のプレートは消失していたが、順番的に恐らく302号室だろう。
これと言った特徴が無い、他の部屋と似た様な普通の廃墟客室である。
都井岬グランドホテル339


















都井岬グランドホテル340


















「客室(301)」
こちらが3階海側の最後の部屋。
少し荒廃していて他の部屋よりは見応えがあるが、・・・まぁ、普通w
都井岬グランドホテル341


















都井岬グランドホテル342


















「3階・非常口」
非常口から外に出て来ました\(^o^)/やっと綺麗な空気が吸えた!
海は青いし、山は緑だし、馬はいっぱいいるし、実に良い所だ。
家から2時間の距離にあれば頻繁に訪れる事が出来るんだけどなぁ・・・。
都井岬グランドホテル343


















・・・で、非常階段はやはり非情な階段と化していた(笑)。これは強烈!
都井岬グランドホテル344


















「3階・通路」
通路最奥の非常口から、来た方を振り返る。
それでは、通路右側の客室を手前から順に探索してゆきます。
都井岬グランドホテル345


















「客室(321)」
部屋番号のプレートは消失していたが、順番的に恐らく321号室だろう。
こちらは洋室仕様の客室である。と言うか、何故、窓が板張りされている?
客室としては最上階の、こんな端っこの部屋にだけ板張りする意味が分からん。
都井岬グランドホテル346


















都井岬グランドホテル347


















都井岬グランドホテル348


















「客室(320)」
こちらの部屋も洋室仕様。この部屋には板張りは無い。・・・謎だ。
都井岬グランドホテル349


















都井岬グランドホテル350


















「客室(318)」
こちらは和室。書く事は特に何も無い。
都井岬グランドホテル351


















都井岬グランドホテル352


















都井岬グランドホテル353


















「3階・通路」
それでは、薄暗い通路を進みます。
はぁ~、それにしても目が痛いし、喉も痛いし、寒気までして来て・・・、
これは完全に風邪ひいたな・・・、めちゃくちゃしんどい・・・orz
都井岬グランドホテル354


















「従業員室?」
こちらの部屋は・・・、何だ?従業員室か?よく分からん┐(´д`)┌
都井岬グランドホテル355


















「階段」
それでは、3階の探索を終了します。真っ暗な階段を上って上階へ。
しかし、この日は余りにもしんど過ぎて、この上にもまだ客室が続いていたら、
探索の続きはまた明日にしよう・・・、と思って、階段を上ると・・・、
都井岬グランドホテル356


















「4階・エレベーターホール」
・・・やったぁぁぁーーー\(^o^)/遂に最上階、きたぁぁぁぁぁーーー!!!!
これで長かった探索もやっと終わる!と思うと、少し元気が出て来ました。
因みに、写真右端の暗闇が、上って来た階段。
奥に明るい部分が見えるので、次はそちらへ進んでみます。
都井岬グランドホテル357


















何だここ?何の部屋かよく分からん。ちょっとした休憩室?
特に屋上に出れるわけでもないし何も無い、完全に無駄スペースである。
この部屋は、往時から無駄に持て余していたに違いない(笑)。
都井岬グランドホテル358


















何だか風で建物がギシギシと軋んでいる気がするし、大丈夫か、ここ?
コンクリ壁が倒壊していた地下1階を思い出したら少し怖くなって来た。
コンクリだからと言って安心出来ない事が分かったので、早々に退散しよう。
都井岬グランドホテル359


















無駄スペースから、来た方を振り返る。
向こう側はレストランの入口になっているので、次はそちらへ。
都井岬グランドホテル360


















こちらがレストランの入口であるが・・・、天井が崩落しており、入れない(笑)。
崩落した天井の板を掻き分けて進もうかとも思ったけど・・・、これは無理!w
この物件、気のせいか何だかアスベスト臭いし、余り埃は立てたくない。
都井岬グランドホテル361


















レストランの正面突破は諦めまして、
レストランの入口の左横にはもう一つ入口があるので、そちらへ進んでみる。
因みに、写真左端の暗闇は、上って来た中央階段である。
都井岬グランドホテル362


















「4階・厨房」
こちらは厨房になっていた。
地下1階にも最上階にも厨房があるとは、流石、グランドホテルである!
写真左端に見える出入口を出るとパントリー兼通路の様な区域があり、
そこを越えた向こう側は、バーカウンターの内部に繋がっている。
都井岬グランドホテル363


















こちらがバーカウンターの内部。天井が大崩落している(笑)!
落ちて来た天井がイスで辛うじて止まっている感じw
まるでスーパーファミコンの世界でよくあるトラップみたいだw
凹んだ部分にいないと落ちて来た天井に潰されて死ぬやつw
都井岬グランドホテル364


















パントリー兼通路の様な区域に戻って来ました。
当然、写真右側が厨房で、左側がスーファミ天井のバーカウンターである。
それにしても、凄いな、天井wwwこれはヤバイだろwww
こんなに纏めて大規模に崩落している天井は見た事が無い気がする(笑)。
都井岬グランドホテル365


















「レストラン」
取り敢えず、崩落した天井の方、と言うかレストランの方へ進んでみると、
・・・う~ん、これはちょっと無理っぽいなwレストランは探索不可www
落ちて来た天井の残骸を捻り潰して踏み潰せば進めるが、そこまでしたくないし、
それに、先述した様に、ちょっとアスベスト臭いので余り埃は立てたくない。
都井岬グランドホテル366


















最初に入れなかったレストランの正面入口の方を望む。ダメだこりゃw
都井岬グランドホテル367


















崩落して来た天井の残骸の隙間に手を突っ込んでレストラン内を撮ってみた。
都井岬グランドホテル368


















壁に沿って崩落天井の隙間を縫ってバーカウンターの方まで辿り着きました。
農家のおばあちゃんみたいに腰を半分に折って背を低くしないと進めないw
都井岬グランドホテル369


















と言うか、これは・・・ッ!!!w本当にイスの存在だけで天井を支えている状態w
いつ天井が落ちて来ても不思議ではない!w早く退散しようwww
都井岬グランドホテル370


















「外観」
そんな感じで、最上階の4階は殆ど探索出来ませんでした(^_^;)
最後に遠くから廃墟を望んで探索を終わります。
因みに、写真右端がグランドホテルで、左端がシーサイドホテル。
こんな大型廃墟が隣同士で2件も並んでいる観光地も珍しいかも知れない(笑)。
都井岬グランドホテル371


















さて、最後に社員寮も探索するつもりでしたが、今回はしんど過ぎて諦めましたw
もし再訪する事があれば社員寮の探索記事も追記したいと思いますが、
遠過ぎるので再訪する可能性は低いです。御了承下さい。

長い記事になってしまいましたが、最後まで見て頂き、どうも有難う御座いました!
都井岬グランドホテルへ戻る。


ーーあとがきーー

これにて二泊五日の第二回九州廃墟旅行、
二日目(移動日を含めると実質三日目)の廃墟探索が終了。
前日に泊まったホテルがなかなか良かったので、本日もそのホテルを予約!
https://www.hotel-marix.co.jp/marix/

さて、都井岬からホテルに行くまでの途中に少し気になっていた物件があるので、
ついでに立ち寄ってみました。廃結婚式場の「風見鶏」です。
何処かのブログで見て気になったので少し調べてみると直ぐに場所が分かったので、
それからずっと行ってみたいな、と思っていた物件。
実は今回、宮崎旅行を決めたのも、この物件の影響が大きい。
そんなわけで行ってみましたが・・・、
残念ながらフルネームで内部探索記事を掲載するのはちょっと微妙な感じの物件でした。
当ブログはフルネームで掲載するのが憚られる物件には入らない事にしているので、
探索記事はありません。撮った写真の枚数も少ないし記事にはしませんが、
潮風の影響か、思ったよりも建物の荒廃が進んでいました。
雰囲気は抜群なので、外観写真だけでもいっぱい撮っておけば良かった気がします(^_^;)

そんな感じでホテルに戻り、即座に風呂に入って廃墟の塵芥を洗い落とし、夕食である!
前日はコンビニ弁当になっちまったので今日はマシなのを食べようと思っていたのに、
都井岬グランドホテルの空気が劣悪過ぎて喉を傷めて風邪っぽくてしんどかったので、
ホテルに併設された「つぼ八」へ(笑)。
アルコールも飲めんのに居酒屋なんて入っちまったから余り食べたい物も無く、
せめて宮崎らしい物をと思いチキン南蛮とか注文してみたけど特に美味くもなくw
・・・くっそ...今日もロクなモンが食えなかった・・・orz
遥々宮崎くんだりまで来てロクなモン食ってねぇ・・・なんて酷い旅だ・・・orz
取り敢えず、しんどいので部屋に戻って寝ましたよ、はい┐(´д`)┌

で、薬局で買った強力そうなうがい薬でしっかりうがいをしてぐっすり寝たら
翌朝は元気になっていました(*^▽^*)風邪はひいていなかった様だ。良かった。
元気になったし、本日も朝食付きのプランにしたので、早速、朝食会場へ!
貧乏性故にここぞとばかりに朝食バイキングを食いまくりw、
ゆで卵だと思って机の角で殻を割ったら実は温泉卵でw、
割った衝撃で机と床と衣服に温泉卵をぶちまけて従業員の方に迷惑を掛けてしまいw、
チェックアウトして本日も都井岬へ!
取り敢えず、手間を掛けた従業員の方と、生んでくれた鶏さんに謝罪致しますm(__)m

さて、チェックアウトした後はまたまた都井岬へ行きましたが、
そちらの話は都井岬シーサイドホテルの「あとがき」で書いたので割愛。

ーーあとがき、おわりーー

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ