実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
ーー前置きーー

福島→栃木の廃墟旅の二日目!
さて、前日は福島県の中心地にある「グランパークホテル」に泊まったわけですが、
https://grandpark-ex.jp/fukushima/
部屋の空調が三段階のダイヤル式でショボくてクーラーがぜんぜん効かず、
暑くて寝れないんじゃないかと心配になりましたが、長旅の疲れもあったのか、
これが意外と熟睡出来まして・・・、8時間以上は寝たと思う(笑)。めっちゃよく寝た!
そして、今回も朝食付きのプランだったので、早速、部屋を出て朝食会場へ!
勿論、バイキング形式の朝食でしたが、まぁ、普通に美味かったです。
先ずはご飯等の和風の朝食にしたのですが足りず、今度はカレーを食べ、
それでも足りなかったのでパン等を取って洋風の朝食も食べました。
食い過ぎだろwとは思いましたが、たらふく食べて満腹になった所でチェックアウト!
ホテルは、部屋の経年劣化は否めないが清掃は行き届いており、
大浴場は脱衣所が激暑で最悪だったし部屋の空調もショボかったけどよく寝れたし、
朝食もこれでもかと食って、駐車場込みで¥6200は安かったな( ´∀`)b
大浴場の脱衣所と部屋の空調がヘボかったので、
夏の糞暑い時期にはもう泊まりたくはないですが、
涼しい時期にまた福島界隈を訪れる事があれば、また利用したいなと思いました。

そんな感じで、疲れも癒され腹も満たされたし、早速、ホテルから那須高原へ!
これが結構距離がある(笑)。わざわざ福島から那須高原まで行かなくても
他にもっと近くに廃墟はあるだろうと思われるかも知れないが、
今回の廃墟旅のモットーは「涼しい」「風通し良し」「藪漕ぎ無し」である(笑)。
気温が高い場所にある廃墟は没!内部が蒸されていそうな廃墟も没!
植物に侵食された廃墟も没!蜘蛛の巣だらけ虫だらけの廃墟も没!なのである。
なんか、だんだん贅沢で女々しい廃墟マニアに成ってしまっていますがw、
もう、汗だくになって蜘蛛の巣に絡まりながら藪を掻き分けてまで探索する気力が
無いんですよね・・・。だいたい何処も同じ様な景色だしw、感動も少なくなって・・・。
そんな感じで、ハングリーさも無く贅沢を言って消去法で行くと、
どう見てもしょーもなそうな那須ホテルしか残らなかったんです(^_^;)

で、那須高原に到着すると・・・、めっちゃ暑いやんけええぇぇーーΣ(゚д゚lll)!!!
激暑じゃねぇかああああぁぁぁぁぁーーー!!!!ヽ(`Д´)ノ何じゃこれッ!!!! 暑ッ!!!
最悪だ!完全に騙された!那須高原は暑い!夏の那須高原は激暑い!
標高が高いので、確かに気温は少しは低いかも知れない。しかし!
標高が高い分、直射日光が強烈で、ぜんっぜん涼しくないヽ(`Д´)ノ激暑!
くっそー・・・完全に騙されたわ・・・。誰だよ、避暑地とか書きやがった奴は!
もう廃墟に行くの止めようかと思う程、暑かったぞ。
くそ・・・、でも、ここまで来たら仕方が無い。
糞暑い中、車を無理矢理日陰に突っ込んで、渋々、廃墟へ。
取り敢えず、夏の那須高原なんか、もう二度と行かんわwww

ーー前置き、おわりーー


「エントランス/ロビー」
それでは、先ずは正面入口を入って左側を見てゆきます。
外は暑かったが、廃墟内は日陰になっているので、そこまで暑くは無い。
那須ホテル011


















奥側から、来た方を振り返る。写真左端の明るい部分が正面入口。
写真右側の壁に出入口があるので、次はそちらへ。
那須ホテル012


















「従業員室」
ロビーよりも少し低い位置にあるこの部屋は・・・、恐らく従業員室だろう。
事務所みたいな感じであろうか。隣にももう一部屋あったり階段があったり、
この界隈は若干ややこしい構造になっている。ややこしい構造ではあるが、
わざわざ解き明かす程でも無いので、写真は一枚で終わり(笑)。
那須ホテル013


















「エントランス/ロビー」
事務所の方から、来た方を振り返る。写真右側が正面入口である。
那須ホテル014


















写真右側が正面入口。
次は正面入口の右側、写真奥の方へ進んでみます。
那須ホテル015


















この建物は、内部の解体が殆ど完了しており、全体的に空っぽである。
ただの鉄筋コンクリの塊なので、廃ホテルとしては全く面白く無い。
那須ホテル016


















さて、正面入口を入って右側には・・・、何やら焼け焦げた残骸が転がっている。
解体が進められている上に、小火まであったらしい。踏んだり蹴ったりですね。
写真中央付近に、奥へと続く通路の入口が見えるので、そちらへ。
那須ホテル017


















「2階・通路・その1」
何も残されていない無機質で殺風景な通路。左は便所だったと思う。
那須ホテル018


















通路を奥まで進むと、最奥の左側に広間がある。
那須ホテル019


















通路最奥から、来た方を振り返る。
那須ホテル020


















「広間」
こちらが広間、だった場所だと思う。完全に解体されて空っぽ!
何も残されていない無機質なコンクリ空間!奥には舞台も見える。
因みに、コンクリ床からはあちらこちらで細い鉄の棒がチンアナゴみたいに
ニョキニョキと突き出しているので、歩行には大いに注意が必要。
躓いて転倒でもしてしまったら、鉄のチンアナゴに串刺しにされる!
何て怖ろしい広間なんだ!僕のチンアナゴも縮み上がってしまう!
那須ホテル021


















ここでドジっ子属性を発動させてしまったら転倒して串刺しである!
怖ろしい!己のチンアナゴを縮み上がらせながら慎重に広間内を歩きます。
舞台側から、反対側を望む。崩落物件も危ないが解体物件も危ないですね。
那須ホテル022


















「2階・通路・その1」
通路に戻って来ました。右の壁の出入口は広間舞台への入口で、
中央の薄暗い出入口の向こうはパントリー。それでは、パントリーへ。
那須ホテル023


















「パントリー」
写真左側の細長い部分には、下階の厨房へと繋がる真っ暗な階段がある。
そして、写真右側の明るい方には食堂と思われる部屋があるので、そちらへ。
那須ホテル024


















「食堂」
解体が進められて最早何の部屋か分からんが、
恐らく、場所的に、食堂/レストランであろう。
那須ホテル025


















館内には植物も侵入して来ている。
廃墟×植物は廃墟の様式美ではあるが・・・、ここでは今一つ(^_^;)
那須ホテル026


















反対側から、来た方を振り返る。
那須ホテル027


















窓の外はテラスになっていた・・・と思うが、テラスに出るの忘れてた。
暑かったし、解体物件でしょーもないし、正直、やる気無しでした(笑)。
那須ホテル028


















「エントランス/フロント/ロビー」
食堂前から正面入口を望む。
正面入口を入って右側、建物右翼を一周して戻って来た感じです。
那須ホテル029


















ロビーはガラス張りの吹き抜けになっている。
因みに、写真右側の出入口の向こうが先程の食堂。
これで、1階右翼の構造を把握して頂ければ幸いです。
那須ホテル030


















このガラス張りの吹き抜けロビーはこの廃墟の一番の見所だと思われる。
しかし・・・、何だかな~・・・、全く感動も何も無く・・・、普通(笑)!
那須ホテル031


















ロビーの外は食堂部分と繋がるテラスになっていたと思うが・・・、
テラスに出るの忘れてた(笑)。ここからの景色は絶景らしいのですが、
景色は下の展望台で先に見てしまったしな(笑)。感動は皆無。
那須ホテル032


















・・・うん、まぁ、こんな感じ。
撮影技術が高ければ格好良く撮れそうな場所ではあるが・・・、
実際は、まぁ、こんな感じ。特に感動も何も無く・・・。
これなら石川県にある松籟荘の展望浴場の方がまだ感動出来る(`・ω・´)b
那須ホテル033


















ガラス張りの方から、来た方を振り返る。
写真右側に少しだけ写るのは嘗てのフロントだろうか。
那須ホテル034


















写真左側がフロントだったであろう区域。
写真右側に階段と、その奥に通路が見えるので、そちらへ。
那須ホテル035


















それでは、階段の向こう側、建物の左翼側を探索してゆきます。
那須ホテル036


















階段の向こうには、通路が奥へと続いている。
那須ホテル037


















「中央階段」
こちらを中央階段とします。
この階段部分は、愛知県の三州園ホテルに少し似ている気がする。
ちょっと格好良いですね。三州園ホテルのしょぼい版と言った所か。
那須ホテル038


















「2階・通路・その2」
それでは、通路を奥へと進みます。通路の左右に客室が並んでいるので、
先ずは、通路右側の客室を見てゆきます。
那須ホテル039


















「2階・客室・その1」
客室は完全に解体されている。当ブログは全室掲載を心掛けていますが、
余りにもしょーもないので今回は飛ばします(笑)。御了承下さいm(__)m
因みに、掲載はしませんが部屋数の確認の為に全室を撮影している。
那須ホテル040


















「2階・通路・その2」
通路を進むと、最奥には階段がある。
那須ホテル041


















「2階・客室・その2」
こちらは通路最奥の客室。通路右側には客室が5部屋並んでいた様だ。
那須ホテル042


















「階段」
こちらが通路最奥の階段。特筆すべき点は無い。
那須ホテル043


















「2階・通路・その2」
通路最奥から、来た方を振り返る。
階段の左側、写真中央付近に出入口があるので便所かな、と思ったら・・・、
那須ホテル044


















「家族風呂」
・・・こんな所に風呂があった!小さい風呂だし、これは家族風呂だろうか。
普通、階段の横と言えば便所の様な気がするが、まさか風呂とは・・・w
那須ホテル045


















「2階・客室・その3」
それでは、次は通路右側の客室。こちらも解体されて空っぽ。
那須ホテル046


















「2階・客室・その4」
こちら側の部屋は2部屋だけだったらしい。
と言う事は、2階の客室は全部で7部屋か。
那須ホテル047


















「2階・通路・その2」
それでは、通路を戻って、中央階段へ。
那須ホテル048


















「中央階段」
この建物は斜面に建っているので、正面入口は2階であり、
2階を中心に上と下にそれぞれ1階ずつ存在する3階建て構造。
那須ホテル049


















先ずは、3階へと進んでみます。
那須ホテル050


















那須ホテル(3階)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
  • 奥武田尾高原ホテル(前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ