実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
ーー前置きーー

さて、夏の廃墟で汗だくになったり蜘蛛の巣に絡まったり藪漕ぎを伴っての探索は
絶対にしたくないので、藪漕ぎの必要が無くて涼しい廃墟は何処かに無いかと
色々と検索していると、霧ヶ峰~白樺湖辺りは夏でも気温が低いという事で、
丁度、この辺りはそのうち訪れようと思っていたので、行って来ました。
ガソリンも空気圧も満タンにし、廃墟後の風呂の用意も着替えも完璧、
更に、出発前に睡眠も十分に取ったし、
・・・ready perfectly...準備は完全に整った(`・ω・´)!
まぁ、長野くらいの距離でそこまで気張る事も無いが、慎重に越した事は無いw
・・・ready perfectly...準備は完全に整った(`・ω・´)!

それにしても、中央道を通るといつも思うのですが、
あの中央道の凄まじく長いトンネル、凄いですよね。作った人、凄過ぎる!
僕なんて、子供の頃、砂場でトンネル掘るだけでも苦労したのに・・・、
8500m前後のトンネルって・・・、驚異的にも程がある!本当に凄い!

閑話休題、長野に到着すると、8月だと言うのに、早速、涼しかったヽ(^o^)丿
大阪はあんなにも糞暑かったのに・・・、長野、すごー!羨ましー!

さて、長野に着いて先ずはやはり霧ヶ峰の「ころぼっくるひゅって」で朝食だ( ´∀`)b
こちらはゆるキャン△旅で一度訪れた事がある山小屋の食事処。
その記事はコチラ→「ゆるキャン△の旅3」へ
ボルシチセットを食べても、やはりまだ満腹にならなかったので
追加で厚切りトーストも注文したら、今度は満腹・・・、食べ・・・過ぎた・・・orz

そんな感じで、満腹で死にそうな中での探索となりました。
しかも、夜中に高速を走っている時は元気溌剌だったのに、
夜が明けてから何だか急にしんどくなってきた・・・w
満腹の上に、激しんどい中での探索となりました・・・orz

ーー前置き、おわりーー


「エントランス」
所々に草は茂っているが・・・、うむ、藪漕ぎの心配は無い!良かった!
白樺湖グランドホテル011


















正面玄関から上を見上げると・・・、白くて清楚な外観・・・。
しかし、この清らかな外観に騙されてはいけない!この時はまだ
この外観の内部に強烈な腐敗と闇を孕んでいる事を知る由も無く・・・。
白樺湖グランドホテル012


















正面玄関は普通に解放されている。自由物件ですね。
白樺湖グランドホテル013


















「1階・案内図」
先ずは、エレベーター横にあった案内図をご覧下さい。
大体こんな感じ。詳細はクリックして拡大して御覧下さいm(__)m
因みに、正面から撮ると反射で自分が写り込んだので横から撮っています(笑)。
白樺湖グランドホテル014


















「ロビー」
さて、こちらは玄関を入って正面・・・・・・、って、何じゃこりゃあぁぁーー!!!!
めっちゃ薄暗いやんけぇぇぇーー!!!! しかも、奥、凄まじく腐敗してる!!!
僕は廃墟に行く時、事前に予習とかして行かない、と言うか、
他の廃墟ブログ等は殆ど見ないので、前情報無しでのこの光景は
正直、驚愕だった!まさか、こんな強烈な物件だったなんてッΣ(゚д゚lll)!!!
白樺湖グランドホテル015


















正面玄関を横から見てみる。当然、左側が正面玄関である。
正面玄関前は何とか光が入って来ているが、他はめちゃくちゃ薄暗い!
まさかの暗闇物件かよ・・・、これは気力と体力が削られるなぁ・・・。
白樺湖グランドホテル016


















先ずは正面玄関を入って左側を見てゆきます。
白樺湖グランドホテル017


















て言うか、なんかもう・・・初っ端から朽ち過ぎだろ、これ・・・w
天井の壁紙がベロベロなだけじゃなく、天井自体が朽ちて剥落し始めている!
しかも、めちゃくちゃ薄暗い!これは強烈過ぎる!・・・最高だ!!!
あの清楚な外観から、この内部を誰が想像出来るだろうか!
外面を着飾っている者程、内面はぐちゃぐちゃで醜い。正に人間と同じ!
こういう人間は嫌いであるが、こういう廃墟は好みである!実に素晴らしい!
白樺湖グランドホテル018


















向こう側に見えるのは「売店」。異様に薄暗い売店である。
白樺湖グランドホテル019


















天井からぶら下がっているのは・・・、シャンデリアか?
蝶が集まったデザインのシャンデリアだ。豪奢で素敵!流石グランドホテル!
白樺湖グランドホテル020


















いや~、入って一歩目のロビーから何て素敵なんだ。これは堪らん。
そして、カビが凄まじい。こんな所に長居していたら絶対に病気になる!
白樺湖グランドホテル021


















ロビー奥から、正面玄関を振り返る。赤絨毯も良い( ´∀`)b
当然、右側が売店で、一方の左側には「フロント」がある。
白樺湖グランドホテル022


















「売店」
こちらが売店。まぁ、お土産コーナーだろう。
白樺湖グランドホテル023


















この達磨は何だ?よく分からん(笑)。取り敢えず、非常に薄暗い売店である。
白樺湖グランドホテル024


















売店は後程にまた探索するとして、次は振り返ってフロントの方を見てみます。
白樺湖グランドホテル025


















「ロビー/フロント」
写真後方が売店で、写真右側が正面玄関。
白樺湖グランドホテル026


















それでは、フロントへ。
白樺湖グランドホテル027


















フロントの壁にもカビが凄いが、何と言っても、ロビーの奥が強烈過ぎる!w
異様に薄暗いし、何か大量に垂れ下がっているし、昭和のお化け屋敷状態!w
白樺湖グランドホテル028


















フロントは片付けもされずにそのまま放置されている感じ。
と言うか、もう本当にカビが凄い!これはヤバイぞ、マジで!
白樺湖グランドホテル029


















一目見ただけで、衛生的に最悪だと分かるこの光景・・・。
健康には悪影響極まりないが、この非日常感が廃墟の醍醐味なんですよね。
いや、本当に凄まじいし素晴らしいわ、この廃墟は!
久々にこんなに強烈な廃墟に来た気がします(*´ω`*)ここだけで大満足!
白樺湖グランドホテル030


















実際はこのくらいの薄暗さ・・・、いや、もっと暗いかも知れない。
この薄暗さもまた堪らない!凄いぞ、この廃墟、本当に!
白樺湖グランドホテル031


















売店の方からフロントを望む。
このロビー、本当に廃墟として素晴らしいですね!
廃墟の美と醜が究極的に織り成す、至高の廃墟芸術を構築している!
白樺湖グランドホテル032


















いや~来て良かった。今日はここでもう帰っても良いくらい満足した(笑)。
しかし、この廃墟、正面から見た印象よりも、想像以上に広いのである。
探索はかなりの長丁場になる事は間違い無い!しんどいのに!
白樺湖グランドホテル033


















ロビー奥の凄まじく爛れて荒廃した部分が気にはなりますが、
一先ず、フロントの左側に通路が見えるので、次はそちらへ。
白樺湖グランドホテル034


















こちらがフロント横の通路(笑)。ライト無しでは何も見えない完全な闇(笑)。
この廃墟は暗闇が比較的多いので、ライトは必須!無いと探索不可!
てか、暗過ぎるだろ、これwwwワクワクが止まらない!
白樺湖グランドホテル035


















「1階・通路」
それでは、真っ暗闇の通路を進みます。
その前に、直ぐ右側に部屋が見えるので、先ずはそちらへ。
白樺湖グランドホテル036


















「事務室」
こちらはフロント裏の事務室になっていた。
白樺湖グランドホテル037


















あらゆる物が、カビが充満する室内に残されている。パソコンも古っ(笑)!
いつの時代だよ、と思ったら、室内のカレンダーは2001年で止まっていた。
あのPCなら、今じゃプレイ出来ない古いエロゲも起動するかも知れない!
白樺湖グランドホテル038


















事務室の奥から、来た方を振り返る。
写真右側には部屋が二つ、明るい部屋と暗い部屋があるが、
両方とも特に見所は無かったので写真の掲載は無し、一応、両方撮ったけど。
白樺湖グランドホテル039


















写真左側の扉の向こうは、当然、フロント。それにしても、残留物が凄いな。
野次馬根性丸出しの残留物フェチは歓喜かも知れない。僕は興味無し。
白樺湖グランドホテル040


















「1階・通路」
それでは、真っ暗闇の通路を進みます。暗過ぎて撮影には三脚が必要ですが、
しんどいし、こんな汚い場所に三脚を立てるのは絶対に嫌だったので、
ライト+手持ちで撮ったのですが、家に帰って見返したらヘボ過ぎたので、
結局、撮り直しの為に、後日、再び訪れる羽目になったという・・・(^_^;)
かと言って、やはりこんな汚い所に三脚を立てるのは絶対に嫌だったので、
今回は諦めてフラッシュ機能を使いました。恐らく、当ブログで初のフラッシュです。
フラッシュの写真は嫌いだったので今まで使った事が無かったのですが、
この際、仕方が無い。でも、撮ってみたら、それ程、悪くは無いかもw
そんなわけで、今後、フラッシュ機能を使った写真が増えるかも知れません。
さてさて、この真っ暗闇通路は・・・、う~わ~!これまた凄まじい荒廃具合(笑)!
天井がカビで腐り落ちて、床にその廃材が積もっている!しかも、
床が少しピンク掛かっている事から、消火器が打ち撒けられた事が分かる。
これは・・・、史上最悪の通路だな(笑)!やべぇ・・・やば過ぎる・・・。
探索中は暗過ぎて気付きませんでしたが、これは史上最悪の通路だ(笑)。
白樺湖グランドホテル041


















と言うか、この暗闇、何処まで続いてるんだ!?気持ち悪いにも程がある!
でも、こういう真っ暗で荒廃した所は物凄く探索のし甲斐があります。
床に開いた穴や窪み、天井から垂れ下がる物体等に細心の注意が必要で、
緊張感は半端では無いですが、攻略した時の達成感も半端では無い(*´艸`*)
白樺湖グランドホテル042


















「機械室」
真っ暗闇の通路の右側には薄暗い機械室があった。
クジラみたいなでっかい機械がありますね。でも、機械に興味無し(笑)。
白樺湖グランドホテル043


















「1階・通路」
荒廃し尽くした真っ暗闇の通路をどんどん進みます。
通路は突き当りで右斜めへ折れて続いている様だ。
白樺湖グランドホテル044


















通路を折れると、ここから先は別館らしい。
上へと続く階段と、下へと続く階段に分かれている。
上が1階で、下は半地下の様な感じになっている。
と言うか、相変わらず腐敗具合が凄まじいな!本当に強烈だ、この廃墟は。
探索中は真っ暗闇なので気付かないが、写真で見ると本当に凄い!
白樺湖グランドホテル045


















それでは、先ずは下へ。なんか・・・、下へ進んだ方から
びちゃびちゃと水が滝の様に勢いよく滴り落ちる音が聞こえる(笑)。
白樺湖グランドホテル046


















暗闇の中で鳴り響く水が滴る音。これも廃墟の醍醐味。
しかし、この滴り具合は半端じゃない(笑)!びちゃびちゃと凄い音(笑)!
あれだけ勢いよく水が滴っていると、そりゃあ、こういう状態になるわな。
白樺湖グランドホテル047


















奥へと通路が伸びているので、そちらへ進んでみます。
白樺湖グランドホテル048


















「半地下・通路」
ううぅぅぅ~わあぁぁぁ~~~wwwこれまた強烈!www
て言うか、床、やべぇ!wwwビショビショのビチャビチャのグッチョグチョ!
グショグショの濡れ濡れにも程がある!
何処からともなく滴り落ち続ける水で壁も天井も全て腐り落ち、
床に積もったその廃材の山が水を吸って、歩く度にグチュ・・・と鳴る。
しかも、頭上にコウモリまでバッサバッサと飛び回り、もう最悪である(笑)!
そして、当然、真っ暗闇!何これ、本当に最悪だ・・・、最悪過ぎるぞ、ここwww
こんな所、人間が来る場所では無い!!!
コウモリは大量のバイ菌やウイルスを保持しており、それらに対する耐性が
哺乳類最強クラスらしいですが、そんな存在しかここでは生きていけない!
白樺湖グランドホテル049


















・・・なんか天井からぶら下がってるし・・・wwwもう何これwww
こんな強烈な所、三重県の廃墟「名阪健康ランド」以来の様な気がする・・・。
通路の奥を見ると、漸く、薄らと光が見えたので、次はそちらへ・・・(;´д`)トホホ
白樺湖グランドホテル050


















白樺湖グランドホテル(1階・中編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
  • 白樺湖グランドホテル(1階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ