実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「2階・通路」
玄関を入ると左右に通路が伸びているので、先ずは通路を左へ進みます。
2階では、通路の左右に部屋が並んでいるので、
先ずは通路左側の部屋を手前から順に探索してゆきます。
甚五郎475


















「部屋(?)」
こちらの部屋番号は分からないが、順番的に(Q)?いや、でも(O)が無いし、
もしかすると、こちらが(P)の部屋の可能性もある。よく分からん┐(´д`)┌
記録用に撮った部屋番号の写真の数と部屋の数が合わないし、意味不明。
しっかり撮れよ!と、当時の自分に言いたい!・・・まぁ、何番の部屋でも良いけど。
甚五郎476


















「部屋(P?)」
こちらが恐らく(P)の部屋だと思うけど・・・、
もしかすると、先述した様に↑↑↑上の部屋が(P)の可能性も捨てきれない・・・。
甚五郎477


















「部屋(N)」
こちらの部屋は(N)で間違い無い!断言出来る!
因みに、部屋のカレンダーは「2000年・平成12年5月」。
甚五郎478


















部屋の窓からはホテル本館が見える。・・・嫌だな、窓を開けたら職場って・・・。
まぁ、通勤は楽かも知れないけど・・・、これは嫌だ、絶対に!
甚五郎479


















窓の方から部屋を振り返る。
部屋も狭いし、窓の外は職場だし・・・。憂鬱だ・・・。病気になりそう・・・orz
甚五郎480


















「2階・通路」
通路突き当たりから、来た方を振り返る。
次は通路左側を手前から順に探索してゆきます。
甚五郎483


















「部屋(J?)」
こちらは(N)の部屋の通路の反対側。部屋番号は・・・順番的に(J)かな?
因みに、部屋のカレンダーは「2002年3月・4月」。
甚五郎481


















窓の方から部屋の入口の方を振り返る。
こちら側の部屋は窓を開けても職場が見えないが、細長くて狭い部屋・・・。
しかも、布団とロッカーしか無いって・・・、やはり病みそう・・・orz
甚五郎482


















「部屋(K)」
こちらは(K)の部屋。通路奥から順に(J?)→(K)→(L)→(M)と続いている。
因みに部屋のカレンダーは「2002年3月」。大体この辺りの時期で止まっている。
そう言えば、白樺湖グランドホテルもカレンダーが2001年で止まっていた。
2000年を過ぎた辺りは倒産したホテルが多いのだろうか。恐ろしい時代だ・・・。
甚五郎484


















「部屋(L)」
こちらは(L)の部屋。TVがいっぱい置いてある。
ヴィデオデッキも複数置いてあるし、ダビングでもしてたのか?
甚五郎485


















部屋には「美笑の蕾」(笑)。
同僚にエロヴィデオをダビングしていたのかも知れない(笑)。昭和ですな。
現代では、個人で勝手にエロサイトを見ればいつでも楽しめるもんな(笑)。
甚五郎486


















「部屋(M)」
こちらの部屋は壁や天井に蔦が絡み付いている。
夜になると、黒魔術で蔦を操って、触手プレイでもしていたのかも知れない。
隣の部屋の同僚に触手モノのエロヴィデオをダビングしてもらおう( ̄ー ̄)b
因みに、個人的には触手の属性は無いので悪しからずw
甚五郎487


















部屋に落ちていた新聞の日付は「2001年(平成13年)9月21日(金曜日)」。
甚五郎488


















部屋の奥から、来た方を振り返る。
この程度の広さなら、まぁ、まだ良いんじゃないでしょうか。
普通に生活するには全く問題の無い良心的な部屋である。
甚五郎489


















「ダイニング」
さて、通路の突き当たりはダイニングになっています。
みんなでワイワイガヤガヤと楽しく食べて飲んでいたのかも知れない。
甚五郎490


















たまには皆で食事も良いかも知れませんが・・・、でも毎日は嫌だなー。
出来れば、部屋で一人でアニメでも観ながら食事させて欲しい。
僕は協調性が皆無なので、こういう寮暮らしは無理ですね(ヾノ・∀・`)ムリムリ
甚五郎491


















それにしても、汚ったねぇキッチンだなー┐(´д`)┌まぁ、廃墟だから仕方無いか。
甚五郎492


















冷蔵庫が倒れている。テーブルの上も散らかっている。取り敢えず、汚い!
僕は協調性が皆無な上に几帳面なので、寮暮らしは絶対に無理(ヾノ・∀・`)ムリムリ!
あと、他者と同棲するのも絶対に無理!25歳くらいの時にはっきりと分かった!
甚五郎493


















「便所」
僕は真っ白い便器を見つめている。
僕は真っ白い便器を見つめている。
僕は真っ白い便器を見つめている。
僕は真っ白い便器を十分に見つめたので、便所を出ることにした。
甚五郎494


















「階段」
それでは、上階へ進みます。
それにしても、この錆びた階段・・・、大丈夫だろうか・・・。強度に不安しか無いw
甚五郎495


















足元を見ない様にしつつ、強度を確かめつつ、ゆっくり上ります。
甚五郎496


















足元を見ない様にしつつ、強度を確かめつつ、ゆっくり上ります。
甚五郎497


















「3階・玄関」
何とか3階の玄関に辿り着きました\(^o^)/
甚五郎498


















「3階・通路」
2階と同じ様に、玄関を入ると通路が左右に伸びているので、
先ずは通路を左へと進みます。通路の左右に部屋が並んでいるので、
通路左側の部屋を手前から順に探索してゆきます。
甚五郎499


















「部屋(H?)」
こちらは順番的に(H)の部屋だと思う。
ちょっとピンクっぽいので女性の部屋だろうか。
3階は女子寮だったのかも知れない。と言う事は2階は男子寮か。
甚五郎500


















「部屋(G)」
こちらは(G)の部屋。特筆すべき要素は無い普通の部屋である。
甚五郎501


















「3階・通路」
通路最奥から、来た方を振り返る。
次は通路左側の部屋を手前から順に探索してゆきます。
甚五郎502


















「部屋(A)」
こちらは(A)の部屋。ここから(A)→(B)→(C)→(D)→(E)→(F)と続いて、
先程の通路反対側の(G)→(H)と続く仕様。ベッドもあって悪くない部屋である。
と言うか、何だか・・・2階との待遇の差が大き過ぎる気がしません?(^_^;)
甚五郎503


















「部屋(B)」
こちらの部屋にもベッドがある。
やはり2階の雑然とした部屋部屋とは大違いである!
下の階の野郎共はそんな事は知る由も無かったのだろうw
ただエロヴィデオをダビングして喜んでいただけwww
甚五郎504


















「部屋(C)」
・・・うむ、こちらもなかなか良い部屋である。
甚五郎505


















「部屋(D)」
こちらはベッドが2つある。百合百合しくて宜しい( ̄ー ̄)b
これこそ正に乙女の園!・・・・・・何やら良い香りもして・・・来ませんねorz
甚五郎506


















「部屋(E?)」
こちらの部屋ではカーテンがくるくると舞い踊っている。
ダンスを嗜む麗しのお嬢様が暮らしていたのかも知れない(`・ω・´)!
甚五郎507


















「部屋(F)」
こちらの部屋には、ベッドだけでなく大きなドレッサーみたいな机もある。
見目麗しいお姉様が暮らしていたのかも知れない(`・ω・´)!
甚五郎508


















「3階・通路」
通路突き当たりから、来た方を振り返る。やはり女子寮はイイな( ̄ー ̄)ニヤリ
まぁ、女子寮と確定したわけではありませんがw完全に僕の妄想ですがww
甚五郎509


















「階段」
それでは、最上階へ・・・と、階段に足を一歩伸ばした所で、
グラグラ・・・ッ!と階段が大きく揺れたッ!その衝撃で足元を見ると・・・、
高いッ!!! その瞬間に我に返り、今、自分が居る高さを思い知ってしまったッ!!!
・・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・僕は高い所が駄目なのだ・・・!
余りの高さによる恐怖で身体が固まる!だってここ3階!動けない!
いや、しかし、先程、階段が揺れたぞ・・・。ここに居ては危ない気がする・・・!
何とか3階のコンクリ部分へと退避するが・・・、怖ッ!!! ここから下りるの、怖ッ!!!
取り敢えず、ここから4階に進むのは無理ッ!恐ろし過ぎるッ!
どうしても見たい人は自分で見て来て下さい。命の保証はありませんが!
甚五郎510


















さて、強度に不安しか無い鉄製の階段からコンクリの建物内に一時退避しましたが、
この建物から脱出する為には、絶対にこの鉄製の階段を使わなくてはならない。
しかし、階段の隙間から下を見ると・・・ひぃッ高い!!!((((;゚Д゚))))
くそッ!高所が苦手なのに何故こんな所まで上って来たんだ!
だが、後悔しても仕方が無い。
この、強度に不安しか無い階段を下りるしか無いのである。
恐ろしいが、下を見ない様にして一歩ずつ強度を確かめつつ、何とか下界へ。
地面に足が付いた瞬間、極度の緊張から解放されて・・・ふぅ、と
大いに安堵すると同時に、身震いが、3度!www
・・・いや~良かった、無事に地上に戻って来る事が出来て。
もう二度と高い所には上らんわ!www

「外観」
そんなわけで、寮棟4階はホテル本館から遠目に見るだけにしておきます。
4階は、まぁ、機械室だろうけども、ちらっと風呂っぽいのも見えた気がする。
本当は何があるのかは知りませんが、もう二度と行く事はありません。
甚五郎511


















これにて、寮棟の探索を終わります。
ホテル 甚五郎へ戻る。

Comments

    • 人形's comment
    • 2019年10月02日 20:33
    • VHSのエロビデオ。もう哀愁すら感じますね。
      インターネットが普及する以前は本やビデオといったアナログで持ち歩く物しかなく、子供の頃はジャンパーの下に隠していかに部屋へと持ち込むかを命懸けで行っていました。また、河川敷の竹藪や橋の下などには必ずそれらが投棄されていて、戦利品を求めて自転車でスポットを回ったりしていました。大抵は雨に濡れて湿っていたり、そのまま乾いてページがめくれないほどパリパリになっていたりしてました。しかし、稀に紙袋や段ボールに入った投棄したての大量のブツを見つけた時の高揚感はたまらないものでした。様々なジャンルを見る事により、自分の性癖も確定していったように思います。
      主様の撮った一枚の写真で恥ずかしながらここまで感情が甦ってしまいました(笑)
      廃墟に関係のないコメントですみませんでした。
    • C.C.'s comment
    • 2019年10月02日 23:26
    • コメント有難うございます(笑)!
      「ジャンパーの下に隠していかに部屋へと持ち込むか」分かります!!!!wwww
      「ページがめくれないほどパリパリに」ありました!!!!wwww
      あと、小遣いをはたいて自販機でエロ本を買ったら、ぜんぜん違う商品が出て来た時の残念さと言ったら!!!
      いや~、懐かしいです~(笑)。
      それに比べて、今時の子供たちは何の苦労も無くクリックするだけですからね~・・・忌々しいです(`Д´)クソッ!
      昔はモザイク消しとか売っていてw、めちゃくちゃ高価でしたが欲しかったですけど、
      今じゃ、ネットにいくらでも無修正の画像も動画も落ちてますし・・・、くそっ、何の苦労も知らないネット世代のクソガキどもめッヽ(`Д´)ノ
      ・・・まぁ、しかし、今はネットのお陰で廃墟もいくらでも見付かるし、良くも悪くも便利になりましたね~。エロビデオも買う必要ありませんし~。

      こちらこそ、懐かしい記憶を有難うございましたm(_ _)m
      廃墟に関係の無いコメントでもまったく構いません!お気軽にどうぞ~( ^ω^)_凵 
    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2019年11月03日 09:34
    • こんにちは。先日近くまで用事があって夕方になってましたが有料道路がいつの間にか無料になっていたし(駐車場料金は300円)久しぶりに行って見ることに。到着すると入口に乗用車が1台止まってましたが人がいなかったので外観をまず眺めていたら人が歩いて来てベンチに座って居座られてしまいました。仕方ないのでケーブルカー跡を見に行きました。間もなく日没になり薄暗くなってきたので帰り際にホテル前を通ると先ほどの人も車も居なくなってました。急な訪問なので灯りも持参してないので断念しました。ちなみに、八栗山方面のガラスはすべて割られ、中も以前よりかなり荒らされてました。またリベンジしたいです。
    • C.C.'s comment
    • 2019年11月03日 17:15
    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうですね、道路は無料になりましたが、上で駐車場代はいるんですよね・・・。
      思わず、結局金いるんかい!とツッコミそうになりましたよ(^_^;)

      車はいつも停まっていますね。
      僕も屋島には何回か行きましたが、毎回停まっていました。見張りか何かでしょうかねぇ・・・。
      と言うか、そろそろ少しくらい解体が始まっている頃かと思っていましたが、まだ健在だったんですね!四国の貴重な情報をありがとうございます!
      ケーブルは・・・写真はあるんですが、まだしっかり撮っていないので、僕もまたそのうち・・・今度は観光も兼ねて屋島に行きたいと思います。水族館とか気になりますし・・・。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
  • 那須ホテル(2階)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ