実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
ーー前置き(その2)ーー

さて、こちらは第二回伊豆廃墟旅行一日目の二件目である。
一件目に訪れた廃病棟がしょーもな過ぎて予定外に早く探索が終わった為、
道の駅「開国下田みなと」で「下田バーガー」を食べてからの探索である。
この下田バーガー、量が多過ぎるし、厚みもあるので非常に食べ難かったのですが、
アニメ「夏色キセキ」の特典映像で声優達がハンバーガーを手で押し潰して
ペッタンコにしてから食べているのを見て、なるほど!と。
次にまた訪れる事があれば、その時はペッタンコにしてから食べよう( ̄ー ̄)bグッ!
いや、恐らく、また訪れる事になるだろう(`・ω・´)!
「ゆるキャン△」の、恐らく単行本8巻では伊豆の下田に行くらしく、
下田バーガーも話題に出ていたので、
夏色キセキに続いてゆるキャンの聖地にもなりそうだからである!
まぁ、ゆるキャン聖地にはならなくても、また伊豆方面には廃墟で訪れるだろうし・・・。
・・・で、「下田バーガー」に「ポテト+ドリンク」の予想外の重量感に腹が爆発寸前の、
食後の軽い運動も兼ねて、そこから少し歩いてやって来たのがこちらの物件。
前回訪れた際には、賑わう海水浴客と板張りと繁茂する植物に阻まれて諦めた物件。
今回はまだ4月という事で草木も余り茂っておらず、少しの藪漕ぎで入れたわけである。

ーー前置き(その2)、おわりーー


「ロビー」
ロビーに戻って来ました。こちらはフロント辺りからの景色。
城山ホテル048


















「大宴会場」
正面入口を入って右側には大宴会場があるので、次はそちらへ。
城山ホテル049


















宴会場の入口を入って右側。床は全て抜け落ちて畳は波打ち、
朽ちた天井からはベラベラが大量に垂れ下がり、その天井のベラベラ等が
畳の上に降り積もって足の踏み場は無く、宴会場はもうぐちゃぐちゃである。
城山ホテル050


















ぐちゃぐちゃ過ぎて、わけの分からん事になっていますが、取り敢えず、
宴会場の入口を入って右半分を、ぐるぐるっと見回してみます。
城山ホテル051


















屋根の一部は剥げ散らかって天井から光が入っています(笑)。
城山ホテル052


















宴会場右奥から、左奥の方を望む。
城山ホテル053


















宴会場の左奥(写真正面)はかなり薄暗い。
城山ホテル054


















写真左側が、今、入って来た、宴会場の入口である。
城山ホテル055


















城山ホテル056


















宴会場の奥は薄暗いしぐちゃぐちゃで分り難いですが、舞台もあった様に見える。
城山ホテル057


















城山ホテル058


















城山ホテル059


















城山ホテル060


















暗い宴会場の左奥に扉が見えるが、この扉は、後述するがロビー奥に続いている。
が、しかし、宴会場奥は余りにもぐちゃぐちゃ過ぎて、これ以上は進めない。
城山ホテル061


















宴会場奥から来た方を振り返る。
城山ホテル062


















城山ホテル063


















城山ホテル064


















それでは、ロビーへ戻ります。
いや~しかし、凄まじい大宴会場だったな(^_^;)
城山ホテル065


















「ロビー」
大宴会場前からの景色。左奥に見えるのは(1階・前編)で先述したフロント。
城山ホテル066


















大宴会場前から板張りの正面玄関の方を向く。
城山ホテル067


















それでは、次は写真右奥の、ロビー奥へと進みます。
いや、しかし、天井の照明が、乳牛の乳首に見えて仕方無いな。
城山ホテル068


















ロビー奥へと進みますが、やはり天井から大量に垂れ下がる乳首が気になる。
城山ホテル069


















何だか天井の乳首が気になって・・・吸い付きたくなりますね・・・バブバブゥ~o(^◎^)o
城山ホテル070


















バブブバブブ、バブブバブブバブブバブバ、バブブバブブバ・・・(^◎^)
・・・・・・さて、赤ちゃん返りはこの辺にしておいて・・・、
奥に見えるなまこ壁の突き当たりを右に折れると2階へと続く階段があり、
左に折れると(1階・前編)で先述した厨房の崩落部分に繋がっている。
城山ホテル071


















写真左半分には階段が写っていますが、こちらを「階段(1)」とします。
しかし、ここでは「階段(1)」は使用せず、なまこ壁の方へと進みます。
城山ホテル072


















右側の朽ちた扉の先は、前述した大宴会場奥の暗い舞台?部分に繋がっている。
城山ホテル073


















朽ちた扉から暗闇の大宴会場を覗いてみます。
城山ホテル074


















こちらは、先述した突き当たりのなまこ壁を左に折れた部分。
この崩落を奥へと進むと、天井から蔦が大量に垂れ下がる大荒廃の厨房へ。
・・・っと、今気付いたが、崩落の中に上へと続く短い階段が見える。
あの先には一体何が・・・!!? 非常に気になりますが、解体されてしまったので、
もう確認しに行く事は出来ない。・・・ま、恐らく、ちょっとした物置だと思うが・・・。
城山ホテル075


















城山ホテル076


















なまこ壁から、来た方を振り返る。・・・あっ!また乳首が!バブバブ~(^◎^)
城山ホテル077


















バブバブ(´ε`)・・・・・・もういいか(´・ω・`)
城山ホテル078


















「階段(2)」
それでは、なまこ壁を右に折れて階段へ。この階段を「階段(2)」とします。
城山ホテル079


















真っ暗闇の2階へと上る前に・・・あれ?何か階段の左端に隙間があるぞ?
城山ホテル080


















千代丸タンは絶対に通れない、いや、石浦や炎鵬ですら通れないと思われる程の
狭~~い隙間が階段の横にあったので、身体を横にして進んでみると・・・、
城山ホテル081


















・・・奥には物置の様なスペース。階段下収納みたいな感じだろうか。
城山ホテル082


















そして、その横には、・・・これは何だ?往時には川でも流れていたのだろうか。
因みに、右の窓の向こうは大宴会場である。宴会場から窓の外を見ると
小川が流れる和風庭園、みたいな感じだったのだろうか。
因みに、更に言うと、この小川?を進むと、この廃墟の侵入口の藪に辿り着く。
この構造に浪曼を感じます。パズルが繋がってゆくかの様な。迷宮万歳!
城山ホテル083


















さて、階段の方に戻って来ました。階段から来た方を振り返る。
城山ホテル084


















真っ暗闇の2階を見上げる。
城山ホテル085


















再び振り返る。解体されてもう見る事は出来ないので、多めに写真を掲載。
城山ホテル086


















明るく写っていますが、実際には真っ暗闇の2階へ!
城山ホテル087


















城山ホテル(2階・前編)へ

Comments

    • むさぎた's comment
    • 2019年01月07日 21:30
    • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

      いやぁ、大広間の上も下も落ちるわ剥がれるわでやりたい放題な感じが伝わってきて、思わず笑ってしまいました。

      ロビーの変な照明も、牛の乳首に見えると言われるとそれにしか見えなくなってしまいました笑い
    • C.C.'s comment
    • 2019年01月08日 13:05
    • 明けましておめでとうございます。
      いつもコメント有難うございます。今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

      大広間、やりたい放題ですよねw
      でも僕はこういう、やりたい放題な廃墟は大好きです(笑)。
      荒れもせず綺麗に整った廃墟なんて面白くないですもんね。廃墟は、やはりこうでないと(笑)。

      ロビーの照明、乳牛の乳首に見えて頂き、どうも有難うございます(笑)。
      お上品なブログじゃなくてすみません(^_^;)
      しかし、余り見ないタイプの照明ですよね。点灯している所を見てみたかったです。
    • 人形's comment
    • 2019年01月08日 20:39
    • えーーーーーーっ!!!!
      これって、照明器具の取付金具的なものではなくて、これ自体が照明器具なんですか(・・?
      拡大して見てみると確かに電球みたいな物が先端に付いてますね!
      こんな物で部屋が明るくなるのですか?安物のピンサロみたく暗くしなければならない理由でもあったのでしょうか?(謎)

      遅ればせながら、主様、皆様、本年も宜しくお願い致します。<(_ _)>
    • C.C.'s comment
    • 2019年01月08日 21:31
    • 毎度コメント有難うございます。こちらこそ本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

      ・・・・・・あ、確かに、取付器具的な何か・・・という可能性も捨てきれませんね!
      ここにシェード等が付いたりしていた、とか・・・。色々と考えられますが・・・・・・。
      くそっ・・・もっとしっかり確認しておけば良かったですorz
      そして、僕も、これじゃかなり暗かったんじゃ・・・と思っていた所でして(^_^;)
      薄暗い=オシャレ=ヒーリングで、更に電気代も節約、みたいな感じでしょうか?w
      う~ん・・・営業当時か、または寮として使用されていた時の乳首電球の状態が非常に気になります。
    • りな's comment
    • 2019年01月12日 02:01
    • 5 初めまして、福岡周辺の廃墟を探してまして、こちらの記事がヒットしましたので拝見させていただきました。
      私は福岡の辺りで、廃墟を舞台に20人くらいで踊る撮影ができる場所を探しているのですが、廃墟に詳しい方が周りにおらず困っています。
      どこかおすすめの場所がありましたら お教えいただけませんでしょうか?
    • C.C.'s comment
    • 2019年01月12日 09:31
    • コメント有難うございます。

      先ず、廃墟に20人もの大人数で訪れたら目立って即通報されて捕まると思います。
      その上、踊るなんて正気の沙汰とは思えません(笑)。
      あと、廃墟内にはカビやホコリやバイ菌、場所によってはアスベストも大量です。激しい動きをするとそれらが大量に舞い上がって、その空気を大量に吸う事になるので、病気も懸念されます。
      更に言えば、廃墟は朽ちている場所です。20人もの人間が激しい動きをすると床が抜けたり崩れたり、最悪、建物が倒壊して全員死にます(笑)。
      そんなわけで、諦めて廃墟風スタジオでも探して下さい。
      逮捕や病気や死も恐れないのであれば、自力で探して下さい。僕は知りません。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
  • ホテル浜山(2階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ