実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「エレベーターホール」
写真後方がエレベーターで、先ずは、通路を左へ進みます。
因みに、写真中央付近に写っている暗い部屋には、
狭くて汚い螺旋階段が上へと伸びていましたが、汚かったので上らず。
螺旋階段の上が見たい人は自分で自己責任で見て来て下さい。
阿蘇観光ホテル226


















「4階・通路」
それ程長くない通路は、突き当たりで右に折れて続いている。
通路突き当たりに部屋があるので、先ずはそちらへ。
阿蘇観光ホテル227


















「部屋(1)」
通路突き当たりの部屋。何の部屋かは不明。
阿蘇観光ホテル228


















「4階・通路」
通路を右に折れた先には、左側と突き当たりにそれぞれ1部屋。
阿蘇観光ホテル229


















「部屋(2)」
通路左側の部屋は、・・・何だこれ?物置か?
阿蘇観光ホテル230


















「部屋(3)」
通路突き当たりの部屋は・・・、こちらも何の部屋かよく分からん。
阿蘇観光ホテル231


















部屋にはマニアックな雑誌「月間ホテル旅館」。
以前、朝のNHKラジオ「すっぴん!」のギョーカイ大図鑑か何かのコーナーで
この月刊誌が紹介されていた気がする。息の長い雑誌なんだなぁ。
阿蘇観光ホテル232


















部屋(3)の、来た方を振り返る。写真右端が部屋の出入口。
阿蘇観光ホテル233


















「4階・通路」
部屋(3)の前から、通路の来た方を振り返る。
この辺りは通路も狭いし、従業員区域だったのかも知れないな。
阿蘇観光ホテル234


















部屋(1)の前辺りからエレベーターホールの方を振り返る。
薄暗いエレベーターホールの向こうに見える明るい部屋は会議室。
阿蘇観光ホテル235


















「会議室」
こちらが、この廃墟の最大の見所の一つであろう会議室。
・・・・・・会議室、と書いてあったと思う・・・たしか、うん。
阿蘇観光ホテル236


















広いし、白いし、天窓から光も入って、なかなか秀逸な部屋である。
阿蘇観光ホテル237


















部屋の奥の壁には黒板もあって、
訪問者が好き勝手に何かを書き残して帰っている様だ。
阿蘇観光ホテル238


















黒板の方から来た方を振り返る。
阿蘇観光ホテル239


















なかなか良い荒廃具合の廃墟会議室である。
阿蘇観光ホテル240


















荒廃しているが、同時に気品があって美しくもある。
阿蘇観光ホテル241


















流石、昭和天皇が泊まった事もあるらしい一流ホテルである。
阿蘇観光ホテル242


















「エレベーターホール/階段」
素敵な会議室を堪能した所で、再びエレベーターホールに戻って来ました。
因みに、写真左端の明るい部屋が先程の会議室である。
それでは、写真右端の階段へ。
阿蘇観光ホテル243


















「階段」
階段は更に上へと続いており、上った先の暗い部屋を入った左側には、
狭くて汚い梯子の様な急傾斜の階段が更に上へと続いていたが、
汚いし気持ち悪かったので上らず。見たい人は自分で自己責任で見て来て下さい。
阿蘇観光ホテル244


















それでは、階段をどんどん下ります。
阿蘇観光ホテル245


















阿蘇観光ホテル246


















阿蘇観光ホテル247


















阿蘇観光ホテル248


















階段は1階を越えて更に下まで続いている。
地下があるとは思いませんでしたが、念の為、ライトを持って来ていて良かった。
まぁ、車は堂々と建物前に停めているので、ライトぐらい直ぐに取りに戻れますが。
阿蘇観光ホテル249


















「地下・通路」
地下へ下りて来ました。地下へ来た瞬間、空気が大きく変わる!
何これ、気持ち悪っ!湿って黴臭い地下独特の冷たい空気が気持ち悪い!
うわー、これは嫌だ!こんな場所を好むのはダンゴムシやヤスデやムカデ等、
石の下に住んでいる虫ぐらいであろう!これは気持ち悪い!
転生しても絶対にダンゴムシやヤスデやムカデにはなりたくない!
因みに、写真右側が階段である。それでは、通路を奥へ進んでみます。
阿蘇観光ホテル250


















地震の影響か、通路は倒れて来た棚によって途中で塞がれていた。
棚を起こせば先に進めると思いますが、こんな腐って汚い棚には触りたくない。
それに早く出たいので、これ以上先は諦めました。
左に見える部屋をパッと見て通路を戻ります。
阿蘇観光ホテル251


















「従業員室(1)」
こちらが棚で塞がれていた部分の横の部屋。
こちらは従業員の休憩室だろうか。まぁどうでもいいや。早く出たい。
阿蘇観光ホテル252


















「地下・通路」
それでは、地下臭くて気持ち悪い通路戻ります。
左に見える部屋は、便所・・・だったかな。まぁどうでもいいや。早く出たい。
阿蘇観光ホテル253


















階段部分を過ぎて更に通路を進むと、
通路は突き当たりで右にクランク状に折れている。
阿蘇観光ホテル254


















「従業員室(2)」
通路の右側には、従業員室と思われる腐った部屋が並んでいる。
阿蘇観光ホテル255


















「地下・通路」
通路をクランク状に折れた先には光が見える!
阿蘇観光ホテル256


















「従業員室(3)」
こちらは比較的マシな廃墟従業員室。
通路の出口部分に近いからか、空気も比較的マシだった気がする。
阿蘇観光ホテル257


















阿蘇観光ホテル258


















「従業員室(4)」
隣の部屋は・・・、何だこれ、物置か?
阿蘇観光ホテル259


















「地下・通路」
通路の、来た方を振り返る。
阿蘇観光ホテル260


















更に振り返る。
阿蘇観光ホテル261


















「外観」
更に振り返ると、外に出ました\(^o^)/
今、出て来た出口の上、2階に見える部分は1階の「大食堂」である。
阿蘇観光ホテル262


















建物の左側を奥へ進むと・・・、
阿蘇観光ホテル263


















・・・正面玄関の方まで戻って来る事が出来ました。
阿蘇観光ホテル264


















阿蘇観光ホテル265








































これにて、探索を終わります。
長丁場の記事を最後まで見て頂き、有難うございましたm(_ _)m
阿蘇観光ホテルへ戻る。


ーーあとがきーー

さて、第一回九州廃墟旅行の一日目も無事に終えたという事で、
本日の温泉&宿泊予定の「湯らっくす」へ。
https://www.yulax.info/
なんかHP見たらリニューアルオープンしたらしいですが、僕が訪れたのはリニューアル前。
と言うか、「お泊り」のページのテレビの画面に映っているのは・・・相撲、かな(笑)。
それは扠措き、先ず、風呂は今一つでしたが、
その後に食べた食事がめちゃくちゃ美味かった!しかも値段が安い!
この値段でこの味は、めちゃくちゃお得!
更に、仮眠エリアも凄く快適で、思わず9時間も熟睡してしまった程(笑)!
店内の照明が暗いので、寝る/リラックスするには最適の空間でした。
長旅と大型廃墟の探索2件分の疲れも癒されましたが、
癒され過ぎて、翌朝の出発が遅れて予定が大幅に狂ったのは言うまでもない(笑)。
そんな感じで寝過ぎましたが朝風呂に入って、安過ぎるのに美味過ぎる朝食を食べて、
第一回九州廃墟旅行の二日目へ出発!

いや~しかし、ここは良かったo(^▽^)o
何と言っても、食事が安くて美味いのは最高ですね!
その上、ゆっくりリラックスも出来て癒されるという、最高の健康ランドでした!
九州を訪れた際には是非また立ち寄りたいと思います。

ーーあとがき、おわりーー

Comments

    • むさぎた's comment
    • 2018年10月08日 22:00
    • 阿蘇観光ホテルの探索&ブログ更新お疲れ様です!
      廃墟探索は、楽しいですが、風通りが悪く湿気の多い廃墟はカビ臭が凄いですよね。
      某巨大温泉ホテルの廃物件を探索しているときに物凄い廃墟臭と、鳥の糞の臭いで喉が痛くなって、それでも一時間程探索していたら、頭も痛くなったので、それからはマスクをして探索するようになりましたね。
      廃墟って、綺麗と汚いが紙一重なのでブログの写真等を見ていると綺麗だなって思っても、実際はとても汚かったりするので、複雑な心境になります。
      阿蘇って言うと九州ですよね。自分の家からはかなり遠いので、簡単には行けるところではないですが、機会があればみてみたいです。
      また次の記事も楽しみにまってます。
    • C.C.'s comment
    • 2018年10月08日 22:56
    • いつもコメント有難うございます!

      某巨大温泉ホテルが気になりますが、、、本当に廃墟は綺麗と汚いが紙一重ですね。
      カビの多い廃墟ではいつも健康被害が心配になります。
      それに、鳥やコウモリの糞も、健康被害はカビより更に強烈じゃないかと思います。
      喉をやられて頭痛まできたら、帰宅して風邪コースまっしぐらですね。
      しかも、喉からの風邪は高熱になるので大変です。
      僕は、カビやホコリに対するハウスダストアレルギーがあるので、より大変ですorz
      お互いに、健康には気を付けて探索致しましょうo(^▽^)o
      ほんと、廃墟内の空気は尋常ではない汚さで、健康にはめちゃくちゃ悪いですからね~(^_^;)

      因みに、九州は僕の家からもかなり遠かったです、片道に半日かかりましたorz

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ