実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「展望台」
屋上に上って来ました\(^o^)/
因みに、写真右側の壁の黒い長方形を入って右に折れると「階段」。
そして屋上は突き当たりで右に折れて続いているので、そちらへ。
ニュー金剛荘128


















屋上は、更に右に折れて続いている。
因みに、写真右側の壁の窓は(2階・中編)の最後で御紹介した「客室(?・?)」。
ニュー金剛荘129


















屋上は、「客室(?・?)」をぐるっと囲む様に、3方向を見渡す事が出来る仕様。
この建物は少し高台に建っていて、屋上からの景色はなかなかの物であるが、
逆に、高所恐怖症の者にはちょっと怖い!と言うか、めっちゃ怖い((((;゚Д゚))))!
ニュー金剛荘130


















屋上から下を見下ろすと、崩落した「広間」や「風呂」部分が見える。
こりゃあ凄い!圧巻の大崩落である!
ニュー金剛荘131


















屋上の出入口がある部分まで戻って来ました。
ニュー金剛荘132


















こちら側からも大崩落部分を見下ろす事が出来る。圧巻!
ニュー金剛荘133


















「階段」
それでは、2階へ戻ります。階段の直ぐ先は木造の大崩落部分。
階段を下りて左にUターンして通路は続いているので、次はそちらへ。
ニュー金剛荘134


















「2階・通路」
通路の突き当たりの、柱を挟んだ左右に客室があるので、
次はそちらを左→右の順に探索してゆきます。
いや~しかし、コンクリ棟は安心して探索出来るので良いですね。
コンクリ万歳!エル・プサイ・コンクリィ・・・。
ニュー金剛荘135


















因みに、通路奥に見える扉の、手前に見える木の引き戸は物置。
ニュー金剛荘136


















「客室(202・礒の戸)」
それでは、先ずは左の客室から。・・・・・・おおっ、これは!
ニュー金剛荘137


















・・・なかなか・・・、
ニュー金剛荘138


















・・・秀逸な・・・、
ニュー金剛荘139


















・・・廃墟客室だな!
ニュー金剛荘140


















昭和の古臭いデザインのクーラーの割りには、現代風の薄型仕様。
てか、こんな薄っぺらいクーラー、見た事無い!絶対ポンコツだろ、これ!www
真夏は直射日光と相まって、めちゃくちゃ暑かったに違いない!
ニュー金剛荘141


















それでは、この素晴らしい廃墟客室をぐるっと一周見回してみます。
ニュー金剛荘142


















ニュー金剛荘143


















ニュー金剛荘144


















広縁からは、怖いくらいの絶景が見える。
ニュー金剛荘145


















ニュー金剛荘146


















ニュー金剛荘147


















「2階・通路」
客室(202・礒の戸)前から大崩落の方を望む。
ニュー金剛荘148


















「客室(200?・菊之鼻)」
扉に手書きで書かれた部屋番号は消えかけていたが、「200」と読む事が出来た。
しかし、先程の客室は「202」号室。では、「201」号室は何処へ?
もしかすると、(2階・中編)で御紹介した「客室(淡雪)」が「201」号室なのかも・・・。
因みに、写真右側が部屋で、写真左側が風呂。
ニュー金剛荘149


















浴室は小さいが、窓から絶景を望む事が出来る、なかなか良い部屋風呂。
ニュー金剛荘150


















それでは、室内へ。
ニュー金剛荘151


















こちらの客室は・・・、
ニュー金剛荘152


















・・・それ程、素晴らしい要素が無い・・・、
ニュー金剛荘153


















・・・普通の廃墟客室ですね。
ニュー金剛荘154


















ニュー金剛荘155


















ニュー金剛荘156


















「2階・通路」
客室(200?・菊之鼻)前から大崩落の方を望む。
ニュー金剛荘157


















さて、どうやって帰ろうか・・・。
ニュー金剛荘158


















あの大崩落の通路を再び全神経を集中して戻るのは、もう嫌だ。しんどい。
そうすると、通路の手すりの外側へ出て、柱を跨いで向こう側へ行くか・・・。
いや、しかし、手すりに体重を掛けた時に、錆びた手すりが折れて
そのまま1階へ転落・・・なんて事も有り得る。それも嫌だ。
いつも独り探索なので、致命傷の怪我だけは絶対に避けなければならない。
ニュー金剛荘159


















ニュー金剛荘160


















では、柱を崩落側からコアラみたいに抱っこして跨いで向こう側へ行くか・・・。
ニュー金剛荘161


















と言う訳で、こちら側へ来る事が出来ました。
途中、背中に背負った三脚が崩落の木材に引っ掛かったりもしましたが、
何とか戻って来る事が出来ました。ここまで来ればもう安心である。
ニュー金剛荘162


















廃墟としては、やはり木造の方が萌え度が高いですが、
やはりコンクリ棟は安心出来るので良いですね。
ニュー金剛荘163


















階段の途中からロビーのシャンデリアを見下ろす。
ちょっと安っぽいシャンデリアですね(笑)。
ニュー金剛荘164


















「階段」
階段の途中から上階を見上げる。
広間部分の屋根が完全に崩落して、空が見えている。
ニュー金剛荘165


















ニュー金剛荘166


















「フロント/ロビー」
建物を一周巡って、ロビー/フロント/エントランスまで無事に戻って来ました。
ニュー金剛荘167


















これにて、探索を終わります。
エル・プサイ・コングルゥ。
ニュー金剛荘へ戻る。


ーーあとがきーー

さて、家を出発した瞬間から何故か滅茶苦茶しんどかった今回の廃墟旅行ですが、
1件目の当物件を巡った後も、やはり疲労感は半端では無く、
いや、寧ろ、更に疲労感が増して、もうしんどいにも程がある状態ではありますが、
本日の探索目標は3件!
当物件が予想以上に期待外れだった事も相まって気分が晴れませんが、
疲労困憊の身体に鞭打って、このまま南下し、
次は日本最古と言われる超有名廃墟へ!
草木が枯れている内に藪漕ぎ物件を順に消化しておこう!という魂胆である(笑)。

ーーあとがき、おわりーー

Comments

    • むさぎた's comment
    • 2018年10月01日 23:24
    • ホテル、旅館系廃墟の部屋のマンネリ化は避けられないものですね。自分は飽きっぽいので、大体一階で二部屋ぐらいしか探索しません(笑)
      廃墟での怪我はなるべく避けたいものですね。でも場所が場所なので、予想外の崩壊もあり得ないことでは無いですしね。自分は廃道を探索しているときに岩で足を滑らせてコケて、カメラぶっ壊したことあるので、足元はしっかり見ながら行くようになりましたね。
    • C.C.'s comment
    • 2018年10月02日 21:08
    • 毎度コメント有難うございます。
      僕も飽きっぽい、と言うか面倒臭がりなので、ホテル系の廃墟は1階で2部屋ぐらいしか見たくないのですが、出来る限り全部屋掲載するというのが当ブログのコンセプトなので、仕方無く全部屋巡っている感じです(^_^;)
      全ての部屋を見てみたいという方もいるかも知れないので、探索系ブログとしては、やはり全部屋掲載しないとダメかなー、と(^_^;)

      廃墟では怪我はしたくないですよね!それに、カメラも壊したくないです!
      カメラが壊れるとショックは大きそうですね。財布が命取りになってしまいます。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ