実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「家屋・通路」
通路に戻って来ました。
「家屋・部屋(4)」の方から「家屋・入口」の方を望む。
勿論、通路の左側が(前編)で御紹介した「家屋・部屋(1)~(3)」である。
高田牧場039


















そして、通路の右側には「家屋・部屋(5)」があるので次はそちらへ。
高田牧場040


















因みに、通路を抜けた向こう側に見える建物は、(前編)で御紹介した
粗大ゴミ置き場に成り果ててしまっていた「小屋(2)」である。
高田牧場041


















「家屋・部屋(5)」
それでは、部屋(5)を探索してゆきたい所ですが、ご覧の通り、
崩落が激しく、探索は厳しい状況なので、通路から見るだけにしておきます。
高田牧場042


















高田牧場043


















高田牧場044


















屋根が大きく崩落して青空が丸見えの状態であり、往時の姿は想像し難いが、
通路側に2部屋と、その奥に大部屋が1部屋といった感じの構造だろうか。
高田牧場045


















「外観」
それでは、一度、家屋を出て、建物沿いを奥へと進んでゆきます。
高田牧場046


















こちらが先程の大崩落の「家屋・部屋(5)」部分。
高田牧場047


















崩落の隙間から部屋内を覗いてみます。
こんな状態ではあるが、日本家屋然とした素敵な部屋だった事が分かります。
高田牧場048


















いや、しかし、凄いな、この大崩落は。最早、自然に還りつつある。
高田牧場049


















高田牧場050


















それでは、建物の外周を更に奥へと進んでみます。
高田牧場051


















来た方を振り返る。
高田牧場052


















先程の「家屋・部屋(1)~(5)」があった方の「家屋・入口」の
建物の反対側にも出入口が存在します。
こちらの出入口は、住宅の出入口然とした、木の引き戸のある出入口である。
高田牧場053


















一先ず、壁が崩落した部分から建物内を覗いてみます。
高田牧場054


















「家屋・部屋(6)」
それでは、引き戸のある玄関から建物内へ入ってみます。
うむ、古民家廃墟然とした非常に良い雰囲気を醸し出していますね。
それでは、部屋内を時計回りにぐるっと一周見渡してみます。
高田牧場055


















高田牧場056


















高田牧場057


















写真右半分が、先程、外側から内部を覗いた崩落した壁の部分で、
写真左半分が、洗面所と風呂場のある部分。
高田牧場058


















こちらが洗面所と風呂場。
いや~、懐古浪漫溢れる素敵な洗面所と風呂場ですな!
まっくろくろすけが住んでいそうな風呂場です。
因みに、こちらが↓↓↓2013年5月に撮った写真。
高田牧場059


















そして、こちらが↓↓↓2015年4月に撮った写真。
風呂釜の蓋が開け放たれてしまい、まっくろくろすけが逃げ出したに違いない。
高田牧場060


















押入れの方からの景色。写真左側が、洗面所/風呂場や玄関の方向である。
高田牧場061


















高田牧場062


















それにしても、床がなかなか大変な事になっている。
まぁ、この程度の朽ち具合でへこたれる廃墟マニアはいないと思うが、
取り敢えず、探索には少し注意が必要である。
高田牧場063


















入って来た玄関側の反対側、建物の裏側に当たる方に廊下があるので
次はそちらへ進んでみます。
高田牧場064


















「廊下」
木造の廊下は床が完全に抜けているが、
取り敢えず、奥へと続いているので進んでみます。
高田牧場065








































「納戸」
こちらは・・・、納戸、かな。いや、ただの物置かも知れない。
高田牧場066


















「物置」
納戸と思われる部屋の隣は・・・、こちらは完全に物置と化している。
高田牧場067


















「家屋・部屋(5)」
さて、廊下の突き当たりは・・・、先程の、大崩落の部屋(5)でした。
成程。これで構造を何となく分かって頂ければ幸いで御座います。
高田牧場068


















「廊下」
大崩落の部屋(5)の方から来た方を振り返る。
高田牧場069








































「家屋・部屋(6)」
部屋(6)に戻って来ました。それでは、建物内の探索を終えて外へ出ます。
高田牧場070


















「通路」
森の小道の様な通路の、来た方を振り返ります。
写真左側が先程まで居た建物側で、写真右側に少しだけ見える建物が、
粗大ゴミ置き場に成り果ててしまっていた「小屋(2)」である。
高田牧場071


















森の通路はずっと奥まで続いており、
一体何処まで続くのか気になって奥へと進んでいると、
何やら機械音が聞こえてきたと思ったら、軽トラが停まっていて
人の姿は見えなかったが誰かが何かの作業をしている感じでした。
・・・・・・あれ?って事はもしかして、ここは実は廃墟ではないのか?(;´д`)アセ
・・・ま、まぁいいか、訪れたのは3年以上も前の話だし・・・(´Д`;)。
そんなわけで、廃墟では無い可能性もあるので色々な意味で注意が必要である。
高田牧場072


















そして、ふと足元を見ると、
軽トラに轢かれたのか、モグラが裏返って硬くなって死んでいました。
そう言えば、モグラって余り穴掘らないらしいですね。
穴掘るの滅茶苦茶遅いらしいし、嫌いみたいです。
まぁ、そりゃあ、人間でも素手で掘るの手が痛いし嫌なのに、
モグラみたいな小さい手で早く上手く掘れる筈が無いですよね。
普段は他人が掘った既存の穴を使っているのだとか何とか。
それにしても、モグラ、初めて見た気がする・・・ご愁傷様ですm(_ _)m
高田牧場073


















それでは、これにて探索を終わります。
高田牧場へ戻る。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
  • ホテル 甚五郎(3階・中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ