実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「客室(102)」
泥が大量に流入してチョコレート塗れの様になった美味しそうな客室が続きます。
阿蘇観光ホテル089


















阿蘇観光ホテル090


















阿蘇観光ホテル091


















「1階・通路」
この大量の泥は通路の奥から流入して来ている様で、
通路の奥へ進めば進む程、泥が深くなって歩き難くなります。
泥が深くなった通路には雨水も流れ込んで、通路には川が出来ている。
阿蘇観光ホテル092


















「客室(101)」
こちらが1階最奥の客室。こんな感じで、1階の客室は全て泥に塗れていました。
阿蘇観光ホテル093


















阿蘇観光ホテル094


















阿蘇観光ホテル095


















「1階・通路」
1階の客室は全て探索しましたが、通路はまだ奥へと長く伸びているので先へ。
それにしても、本当に泥が凄い。ブーツの泥塗れは不可避の状況である。
これが全てチョコレートだったらなぁ・・・食べ・・・・・・いや、食べないか(笑)。
阿蘇観光ホテル096


















通路を進むと、何やら部屋・・・と言うか小屋の様な部屋があり・・・、
阿蘇観光ホテル097


















「露天風呂(男)」
・・・その小屋へ入ると、そこは脱衣所になっていた。
この脱衣所の先に傾いた柱の様な物体が見えるが、そちらは露天風呂である。
露天風呂の屋根は、恐らく地震の影響であろう、大きく傾いており、
この脱衣所の床もボロボロで危うい状態なので、露天風呂の探索は無し。
因みに、後述するが、2階のバルコニーからこの露天風呂は丸見えである。
上から丸見えなので勝手に男湯と表記したが、実際は分かりません。
阿蘇観光ホテル098


















「1階・通路」
更に通路を進むと・・・、
阿蘇観光ホテル099


















・・・こちらにも先程と同じ小屋の様な部屋があるが・・・、
阿蘇観光ホテル100


















「露天風呂(女)」
・・・こちらの小屋は、これも地震の影響であろうか、小屋自体が大きく傾いている。
この小屋の中は先程と同じく脱衣所だと思うが、激しく傾いていたので未踏。
阿蘇観光ホテル101


















「1階・通路」
それでは、通路を更に奥へ。ここから先は泥の流入は無く、落ち着いている。
阿蘇観光ホテル102


















「温泉大浴場 鶴の湯(女性用)」
阿蘇観光ホテル103


















先ずは脱衣所。
棚が倒れているのは、やはり地震の影響か、それとも人為的なものか。
阿蘇観光ホテル104


















それでは、脱衣して大浴場へ・・・と、その前に・・・、
阿蘇観光ホテル105


















・・・「温泉のご案内」があったので掲載しておきます。
成分等は見てもよく分かりませんが、しっかりとした温泉だった様だ。
阿蘇観光ホテル106


















廃墟ホテルの大浴場は、「どこが"大"やねん!」と突っ込みたくなる様な
小さい大浴場が多い気がしますが、ここは昭和天皇も泊まったらしい一流ホテル、
流石ですね、大浴場が本当に"大"浴場である!広い!\(^o^)/
阿蘇観光ホテル107


















健康ランド等と比較すると流石に小さいが、ホテルの浴場にしては非常に大きい。
今までに訪れた廃ホテルの中でも最も大きい部類に入るであろう広さである。
阿蘇観光ホテル108


















浴槽も広く・・・、これは泳げるな。しかも本当の温泉( ̄ー ̄)bグッ!
阿蘇観光ホテル109


















"湯の谷温泉"と呼ばれていたらしい温泉も堪能した所で、再び通路へ戻ります。
阿蘇観光ホテル110


















「1階・通路」
通路の最奥は、恐らく解体された本館と繋がっていたのだろう、
板張りで塞がれて行き止まりになっている。
写真左の暗い部分にもう一つ浴場があるので、次はそちらへ。
阿蘇観光ホテル111


















「温泉大浴場 鶴の湯(男性用)」
おおぅ・・・こちらの脱衣所では棚がドミノ倒しになっている。
これはやはり地震の影響であろう。地震、こわっ((((;゚Д゚))))
阿蘇観光ホテル112


















さて、浴場の方は・・・、隣の浴場と同じ、男女平等の対称仕様ですね。
阿蘇観光ホテル113


















隣と同じなので特に感動も何もありませんが、やはり広い!
絶対温泉はいる!超はいる!(`・∀・´)!
阿蘇観光ホテル114


















阿蘇観光ホテル115


















脱衣所に戻って来ましたが、こちらの脱衣所には赤ちゃんベッドの様な物体が・・・。
非常口の案内板には、こちらが(男性用)と表記されていたが、
実はこちらの風呂場が女性用じゃないのか?・・・よく分からん。
よく分からんが、これは重要な事なので、はっきりしてもらわないと困る!
どっちが男風呂でどっちが女風呂なんだよぉぉぉーヽ(`Д´)ノ
阿蘇観光ホテル116


















「1階・通路」
まぁ、男風呂と女風呂を間違えて入るなんて二次元ではよくある事なので、
ここでは一先ず置いといて、取り敢えず、来た道、長い通路を戻ります。
阿蘇観光ホテル117


















逆光で見え難いが頭上の非常口看板の向こうからは、再び泥沼地帯。
阿蘇観光ホテル118


















あぁぁ、恐らく、ここから泥が流入して来ているんだろうなぁ・・・。
泥の流入の影響か、それとも地震の影響か、柱が傾いている。
阿蘇観光ホテル119


















泥塗れの通路をどんどん戻ります。右に見えるのは露天風呂部分である。
阿蘇観光ホテル120


















客室部分の通路まで戻って来ました。
阿蘇観光ホテル121


















客室部分と玄関/ロビー等を繋ぐ階段まで戻って来ました。
阿蘇観光ホテル122


















「玄関/ロビー/エレベーター」
泥塗れになりながらも、振り出しに戻って来たぞぉぉぉー!\(^o^)/
阿蘇観光ホテル123


















「エレベーター/階段」
それでは、玄関の正面、写真左側に階段があるので上階へ。
阿蘇観光ホテル124


















「階段」
あれ?地下もある様だ。知らなかった。ライトと三脚を持参していて良かった。
まぁ、車は目の前に停めてあるので、いつでも直ぐに取りに戻れるがw
取り敢えず、記事の都合上、ここでは地下は置いておいて、一先ず上階へ。
阿蘇観光ホテル125


















阿蘇観光ホテル126


















阿蘇観光ホテル(2階・前編)


Comments

    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2018年06月03日 13:11
    • こんにちは。このホテルは1939年、戦前から存在していて一時米軍保養施設だったんですね。皇室の方々が宿泊されたといえば天草パールラインホテルも同じですね。この頃はこのような廃墟になるとは思わなかったでしょうね。
    • C.C.'s comment
    • 2018年06月03日 14:51
    • こんにちは。コメントありがとうございます。

      天草の方のも皇室の方々が宿泊された事があるんですね~。
      天草の方のは解体されて更地になっている物件でしたっけ?
      と言うか、皇室の人も意外といろんな所に泊まってるんですねw
      しかし、九州は魅力的な廃墟が(解体されて)少ないですね~。
      隠れた名物件みたいなのがあれば良いのですが・・・。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ