実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「玄関/ロビー/売店」
ロビーや売店のある玄関付近まで戻って来ました。
阿蘇観光ホテル050


















写真左へ進むと玄関。写真右へ進むとエレベーター&階段。
そして写真中央付近に、奥へと伸びる通路が見えるので、次はそちらへ。
阿蘇観光ホテル051


















「1階・通路」
右側に見える暗い部屋は、便所。
阿蘇観光ホテル052


















便所を通り過ぎると、短い階段があるので、階段を上って通路を進みます。
阿蘇観光ホテル053


















通路が非常に長いです。因みに、通路の左側に客室が並んでいる構造で、
この長い通路の最奥は「温泉大浴場 鶴の湯」と成っている。
そして、写真右端に明るい部分が僅かに見えますが、そちらへ進むと・・・、
阿蘇観光ホテル054


















・・・先述した、階段裏と売店裏を通って調理室まで続く外部の通路に出ます。
写真右へ折れて通路は調理室まで続いている。
因みに、この、メインで写っている崩れかけのプレハブ小屋は物置である。
阿蘇観光ホテル055


















「客室(112)」
それでは、手前から順に客室の探索を始めます。
客室には大量の泥が流入しており、一歩進む毎に足が泥に埋まります。
阿蘇観光ホテル056


















阿蘇観光ホテル057


















阿蘇観光ホテル058


















「1階・通路」
客室に泥が流入しているという事は、当然、通路も泥だらけである。
通路の奥へ行けば行く程、泥が深くなるので、足元に注意が必要である。
阿蘇観光ホテル059


















「客室(111)」
こちらの客室も、床は大量の泥で埋め尽くされている。
と言うか、1階の客室は全て泥塗れなので、非常に探索し難い。
阿蘇観光ホテル060


















阿蘇観光ホテル061


















阿蘇観光ホテル062


















「客室(110)」
僅かに残された調度の残留物諸共、泥に塗れている。
他の廃墟では余り目にしない光景の様な気がします。
山梨で、土砂に半分埋もれた客室は見ましたが、それとはまた違いますね。
阿蘇観光ホテル063


















阿蘇観光ホテル064


















阿蘇観光ホテル065


















「1階・通路」
徐々に通路の泥の堆積が激しくなって来ました。
一歩進む毎にブーツが泥に埋まって、ブーツは泥塗れ。
お気に入りの綺麗な靴を履いて来ない事をお勧めします。
まぁ、綺麗な靴で廃墟に来る奴はいないか(笑)。
阿蘇観光ホテル066


















「客室(109)」
似た様な客室が続いて退屈に感じるかも知れませんが、
折角、遥々、熊本まで来たので、冗長ですが順に全ての部屋を掲載致します。
阿蘇観光ホテル067


















阿蘇観光ホテル068


















阿蘇観光ホテル069


















「客室(108)」
しかし、床が美味しそうだなぁ。食パンにチョコレートを塗って焼いたみたいだ。
調度の残留物が、まるでデコレーションケーキのデコレーションの様にも見える。
阿蘇観光ホテル070


















阿蘇観光ホテル071


















阿蘇観光ホテル072


















「1階・通路」
僕が来た時から通路には既に幾つかの足跡が残っていましたが、
更に足跡を増やしてしまいました。すみませんm(_ _)m
因みに、僕は廃墟を撮る時、先ず一度廃墟全体を軽く探索して撮る順番を決めてから
2度目の探索時に撮影を開始するので、探索2回分の足跡を残した事になります。
※写真に写っている足跡は一度目の探索の際の足跡という事になります。
阿蘇観光ホテル073


















「客室(107)」
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家の様な部屋がまだまだ続きます。
こんな美味しそうなチョコレート廃墟、初めて(*´∀`*)
阿蘇観光ホテル074


















阿蘇観光ホテル075


















阿蘇観光ホテル076


















「客室(106)」
阿蘇観光ホテル077


















阿蘇観光ホテル078


















阿蘇観光ホテル079


















「客室(105)」
阿蘇観光ホテル080


















こちらの客室では、堆積した泥の上に川が出来ています(笑)。
なんか、大自然の縮図の様で、小学校の理科の勉強に使えそうな部屋ですね。
阿蘇観光ホテル081


















阿蘇観光ホテル082


















「客室(104)」
阿蘇観光ホテル083


















阿蘇観光ホテル084


















阿蘇観光ホテル085


















「客室(103)」
同じ様な部屋が続くので、もう特に何も書く事はありません。
阿蘇観光ホテル086


















阿蘇観光ホテル087


















阿蘇観光ホテル088


















・・・しかし、客室、多いな!
美味しそうなチョコレート部屋はまだ少し続きますが、御了承下さいm(_ _)m
阿蘇観光ホテル(1階・後編)

Comments

    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2018年05月13日 10:07
    • こんにちは。1階部分さらに凄いことになってますね。確かにホテル大藪に似た所ありますね。ホテル大藪はまだスマホでない時に訪れたので見つけるのに苦労しました。自分もゆるキャンを見て山梨へ行きたいと思います。山梨周辺にはたくさん廃墟があり、白樺湖、大塩温泉は数的には宝庫です。あと、信州観光ホテルは超巨大で旧館なんかはいい感じですね。長野でいえばセリーヌもなかなかいい感じで名物の絵も健在です。ただ遠いので簡単には行けませんが…。


    • C.C.'s comment
    • 2018年05月14日 09:09
    • こんにちは。コメント有難うございます。

      恐らく、今ではもっと泥が増えてるんでしょうね~。
      もう、1階の探索には長靴を着用しなければならないかも知れません(笑)。

      山梨周辺・・・何か良さそうな物件ありましたっけ?
      パッと調べた感じだと、余り魅力的な物件が無かった気がしましたが・・・。

      信州観光Hは・・・巨大過ぎて撮るの面倒そうだしw、なんか周辺から警戒されている感じがしたので行かないつもりでしたが、旧館ですか・・・また調べてみて面白そうだったら検討してみようかと思います。
      セリーヌも・・・・・・なんかラブホ廃墟って、しょーもないイメージしか無くて・・・(^_^;)これまた行く予定は無いのです(笑)。

      最近、夜から車走らせてまで行きたくなる様な面白そうな物件が無くて、ネタもたんまり溜まっている事だし冬までは廃活お休みかな~という感じですが、白樺湖、大塩温泉はまた調べてみます。情報有難うございます!
      と言うか、今は廃墟よりも、健全にゆるキャン巡りがしたいです!w
      バーナーとコッヘル買っちまいまして・・・( ̄▽ ̄)ヘヘヘ

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
  • ホテル浜山(2階・中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ