実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「2階客室前通路」
階段(5)を上ると通路は左右に伸びており、先ずは左へ進みます。
因みに、写真左端が階段(5)で、通路の右側に客室が並んでいます。
勿論、写真の後方にも通路は続いているが、そちらは(後編)で。
三州園ホテル079


















通路左側にはパントリー等があり、通路は突き当たりで少し右に折れて続く。
三州園ホテル080


















「パントリー」
三州園ホテル081


















「2階通路」
先程の客室前の通路突き当たりを右に折れた先。
写真左半分に入口が見えますが、そちらへは進まず、
写真中央の錆びた防火扉の裏にも狭くて暗い通路が続いているので、そちらへ。
因みに、左半分の入口は、再びここへ戻って来る時に使用します。
三州園ホテル082


















「2階大階段」
防火扉裏の狭い通路を進むと、大階段(階段1)のホールに繋がっています。
下階に見える明るい部分が正面入口です。
この大階段を囲む四角い通路の四隅には、基本的には各々2部屋の客室がある。
それでは、この写真の場所から右回りに通路を回って行きます。
三州園ホテル083


















「客室(2-1)」
部屋名等は分からないので、「2階ー○号室」という意味で(2-1)等と表記します。
窓(は無いが)の外に見えるのは、先程階段を上って来た客室棟。
三州園ホテル084


















三州園ホテル085


















「2階大階段」
写真の右の方向が正面入口である。
三州園ホテル086


















三州園ホテル087


















「客室(2-2)」
窓(は無いが)の外に見えるのは、先程階段を上って来た客室棟。
先程訪れた(2-1)の部屋と同じ向きの部屋である。
三州園ホテル088


















三州園ホテル089


















「客室(2-3)」
こちらは正面入口側の部屋。客室は綺麗に解体されて何も残っていない。
三州園ホテル090


















三州園ホテル091


















「客室(2-4)」
四角い通路の四隅に各々2部屋あると書いたが、
2階には正面入口の上階部分にも2部屋あり、こちらはその正面入口上の部屋。
三州園ホテル092


















綺麗さっぱり解体されている部屋が多いが、
こちらの部屋は比較的解体が進んでいない。
三州園ホテル093


















「2階大階段」
それにしても素晴らしいホール/階段である。この廃墟の最大の見所ですね。
三州園ホテル094


















三州園ホテル095


















因みに、正面入口の対面の左角の部屋は、
客室棟へと続く通路があるので、1部屋のみである。
故に、この大階段を囲む四角い通路には、全部で9部屋ある事になる。
三州園ホテル096


















「客室(2-5)」
こちらも正面入口上の部屋で、隣の部屋と同じく、比較的解体が進んでいない。
三州園ホテル097


















三州園ホテル098


















「客室(2-6)」
(2-5)の隣の部屋。こちらも比較的解体が進んでいない。
三州園ホテル099


















三州園ホテル100


















「客室(2-7)」
こちらは、(2-1)や(2-2)の対面に当たる部屋。
綺麗さっぱり解体されているが、部屋の隅には小さな庭園(?)が残されている。
三州園ホテル101


















三州園ホテル102


















「2階大階段」
(2-7)号室の前からの景色。
因みに、写真左端が先程の(2-6)号室で、
その向こうが(2-5)、(2-4)と続いて、正面に見えるのが(2-2)である。
三州園ホテル103


















こちらも(2-7)号室前からの景色。
四角い通路は、こちら側で四角を突き破って遥か奥まで伸びている。
1階でも、奥へと通路が伸びて食堂を通過してプールまで繋がっていたが、
この通路は、その1階通路からは少し右へズレて、丁度「食堂」上を通る形である。
因みに、通路の先には「広間」が広がっている。
三州園ホテル104


















写真左の方向が正面入口。
三州園ホテル105


















これだけ無駄に大階段/ホールの写真を掲載すれば、
大体の部屋の配置等がお分かり頂けるかと思う。
三州園ホテル106


















「客室(2-8)」
こちらの部屋も解体が進んでいるが、部屋の隅には小さな庭園(?)が残っている。
旅館の階段下等にある、石を敷き詰めて飾られたアレ。アノ部分は何と呼ぶのか。
知らないので、”小さな庭園(?)"という事にしておきます。
三州園ホテル107


















三州園ホテル108


















「2階大階段」
(2-8)号室前からの景色。
因みに、写真右端の暗い部分には「階段(2)」がある。
三州園ホテル109


















この、退廃的色彩に彩られた無機質に荒廃した風景は、
まるで「TEXHNOLYZE」(テクノライズ)の流9洲の様だ。
因みに、「TEXHNOLYZE」は至高のディストピアを味わう事が出来るアニメである。
街並み等、背景が殆ど廃墟なので、廃墟マニアにはお勧めのアニメであるが、
アヴァンギャルド過ぎて一般人には全く理解されず、不評だった様だ。僕は好きだが。
三州園ホテル110


















三州園ホテル111


















「2階通路」
それでは、先述した"四角の通路を突き破って伸びる通路"の方へ進みます。
丁度、1階の「食堂」の上階に当たる部分です。
通路の付け根部分、写真右端には最後の1部屋があるので先ずはそちらへ。
三州園ホテル112


















「客室(2-9)」
他の部屋は2枚ずつ写真を掲載しましたが、
この部屋のみ1枚しか写真を撮っていませんでしたので、1枚のみの掲載です。
三州園ホテル113


















「2階通路」
大階段のある四角いホールの方(来た方向)を振り返ります。
三州園ホテル114


















それでは、通路の先、「広間」へ向かいます。
三州園ホテル(2階・後編)

Comments

    • 廃墟好き's comment
    • 2017年03月30日 23:04
    • はじめまして。
      内部には許可を得て入る事はあるのですか?
    • C.C.'s comment
    • 2017年03月30日 23:33
    • はじめまして。
      非常に答え難いストレートな質問、ありがとうございます。
      はうはうはうはう・・・(゜´Д`゜)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
  • ホテル 甚五郎(1階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ