実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
奈良県の高取町で、
3月1日から3月31日まで(時間は10時~16時まで)行われている
第11回「町家のひなめぐり」に行って来ました。
http://www.hinameguri.jp/
訪れたのは、去年に引き続き2回目です。

古い町並みの、その家々の軒先や窓越しに飾ってある雛人形を巡る催しです。
各々の家の雛人形には、
各々の家の雛人形との出会いの経緯や思い出の言葉が添えられていたり、
また、ここぞとばかりに食べ物や服や自作の品を並べて店を開いたりして、
街道は賑わっています。

とは言え、やはり催しの内容的にも年齢層は高く、高齢の方が大半であり、
賑わいと言っても騒いだりする様な派手な賑わいでは無いのが良いです。
田舎の城下町らしい長閑さを伴った賑わいが心地好いのです。
しかし、今年は週末に訪れたからか、
去年に比べて小さいお子さんを連れた若い人も比較的多かった気がします。

結構歩くので、普段の運動不足を少し解消出来るし、
何と言っても、古い町並みが素敵で、古い物好きにはお勧めです。

そんな感じで、先ずは、一番の見所であろうメイン会場の雛段です。

「天段のお雛様」
町家のひなめぐり001


















町家のひなめぐり002


















町家のひなめぐり003


















町家のひなめぐり004


















町家のひなめぐり005


















「城下町のひな」
町家のひなめぐり006


















町家のひなめぐり007


















「つるしびな」
去年、ここに訪れるまで知りませんでしたが、
こういう”吊るし雛”という物も、雛人形の一種なんだとか。
由来等はネットで検索して頂きたいですが、なかなか良い文化ですね。
町家のひなめぐり008


















「下土佐ふれあい広場」
ひなめぐり区域の数カ所には、大きいジャンボ雛人形が居ます。
今年も全ヶ所巡り損ねました。来年こそは全てのジャンボひなを巡りたいです。
町家のひなめぐり009


















「街並み」
軒先や玄関先、店先等には、中型の雛人形や花等が飾られていて、
道往く人達を楽しませてくれます。
町家のひなめぐり010


















町家のひなめぐり011



















それでは、各御家庭の雛人形達を拝見させて頂きます。

去年は全部で92カ所。今年は94カ所ですが、
週末だったからか、展示をお休み中の家も結構あって、
去年よりも少なかった気がしますが、それでも尚、全部を巡るのは大変で、
今年も一部の御家庭しか巡る事が出来ませんでした。

そんなわけで、巡る事が出来た一部の雛人形の中の
更に一部のみを御紹介してみたいと思います。

町家のひなめぐり012


















町家のひなめぐり013


















町家のひなめぐり014


















町家のひなめぐり015


















町家のひなめぐり016


















町家のひなめぐり017


















町家のひなめぐり018


















町家のひなめぐり019


















町家のひなめぐり020


















面白い顔の巨大な雛人形。
この地域は「かかし」でも有名であるらしく、
「町家の案山子めぐり」というイベントも行われている様です。
恐らく、その案山子の延長の巨大雛人形だと思われる。
町家のひなめぐり021


















こちらは、"苔玉雛"と表示してあります。植物による雛人形もアリの様です。
町家のひなめぐり022


















町家のひなめぐり023


















町家のひなめぐり024


















町家のひなめぐり025


















町家のひなめぐり026



















さて、どの御家庭も素敵な雛人形を展示しておりまして楽しませて頂きましたが、
雛人形はこのぐらいにして、次は古い建物を見て行きます。


「下屋敷門」(石川醫院)
こちらは、ひなめぐりのメインの街道沿いに在る、
下屋敷門と呼ばれる立派な門のある現役の医院で、
皮膚科として全国的に?有名な病院らしいです。
看板の文字が"医院"ではなく、"醫院"です。凄い!
巡っている間に診察時間が終了して門が閉まってしまいましたが、
診察時間中はこの門は開いており、患者の正面入口となっています。
こんな素晴らしい建物の病院、一度掛かってみたいものです。内部も気になるし。
駐車場もあるみたいだし、ここまで通ってみようかな・・・。
現役の建物なので、写真は1枚のみにしておきます。
町家のひなめぐり027


















「田塩家長屋門」
(長屋門をそのまま残す武家屋敷。300年経つ。
格子が横向きの「与力窓」を2つ付けた「長屋門」。
両袖に物見所と馬屋をもつ武家門のある屋敷。
門を入ったところ、玄関脇に格子をはめた「監視窓」つきの塀があり、
表口を警戒する構えは他では見られない珍しい遺構。)と看板に書いてありました。
こちらも現役の家屋なので写真は1枚のみにしておきますが、
それにしても素晴らしい!この構造は浪漫ですね!
町家のひなめぐり028


















「植村家長屋門」
看板の説明に書いてある通り、県文化財指定らしい。
町家のひなめぐり029


















これも"なまこ壁"になるのか、特徴的な壁が素敵です。
町家のひなめぐり030


















しかし、これが現役の住居って・・・、高取町、すげぇ・・・。
町家のひなめぐり031



















さて、当ブログは廃墟ブログなので、このまま終わるわけにはいきません。
そんなわけで、最後は廃墟ネタ。

「廃ペンション」
池の畔には廃墟化したペンションが今にも崩れそうな形で建っています。
町家のひなめぐり032


















かなり歪んだ建物と、部屋から並んでぶら下がる室外機が面白いです。
町家のひなめぐり033


















町家のひなめぐり034


















町家のひなめぐり035


















去年訪れた際には、体力不足で近くまで行く気力が無かったのですが、
今年は意外と元気だったので、裏側にまで回ったりしてみました。
裏側に回れば窓ガラスが無かったりしますが、正面入口は閉まっていた。
まぁ、パッと見た感じ、特に面白そうでは無いし、
服も廃墟用では無い普段着だし、レンズもいつもの廃墟用では無いし、
何よりも、正面入口が閉まっているという事は、
もしかすると「廃墟化しているが廃墟では無い」物件かも知れないので、
内部の探索は無しです。何でも入れば良いってもんじゃない。
取り敢えず、歪んで面白い外観のみの掲載とします。

他にも、土壁の立派な塀に囲まれた広大な土地に
香ばしい廃墟を数棟(航空写真で見ると4~8棟程)備えた現役の住居等も在ったり、
何と言っても、街並みが旧くて素敵で、なかなか魅力的な地域です。

最後には、手作りの可愛い雛人形(ネズミ型)をお土産に買って帰ったり、
食事したり、買い食いしたり、しっかり募金もして帰りました。
今年も楽しませて頂きました。また来年も雛巡りに訪れようと思います。

Comments

    • 人形's comment
    • 2017年03月13日 21:47
    • 大相撲春場所始まりましたね(^o^)
    • C.C.'s comment
    • 2017年03月13日 22:10
    • 記事に全く関係の無い嬉しいコメントありがとうございます(笑)!!!
      いやー、始まりましたねー!
      初日に白鵬が負けた時はショックで立ち直れませんでしたが、
      2日目は安定していたのでホッとしました・・・・・・あ~良かった。
      しかし、稀勢の里が強いですねー。
      個人的には今場所こそ白鵬に優勝して欲しいのですが、いや~しかし稀勢が強い。
      相撲観戦に力が入り過ぎて痔になりそうです。
      あと、今場所は気合十分な琴奨菊にも頑張って欲しい所です。
      と言うか、もう、みんな頑張って欲しいです!
    • 人形's comment
    • 2017年03月14日 21:42
    • 稀勢の里は新横綱と思えないほど、堂々とした土俵入りがもうすっかり板に付いたように見えますね。風格さえ感じさせられます。自身の表れなんでしょうか。
      唯一の弱点であるメンタルを克服したなら敵無しなのでしょうが・・・
      白鵬はここ数場所苦戦してますね。終盤に失速する事が多くなりましたね。
      すべての記録を更新してしまって、モチベーションを保つのが難しくなったのかな?って思ったりしています。まだまだ4横綱の頂点として君臨してもらいたいです。
    • C.C.'s comment
    • 2017年03月14日 22:18
    • そうですねー、堂々としていますねー。
      そして、攻め込まれても落ち着いていて全く危なげが無いです。
      横綱になってから風格が凄いですね。
      白鵬ファンとしては、今場所こそは!という感じなのですが、
      今場所の稀勢の里を見ていると、このまま連続優勝してしまいそうで・・・。
      何とか、まだまだ頂点として君臨していてもらいたいのですが、
      やはり衰えが心配です・・・。
      あと、今場所の日馬富士が軽すぎて見ていられません。
      早くいつもの鋭さが戻って欲しいです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
  • 前田醫院(後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ