実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「食堂」
こちらは浴場だと思っていたのですが、よく考えると、恐らく「食堂」であろう。
三州園ホテル044


















壁が普通の壁であり、ここが浴場であったならば、
営業を開始して数日で水気によって壁が朽ちて崩れている筈である。
普通に考えれば浴場では無い事は直ぐに分かる事ではある。
三州園ホテル045


















しかし、部屋の隅に何やら浴槽の様な物があり、
単純に「・・・あ、風呂か」ぐらいの考えで勝手に浴場だと思ってしまった(笑)。
三州園ホテル046


















が、浴槽にしては浅過ぎる。もしかすると風呂では無い?と思い始め、
よく見ると壁が防水では無さそうな普通の壁で、浴場の可能性は消えた。
三州園ホテル047


















とすると、ここは一体何の部屋なのか・・・。
この部屋と平行に伸びる廊下の反対側には巨大な「厨房」がある。
・・・あ、そうか、食堂か!生簀(それとも池?)のある風流な食堂・・・か?という結論に。
三州園ホテル048


















実際には何の部屋か知りませんが、当ブログでは「食堂」とします。
では、写真右端の扉から通路へ出ます。
三州園ホテル049


















「1階通路」
写真の後方が、大階段(階段1)のあるエントランス/ホールの方向で、
右側が先程の食堂。当然、左が厨房である。
そして通路を奥の方へと進むと、外に出る。その先には社員寮の棟が建つ。
で、外へ出る手前を左に折れると「階段(3)」があり、右に折れると「プール」がある。
三州園ホテル050


















「階段(3)」
この通路突き当たりを左に折れた部分に少しだけ見えるのが階段(3)で、
それを上ると後述する「宴会場」へ出ます。
因みに、写真右へ進むと寮棟へ続く屋外で、左へずっと進むと大階段のホールに戻る。
三州園ホテル051


















「プール入口」
寮棟へ続く屋外に出る手前の右側には細い通路があり、プールへと続いている。
三州園ホテル052


















こちらはプールのシャワー室だろうか。
蜘蛛の巣が凄まじく、これ以上先へ進むのは諦めたが、
矢印の方(扉の外)へ進むとプールがある様だ。
三州園ホテル053


















「1階通路」
来た方を振り返ります。
因みに、左が食堂で、右が今から向かう「厨房」である。
勿論、通路突き当たりの先は大階段のあるエントランス/ホールである。
三州園ホテル054


















「厨房」
厨房は真っ暗闇であった。真っ暗オブジイヤーです。しかし、広い!かなり広い!
今まで訪れた廃墟の中で最も広い部類の厨房である。
"ホテル 甚五郎"と並ぶか若しくはそれ以上の広さかも知れない。
厨房が広いオブジイヤーです。
まぁ、しかし、どれだけ広かろうが食中毒を起こしたら意味が無いですが・・・。
三州園ホテル055


















三州園ホテル056


















一部、天井が崩れていて光が僅かに入って来るが、
ライト無しでは探索不可能な程の暗さなので、ライトは必須である。
三州園ホテル057


















三州園ホテル058


















しかし、ライトを新調したのが間違いだった。他の記事でも書いたかも知れませんが、
2016年8月の探索では、ライトを光の強いライトに新調したのですが、
光が強過ぎて、本来の暗さが分からない写真の仕上がりに・・・orz
当ブログは、"実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になれる"様な、
暗闇は出来る限り暗闇として写す事を心掛けているのですが・・・、これは失敗。
三州園ホテル059


















三州園ホテル060


















しっかし、この暗闇厨房は虫が多いな。蠅か蚊か何か、暗過ぎて判らないが、
虫が暗闇の中で大量に飛んでいて、ちょっと気持ち悪かった。
飛び交う虫達と独り格闘しつつ暗闇厨房の奥へと進んで行くと、光が見えて来ました。
三州園ホテル061


















来た方を振り返る。
ライト選びに失敗して明るく見えるが、実際にはここも真っ暗闇である。
三州園ホテル062


















更に奥へ。
三州園ホテル063


















来た方を振り返る。この辺になると漸く明るくなって来ました。
三州園ホテル064


















更に奥へ。そして振り返る。
開け放たれた扉の向こうが先程まで居た厨房で、扉を右に折れると「階段(4)」があり、
逆に左へ進むと、確か、寮棟へと繋がっていた、と思う。
三州園ホテル065


















「階段(4)」
この階段は恐らく非常階段的な階段だと思うが、最上階の浴場まで繋がっている。
・・・と思う。実際に上から下までこの階段で往復していないので分からないが。
で、この階段の向こう側に見える明るい部分へ進むと、そこは「廃棄物置場」。
三州園ホテル066


















「廃棄物置場」
この写真の奥の方へと進むと、大階段のあるエントランス/ホールへ戻ります。
大階段のホールから、ホール奥の通路を通り、暗闇の厨房を抜けて、
1階を1周して戻って来たわけである。これで大体の構造を把握して頂けたと思う。
三州園ホテル067


















この廃棄物置場は往時は何があったのか知りませんが、
4つ程のブース(部屋?)に分かれており、こちらは一番端(外側)のブース。
三州園ホテル068


















「外観」
一度外へ出てみます。
手前の棟が先程まで居たホテル本館で、その向こうの少し小さい棟が寮棟。
本館と寮棟はV字型で建っており、この場所は丁度、V字の一番下の部分である。
そして、寮棟の更に奥に見えるのは現役の住居である。
"子供が寝れなくて困っています"という貼り紙があったので注意が必要である。
廃墟探索時には近隣の迷惑にならぬ様に行動するのは当たり前であるが、
子供が寝れなくて困っているのならば尚更注意が必要である。
それ故に、現役住居の目の前に建つ「寮棟」の探索はしていない。
探索時の音が直接住居に響くであろう寮棟を探索して、
昼寝しているかも知れない子供さんを起こすわけにはいかないからな。
三州園ホテル069


















「廃棄物置場」
それでは、現役住居との間に寮棟を挟んで住居に直接音が響かないであろう本館へ。
再び廃棄物置き場に戻って来ました。正面の明るい部分が先程外へ出た出入口。
そして、左奥が先述した一番外側の廃棄物ブース。
三州園ホテル070


















外側から2番目の廃棄物ブースへ。
写真中央付近に小さく見える暗い出入口の先が、先述した「階段(4)」である。
三州園ホテル071


















エントランス/ホールの方へ進みます。
三州園ホテル072


















こちらは後述する「階段(5)」。
そして、階段の横の錆びた鉄の長方形はエレベーターである。
三州園ホテル073


















更にエントランスの方へ進む。
錆びた長方形の扉の様な物が見えるが、あの先は恐らく厨房だと思う。
三州園ホテル074


















大階段のエントランス/ホールへ戻って来ました。が、引き返して「階段(5)」へ。
三州園ホテル075


















「階段(5)」
それでは、この階段を使用して上階へと上って行く事に致します。
因みに、階段下の暗い部分の奥へ進むと、再び厨房に戻る事が出来る。
様々な場所から厨房に入る事が出来た様だ。やはり厨房が広いからだろうか。
三州園ホテル076


















2階へ。
三州園ホテル077


















1階を見下ろす。
三州園ホテル078


















三州園ホテル(2階・前編)

Comments

    • 人形's comment
    • 2017年02月26日 20:16
    • 近隣に迷惑をかけないのが最低限のマナーですね。わたくしも賛同するところであります。
      貼紙をするくらいですから、かなり迷惑を被っておられるのでしょう。
      肝試しやサバゲーなどでしょうかねぇ 
    • C.C.'s comment
    • 2017年02月26日 21:52
    • コメントありがとうございます。

      そうですね、最低限にして最重要のマナーだと思います。
      数人で押し寄せる肝試しはやはり問題外ですが、
      ここは何やらサバゲーには寛容な様で、
      許可を取れる様な事が何処かのHPに書いてありました。
      公式にサバゲーが出来るみたいです。
    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2017年03月12日 20:09
    • こんばんは。自分も検索してみたらサバゲー開催の募集を見つけました。去年からこの道路は夜間閉鎖になりましたが、それまで無法状態なので廃墟は荒らされ放題だったのもうなずけます。最近また新たな施設が閉鎖されたので三州園ホテルみたいにならなければいいのですが…。
    • C.C.'s comment
    • 2017年03月12日 23:47
    • こんばんは。コメントありがとうございます。

      なんかどんどん施設が閉鎖されて、寂しい限りです。
      こんな民家も殆ど無い山の中だと、やはり荒らされ放題になりますよね。
      夜間閉鎖は当然の処置だと思います。
      荒らされる前に、閉鎖された施設の再利用方法は無いものか・・・、頑張って欲しいです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
  • 屋島ケーブル
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ