実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「階段」
こちらが先程上って来た階段であり、
階段の向こう側に屋外へと出る非常口があるので、一度出てみます。
因みに、この写真の反対側(後方)には厨房があり、これは厨房前からの景色である。
ベルビュー富士045


















写真中央の電気設備の右辺りが、今出て来た非常口の辺りである。
ベルビュー富士046


















この写真の反対側(後方)には社員寮の棟が建っていたが、疲労困憊の影響で、
本館を撮り終えた時点で精神的にも体力的にも限界だったので、寮棟は未探索。
くそー!ネットカフェが寝れないからだ!と、的外れに責任転嫁したい所ではあるが、
完全に自分の無計画が原因なので何も言えないorz
また訪れる可能性は低いが、再訪した際には、追加で更新致します。
ベルビュー富士047


















経年劣化したコンクリートの外壁が、有名廃墟の貫禄を醸し出している。
写真で見ると分からないかも知れないが、かなり巨大な建物で、インパクトは大きい。
ベルビュー富士048


















この部分は、丁度、「厨房」の外壁に当たる部分・・・だと思う。
それでは、先程の非常口から再び内部へ。
ベルビュー富士049


















「厨房」
階段前の辺りから厨房の方を望む。
ベルビュー富士050


















厨房前の通路は、先程の非常口から一直線にフロント内まで続いている。
ベルビュー富士051


















厨房は、実に廃墟厨房然とした雰囲気を醸し出しており、良い塩梅。
ベルビュー富士052


















写真の中央付近に奥へと続く通路が見えるが、
その先は、後述する従業員の休憩所の様な部屋に繋がっている。
ベルビュー富士053


















ベルビュー富士054


















ベルビュー富士055


















なかなか良い厨房であった。それでは、厨房前の通路に戻ります。
ベルビュー富士056


















「厨房前通路」
通路の左側に見える出入口は、1階を1周して戻って来る際に使用します。
1階探索の最後には再びこの場所に戻って来るわけです。
そんなわけで、ここでは通路を真っ直ぐ奥へと進みます。
因みに、通路突き当たりの明るい部分は「フロント」である。
ベルビュー富士057


















フロントの方から来た方を振り返る。
写真の左端辺りに、左に折れて通路が続いているので、先ずはそちらへ。
ベルビュー富士058


















左に折れた通路の先にも部屋がある。
こちらは恐らく、先述した従業員の休憩室の様な部分であろう。
因みに、写真右端の方へ進むと厨房に戻り、
左奥へ進むと物置なのか何なのか壁の無い部屋?に出る。
ベルビュー富士059


















厨房の方を望む。
ベルビュー富士060


















「物置なのか何なのか壁の無い部屋」
写真中央辺りに、嘗て扉があったであろう部分から隣の部屋へ。
ベルビュー富士061


















こちらもまた従業員の休憩所か何かの部屋だと思う。
ベルビュー富士062


















ベルビュー富士063


















先程の従業員の休憩室の様な部屋は、丁度、この写真の中央の部分に当たる。
正面入口の左横の出っ張った部分ですね。
ベルビュー富士064


















「フロント」
従業員の休憩室やらその辺りのフロント裏の従業員区域は
朽ちている上にごちゃごちゃしてよく分からんかったので、通路を引き返してフロントへ。
因みに、写真右半分の長方形の暗い出入口は「厨房前通路」に繋がっている。
ベルビュー富士065


















厨房前通路からフロントを望む。凄まじい荒廃具合である。
ベルビュー富士066


















ロビー?からフロントを望む。因みに、明るい方がエントランスである。
ベルビュー富士067


















「ロビー」
フロント前から建物内部の方を望む。
大蛇の如くダクトが垂れ下がっているこの辺りはロビーだと思う。
そして、写真中央付近に見える階段は、(地下)編で使用しなかった階段である。
ベルビュー富士068


















「階段」
階段も凄まじい朽ち具合で、この階段を使う勇気はやはり無い。
ベルビュー富士069


















地下の方を見下ろす。
ベルビュー富士070


















踊り場にあった案内図。
1階には「多目的ホール」「庭園」「化粧室」があるらしい。「庭園」って何だ?
ベルビュー富士071


















多目的ホールの方から階段を振り返る。
因みに、写真右端の方向がフロント/エントランスである。
ベルビュー富士072


















「多目的ホール」
こちらが恐らく多目的ホールだと思う。いや、もしかしたら庭園の可能性も、ある?
ベルビュー富士073


















最早、残留物は何も残っておらず、空っぽではあるが、
有名廃墟らしく荒廃が凄まじく、空っぽでありながらも素敵な光景が広がっている。
ベルビュー富士074


















ベルビュー富士075


















壁の暗い長方形が「化粧室」、俗に言う便所である。
ベルビュー富士076


















ベルビュー富士077


















ベルビュー富士078


















ベルビュー富士079


















なかなか素敵な廃墟風景を楽しむ事が出来た多目的ホールでした。
この素敵に荒廃した風景のお陰で、疲労困憊の身に少し元気が戻りました。
ベルビュー富士080


















写真右側の暗い出入口の先は厨房前通路である。
ここから再び厨房前通路に戻ります。
ベルビュー富士081


















「厨房前通路」
多目的ホールの出入口前から先述した非常口の方を望む。勿論、左が厨房である。
ベルビュー富士082


















「階段」
踊り場から1階を見下ろす。左が厨房前通路で、右が非常口である。
イタズラするならーー・・・、今でしょ!
ベルビュー富士083


















それでは、2階へ。
ベルビュー富士ホテル(2階)へ続く。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
  • 白樺湖グランドホテル(2階・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ