実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「外観」
人気の無い寂しく閉鎖的な雰囲気漂う小さな住宅街の奥に
一部崩落し荒廃したボロボロの禍々しい建物が見える。
とらや旅館004


















ドイツのブラックメタルバンドKATHARSISのバンドロゴの「T」の形をした部分に
入口があるが、草木が凄まじく、ここから入るには少し藪漕ぎが必要である。
とらや旅館005


















草木が繁茂し始める季節には、最早、1階は殆ど緑に覆われている。
とらや旅館006


















いやそれにしても、結構な崩落具合である。
大丈夫なのかという不安と期待が入り混じります。
とらや旅館007


















うむ、素敵な廃墟っぷりだ。
とらや旅館008


















とらや旅館009


















建物は、_| ̄←この様な形で構成されており、
上記のKATHARSISの崩落棟は丁度、 ̄←この部分に当たる。
そんなわけで、この写真で正面に写っているのは丁度、|←この部分である。
説明が分りに難くてすみませんm(_)m
とらや旅館010


















因みに、写真中央付近の緑に覆われている辺りに「正面玄関」がある。
が、真冬であの状態の部分にヤシャスィーンするのは嫌なので、裏へ回ります。
とらや旅館011


















とらや旅館012


















とらや旅館013


















この部分は丁度、_←この部分に当たる。
これは・・・、往時は駐車場だったのか、それとも最初から物置だったのか・・・。
とらや旅館014


















とらや旅館015


















「物置」
駐車場か物置か判りませんが、まぁ取り敢えず「物置」としておこう。
そして、写真真ん中辺りに小さく写る灰色の扉が入口である。
とらや旅館016


















物置には物が溢れており、足の踏み場が無い。
ゴミなのか残留物なのか判らない大量の物を踏破して進みます。
とらや旅館017


















とらや旅館018


















とらや旅館019


















因みに、扉が斜めに倒れている左奥に、上階から下りてくる階段があり、
そこが探索のゴール地点である。最後はこの部分に戻って来るわけです。
とらや旅館020


















分り難いですが、左の倒れた扉がゴール地点です。
そして、写真右端の、開け放たれた扉から内部へと進みます。
とらや旅館021


















「厨房」
中に入ると、そこは厨房でした。そして、入った瞬間、急に頭痛に襲われた!
恐らく、暖かかった車中から急に真冬の寒空の下に出て身体が縮こまった上に、
マスクとメガネと首に掛けたカメラと三脚の重みで、
後頭部が圧迫されて血液の循環が滞った事が原因であろう、常識的に考えて。
そんなわけで、体を無駄に動かして解しつつ探索していれば、直ぐに治りました。
何事も無く、探索開始です。
とらや旅館022


















右端の明るい部分が先程入って来た入口です。
とらや旅館023


















それにしても、物が溢れ過ぎだろう!
荒らされた形跡は特に無いので、整理整頓出来ない人だったんだな。
几帳面なので、こんな散らかった状態は許せない!こんな旅館は潰れて当然だ!
とらや旅館024


















これは酷い!なんて汚い台所!!!
ここまで台所が汚い廃墟も珍しいのではないだろうか!
とらや旅館025


















醤油とか漬物とか、もういろんな調味料やら何やらが放置されていて、
しかも、あらゆる内容物が腐って黒い液体と化しており、気持ち悪いにも程がある!
飲んだら食中毒どころか死ぬだろうな。腐敗物大量で空気も臭い!
なんかヤスデが腐ったみたいな臭いが充満している!最悪だ!
とらや旅館026


















臭い&気持ち悪いだけでなく、床の状態も悪く、
床が腐り気味で少しふわふわとするので若干慎重に歩く必要がある。
とらや旅館027


















とらや旅館028


















棚の炊飯器(?)の左側には何やら細い通路があるので進んでみます。
とらや旅館029


















この狭い通路を進むと・・・、
とらや旅館030


















崩落した階段と、狭いにも程がある通路。
もともと狭い通路に食器棚なんて置くから、更に狭くなっている。
もっと他に置く場所あるだろ、これ!w
とらや旅館031


















崩落階段の先には何やら部屋がある様ですが、
この階段は流石に・・・、無理ですね、上れません。故に、未踏。
見たい人は自力で見て来て下さい、怪我しても知りませんが。
とらや旅館032


















細い通路からの景色。写真中央付近の黒くなった部分には神棚が在り、
忘れ去られて祟り神と化したのだろうか。ケガレは祓わねばならぬな。
ナギ様!ナギ様は何処だ!
とらや旅館033


















ケガレで黒くなった部分。
因みに、この汚い扉の向こうが、先述した探索のゴール部分である。
とらや旅館034


















因みに、写真の右側が先程の細い通路である。
そして、写真中央付近の「従業員通路」を進むと、「正面玄関」に出ます。
とらや旅館035


















「従業員通路」辺りから厨房を振り返る。
それでは、写真左端の格子&ガラス扉の部屋へ進んでみましょう。
とらや旅館036


















とらや旅館(1階・後編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ