実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「外観」
この廃校についての詳細は、興味があるならばwiki等で勝手に調べて頂きたいが、
この校舎で学んだ学生は、何と、全部で僅か5人しかいなかったのだとか・・・。
「ウチの学校より少ないのんなー。」と、れんちょんも驚く事だろう。
東ノ川小中学校007


















東ノ川小中学校008


















校舎は結構高い位置に建っており、階段で校舎へと向かいます。
この苔生した階段がまた好い味出してるのん!
東ノ川小中学校009


















真夏という事もあって多少の藪漕ぎは覚悟して来たのですが、
特にその必要も無く、難無く玄関まで辿り着く事が出来ました。
まぁ、ここに辿り着くまでが、かなりの"難"でしたが・・・。
東ノ川小中学校010


















東ノ川小中学校011


















東ノ川小中学校012


















「昇降口」
床は一面、流入して来た土砂で埋まっている。
東ノ川小中学校013


















「職員室」
先ずは、昇降口の横の部屋から探索してみます。
こちらは雰囲気的に職員室であろう。こちらも床一面、土砂塗れである。
東ノ川小中学校014


















東ノ川小中学校015


















窓ガラスは割られ尽くしており、最早、割られていない窓は無いと思われる。
しかし、よくもまぁこれだけ派手に割り散らかしたものである。
こんなに破壊して一体何が楽しいのか・・・と思ったが、
僕も過去を振り返れば全く文句を言える立場では無かったorz
破壊する事でのストレス発散、とでも言うべきか。
人は各々、嫌になれば壊す事が出来る物を持っていると言うが、
それが物だったり、心だったり、命だったり・・・、
ここを割り散らかした者達は、それが窓ガラスだったというだけの事・・・。
何でも喰らい、何でも壊すのは人間の性。・・・嘆かわしい、と同時に、同情する。
東ノ川小中学校016


















己の過去ではなく、来た方を振り返る。
(過去は決して振り返らない!恥ずかしいからな!)
東ノ川小中学校017


















それにしても、凄い土砂の量である。床が完全に埋まり尽くしている。
一体、何処から流入して来ているのか。
東ノ川小中学校018


















東ノ川小中学校019


















黒板に、地元の消防団の査察の証が貼ってあった。
完全に見捨てられた訳では無く、一応、定期的に見回りに来ていらっしゃる様だ。
隣の家(集落)まで車で凡そ45分・・・、ご苦労様で御座います。
東ノ川小中学校020


















職員室の奥にも出入り口があるので、進む。
東ノ川小中学校021


















「1階廊下」
職員室の裏へと回って来ると・・・、
成程、ここから土砂が流入して来ていたわけか。
東ノ川小中学校022


















東ノ川小中学校023


















東ノ川小中学校024


















校舎の裏は山で、その山から土砂がどんどん流れて来ているらしい。
因みに、この日は集中豪雨と台風の二段攻撃明けで、土砂災害警報が出ていた。
その影響で周辺の道路は通行d・・・ゲフンゲフン、とりあえず危険な状態だったのである!
写真には写っていないが、写真の左の方では、山から滝の様に水が迸っていた!
これは、いつ土砂崩れが起きても不思議では無い!
いや、探索時だけじゃなく、行きも帰りも、いつ土砂崩れに巻き込まれるか分からず、
正直な話、ずっと恐怖に慄いていた!
心霊や呪いの力には勝てる自信はあるが、
大自然の力の前では人間は無力にも程があるからなぁ。
東ノ川小中学校025


















「外観」
東ノ川小中学校026


















校舎の裏側で凸型に飛び出ている部分は、後述する便所である。
東ノ川小中学校027


















東ノ川小中学校028


















「1階廊下」
東ノ川小中学校029


















東ノ川小中学校030


















東ノ川小中学校031


















こちらは職員室の裏の部屋であるが、
余りにも何も無さ過ぎて、何の部屋か見当も付かない。
東ノ川小中学校032


















東ノ川小中学校033


















東ノ川小中学校034


















左に進めば階段&昇降口で、右に進めば便所である。
東ノ川小中学校035


















東ノ川小中学校036


















「便所」
男子も女子も職員も関係無しで、便所はこの一箇所のみ。
小便器が3つに、大便器が(恐らく)2つ。
この校舎で学んだ生徒が全部で5人しかいないのならば、
全員で同時に用を足す事が出来る親切設計!
いや、待てよ!女子が3人以上いたらヤバイ!どうしよう!
いやいや、それよりも、もし男子がいなかったら、あの小便器の存在意義はッ!!!
あッ!そうだッ!教師も数に入れるのを忘れていた!!!
こ、これは・・・、一体、どうしたものか・・・、
ええい、後は野となれ山となれ!お花等、何処でも摘んでやるッ!!!!
東ノ川小中学校037


















上北山村立東ノ川小中学校(中編)

Comments

    • zx900's comment
    • 2016年01月21日 23:07
    • 素晴らしい
      私も訪れましたが
      薄気味悪くて(犯罪の匂いがする)
      早々に立ち去ってしまいました(>_<)
      東の川同様に定期的に見回られてるのですね(^o^)
    • C.C.'s comment
    • 2016年01月22日 00:46
    • 僕も余り長居はしませんでした。
      土砂災害警報中の超絶辺境の地に独りというのは
      これがなかなか大いに不安で不安でw

      こんなに秘境なのに巡回されていて、
      本当にご苦労様です!と言いたいです。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
  • 松籟荘(中編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ