実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
さて、このホテルは本館を挟んで左右に西館と東館を有しており、
先ずは、本館から探索を開始致します。

「エントランス」
エントランス前は、前の民家の駐車場になっていて自家用車が停まっているが、
まぁその辺は深く考えないとして、入口はウェルカム状態である。
船を使わなければ辿り着けない島という事もあって荒らしに来る輩が少ない故か、
それとも田舎の寛大さ故か、封鎖する気配は無し。
寒霞渓荘010


















寒霞渓荘011


















エントランスには物が散乱していて、場所によっては足の踏み場が無い。
寒霞渓荘012


















天井がぶち壊されているが、これは配線等を自ら回収したのだと思う。
横に民家が有る上に、島で逃げ場は無いので、流石に泥棒では無いだろう。
寒霞渓荘013


















「フロント」
わざわざ島にまで荒らしに来る輩は居ないだろうと思ったが、意外と荒れている。
寒霞渓荘014


















入口を振り返る。
寒霞渓荘015


















寒霞渓荘016


















エントランスから先ずは右に進んでみます。
寒霞渓荘017


















「売店」
こちらは恐らく、土産物等を売っていた売店だと思う。
寒霞渓荘018


















寒霞渓荘019


















寒霞渓荘020


















「ロビー・スナック」
売店から左に進むと、カウンターや広々としたロビーがある。
寒霞渓荘021


















「カウンター」
僕はアルコールが飲めないので酒類の事は分かりませんが、様々な瓶が並んでいる。
寒霞渓荘022


















寒霞渓荘023


















「ロビー」
規模の大きいホテルであるだけあって、広いロビーである。
それにしても、意外と荒れているな。時折、肝試し客でも訪れているのだろうか。
寒霞渓荘024


















寒霞渓荘025


















鉢植えの植物は当然枯れている。ご愁傷様です。
寒霞渓荘026


















ロビーの最奥は特に荒廃しており、更に、外はジャングルと化している。
寒霞渓荘027


















ロビーの奥から売店やカウンターの方を振り返る。
探索時には気付かなかったが、真ん中に転がっている黒いのは何だ?w
寒霞渓荘028


















寒霞渓荘029


















寒霞渓荘030


















寒霞渓荘031


















寒霞渓荘032


















寒霞渓荘033


















それでは、再びエントランスの方へと戻ります。
ホテル 寒霞渓荘(本館1階・後編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ