実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
「第一の廃バス」
「7」の廃屋と「第一の廃屋」の間には廃バスが放置されており、
タイヤは外れて内部はジャングル状態の、立派な屍体を晒している。
黒潮荘192



















黒潮荘193


















別ルートから裏側へと回る。
黒潮荘194


















バスの右の建物は(前編で)御紹介した「7」の廃屋である。
黒潮荘195


















次は「10」の廃屋である。
「8」と「9」は近所に見当たらなかったが、一体何処に行ったのだろうか?
黒潮荘196


















黒潮荘197


















黒潮荘198


















こちらは「10」の隣なので、「11」の廃屋だろうか。
室内に入った瞬間に眩暈がする程、建物が根本から傾いていたが、
住む(泊まる?)人は大丈夫だったのだろうか?
少しでも傾いた状態の建物に住むと病気になると聞いた事があるが・・・。
黒潮荘199


















黒潮荘200


















黒潮荘201


















黒潮荘202


















次は斜面の下に在った「12」の廃屋である。
斜面を下るか、または別ルートから回れば1階部分に辿り着けるが、
「第一の廃屋」と同様に、崩落したのか1階に入口は発見出来なかった。
黒潮荘203


















と言うか、屋根が大いに崩落しており、侵入は不可である。
黒潮荘204


















屋根が崩落しまくって、まるでシルバニアファミリーの家の様だ。
黒潮荘205


















数ヵ月後には、入口横の壁まで崩落してしまっていた。
完全に倒壊してしまうのも時間の問題だろう。
黒潮荘206


















こちらは少し離れた場所に在った廃屋。
一番最初のフェンスを右に進んだ方(別ルート)に在り、
裏や近所に飼育施設の様な場所も有るので、恐らく廃屋群の管理棟的な存在だと思う。
黒潮荘207


















黒潮荘208


















黒潮荘209


















黒潮荘210


















黒潮荘211


















管理棟(?)裏の飼育施設(?)。
横にはボロボロの廃車両が放置してある。
黒潮荘212


















黒潮荘213


















「最後の廃屋」
運動不足の過酷な山登りで死にかけながらも何とか黒潮荘に辿り着くが、
黒潮荘の奥にも廃屋がまだ3棟も存在するので、
死にかけの身体に鞭打って、まだ探索しなければならない。
黒潮荘214


















「最後の廃屋(1)」
黒潮荘215


















黒潮荘216


















黒潮荘217


















(2014年7月)
黒潮荘218


















(2015年3月)
黒潮荘219


















・・・え、いや、ちょっと待て! おかしいだろ、時間軸的に!!
2014年7月には倒れていたテーブルが2015年3月には起きて急須まで置いてある。
誰かがわざわざ撮影の為に(?)テーブルを起こして急須を置いて、
空白の8ヶ月の間にホコリ(コウモリの糞?)がテーブルの上に積もったのだろうか?
謎だ・・・、と同時に、写真を整理していて少し気味が悪くなった。
いや、しかし、テーブルを倒す様な輩は、
わざわざ急須をシンクの上に置き直したりしないだろうから、
やっぱり誰かがテーブルを起こして撮影の為に
シンクに在った急須をテーブルに置いてセッティングしたのだろう。・・・うむ、納得。
廃墟は荒れる一方ではなく、整えられたりもするんだな~と少し感心した。

「最後の廃屋(2)」
黒潮荘220


















黒潮荘221


















黒潮荘222


















・・・え、いや、ちょっと待て! 上の2枚の写真を見比べると
ハンガーが落ちているヴァージョンと落ちていないヴァージョンがあるが、
撮影時期を見ると、数十秒しか違わない・・・!!!と言う事は、だ。
一人で探索していたはずのこの日、
1枚目の写真を撮って他の部屋を訪れて数十秒後に再び戻る間に
ハンガーがやって来た事になる・・・・・・そんな馬鹿な!!!
この日、この廃屋の中に、実は他に誰かが居て、ハンガーを置いたのか!?
そう考えると背筋が寒くなって、真っ暗な部屋で思わず後ろを振り返ってしまったぞ(笑)。
しかし、そんなオカルトちっくな事が起こるはずがないので、
畳の状態やコンセントの位置、撮影した順番等、
様々な側面から写真を調べてみた、結構真剣に。
すると、・・・ん?何やら窓の外の景色が違う?・・・って、なんや、違う部屋かよッ!!!
ちょっとホッとしたと同時に、現実的な現実をやはり思い知って少し残念でもあった。
すみませんね、しょーもないオチでm(_ _)m

黒潮荘223


















汚ったねー台所!!! 見ているだけで食中毒になりそうだ。
黒潮荘224


















黒潮荘225


















「最後の廃屋(3)」
黒潮荘226


















こちらも汚部屋だなー・・・、
黒潮荘227


















と、振り返ると・・・、もっと汚部屋だった!!!
黒潮荘228


















そんな感じで、結局、この廃屋群が何なのかは分かりませんでしたが、
これにて黒潮荘の廃屋群の探索を終わります。

これらはコテージだったのだろうか、それとも別荘だったのか住居だったのか、
何にしても、犬関連の何かではあると思うのだが・・・情報、求む!

それでは、前置きが長くなりましたが、本編である黒潮荘(1階・前編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ