実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
date : 2015.01.


ーーー前置きーーー

この日は愛知県に居るはずだった。
いや、正確には、この日の前日は愛知県に居るはずであったのだ。
しかし、その日はピンポイントで荒天だった為、仕方なく翌日に変更したのである。
ハシゴする廃墟の順番や順路は勿論、
途中でカメラを充電する為のココイチもチェックして、それは完璧な計画だと思っていた。
深夜に起きて出発の準備を整え、さて出陣。
と、その前に、一応、高速道路の状態を確認しておこうかと思い、見てみると、
関西の北の方は殆ど通行止めになっているが、うむ、愛知県は問題は無い様だ。
いや、待て、そこに向かうまでの道が渋滞している、深夜なのに、何故!
しかも、凍結でチェーン着用、だと!? そんな物は無い!
不安を覚え、カメラで状態を確認してみると、なんと!
道に雪がどっさりと積もって、車がちぐはぐになって大渋滞している!深夜なのに!
これは非常に不味い。完璧だと思っていた計画が今、一瞬にして崩れ去ろうとしている!
これはどうしたものか。計画のキャンセルか?いや、それは無い。
独り旅なので誰にも迷惑はかからないが、キャンセルは無い。
ならば、雪の大渋滞の道を強引に行くのか?しかし、それは余りにも無謀。
他のルートから行くのか?いや、他のルートは通行止めだ、それも無理。
雪が溶けるのを待ってから出発?いいや、それでは遅過ぎる。
・・・くっ、万策尽きた、か・・・orz
こうなったら仕方が無い。散々逡巡した挙句、結局、他の場所へ行く事に決めました。
先ずは、通行止めや注意書きの無い高速道路を探すと、
西向きの道路は大丈夫の様だった。岡山県ぐらいまでは何事も無く行けそうである!
ぐずぐずしていると到着が遅くなるので、もう岡山県しかあるまいと思い、
早速、岡山県の廃墟を数件パパッと見繕うだけ見繕って家を出たのだった。
勿論、道も何も調べていないし、どんな廃墟なのかも詳しくチェックしていない。
行けば何とかなるだろう。
そんなわけで、急遽、岡山県に行ってきました。
行き当たりばったりで家を出たのにちゃんと着きました。恐ろしい程に便利な世の中だ。

                                   ーーー前置き、終わりーーー


さて、こちらの廃墟は、廃墟というか未成物件である。(詳細は他で調べて下さい。)
有名物件であるので、廃墟マニアであれば知る人も多いと思いますが、
建物自体は全く廃墟化しておらず、非常に重厚でしっかりとしており、
外観も美しく、何よりも、これだけ広大な建物であり、
内部への期待感は高まるばかりだ!
王子アルカディアリゾートホテル001


















王子アルカディアリゾートホテル002


















王子アルカディアリゾートホテル003


















王子アルカディアリゾートホテル004


















遠くから見れば現役かと見紛う程の綺麗さであったが、
近寄ると数多のグラフィティに塗れている事に気付く。
正面入口も、「破壊→板張り」の繰り返しで最早、完全に封鎖されている。
王子アルカディアリゾートホテル005


















王子アルカディアリゾートホテル006


















王子アルカディアリゾートホテル007


















正面玄関を入ると広大な空間が広がっている。
他の人の写真を見て、ここは絶対に素晴らしい!と前々から思っていたので、
期待感満点で訪れたのだが・・・・・・あれ?おかしいな。何も感じない。
普通であれば素晴らしい廃墟を訪れると無我夢中で写真を撮ってしまうのですが、
ここは全くカメラを構える気にならなかった。
しゃーないから撮ろかー、という感じである。
簡単に言えば、最高に面白くなかったのだ。
やはり未成故の無機質な退屈さであろうか。
例えば、人間が打ち捨てられていれば少なくとも何か思うはずだけれども、
打ち捨てられた精子に物思う者はいないのと同じで、
未完成で人の息吹が宿っていない故の退屈さなのだと思う。
そんなわけで、全く面白くなかったのでテキトーに写真を載せていきます。
王子アルカディアリゾートホテル008


















王子アルカディアリゾートホテル009


















王子アルカディアリゾートホテル010


















王子アルカディアリゾートホテル011


















王子アルカディアリゾートホテル012


















王子アルカディアリゾートホテル013


















王子アルカディアリゾートホテル014


















王子アルカディアリゾートホテル015


















王子アルカディアリゾートホテル016


















それでは、他の階へと移動します。
上階へ上がる非常階段は真っ暗であり、ライトは必須である。
未成物件という事で、何処に何の穴が空いているか分からないので
ライト無しでは危険です。必携です。
で、真っ暗な階段を上がって扉をテキトーに開けたので、
これが何階か覚えていません。
因みに、開かない扉が結構あります。
どうせ開けても似た様なコンクリ空間が広がるだけだと思うので、
開かない扉の先を見たいとも思いません。別に開かなくていいです。

シャッターが閉まっていますが、恐らく、このシャッターの裏側は
玄関の広大なホールだと思います。
ホールを取り囲むように四方に空間が在ります。
王子アルカディアリゾートホテル017


















正面玄関の上部の空間。何をする場所かは全く不明。
王子アルカディアリゾートホテル018


















王子アルカディアリゾートホテル019


















王子アルカディアリゾートホテル020


















王子アルカディアリゾートホテル021


















正面玄関側の裏側の方へと回ると、何やら舞台の様な場所に出た。
王子アルカディアリゾートホテル022


















王子アルカディアリゾートホテル023


















王子アルカディアリゾートホテル024


















それでは次の階へ。

それぞれの空間には何も無いので、非常に退屈である。
王子アルカディアリゾートホテル025


















窓からホールを見下ろす。
た、高い・・・!!! 非常に高い!!! 誤って落ちれば、他界!!!
王子アルカディアリゾートホテル026


















ここは浴場だと思う。奥の暗い部屋はサウナか。
王子アルカディアリゾートホテル027


















王子アルカディアリゾートホテル028


















それでは、幾つか階段を上がり、上階へ。

ここからは客室階が続く。
客室と言っても、壁も何も無く、バスタブセットが並べてあるだけである。
成程、先に湯船を置いてから部屋を造るんですね。
そりゃそうか、部屋を先に造ったら風呂、中に入らなくなるもんな(笑)。
王子アルカディアリゾートホテル029


















上の階に上がっても同じ様な光景が広がる。
その上も、その上も、またその上も、同じ様な空間が続きます。
同じ様な空間が続いてわざわざ掲載する程でもないので殆ど省略します。

王子アルカディアリゾートホテル030


















何階かの窓から正面玄関の方を見下ろす。
王子アルカディアリゾートホテル031


















どんどん階段を上がり、遂に最上階へ。
因みに、客室層の非常階段は光が届いて比較的明るいです。
王子アルカディアリゾートホテル032


















最上階。
玄関から最上階まで、本当に何も無く、無機質で、退屈である。
王子アルカディアリゾートホテル033


















王子アルカディアリゾートホテル034


















しかし、景色は素晴らしい!
青い海が広がり、遠くには瀬戸大橋を望む事が出来ます。
王子アルカディアリゾートホテル035


















山側(正面玄関)の方の景色は・・・うん、まぁ、頑張れ。
王子アルカディアリゾートホテル036


















それでは、裏側から外観を見上げて探索を終わりたいと思います。
王子アルカディアリゾートホテル037


















王子アルカディアリゾートホテル038


















王子アルカディアリゾートホテル039


















そんなわけで、
期待感満点で訪れた王子アルカディアリゾートホテルですが、退屈の極みでした。
未成物件で、厳密には廃墟では無いので仕方が無いのかも知れませんが、
まぁ、二度と訪れる事は無いだろう。

それにしても、これをこのまま放置しておくのは非常に勿体無い気がします。
ガラスが割られたり落書きだらけですが、
建物は頑丈そうで、少し手入れすればまだまだ使える状態だと思います。
もう高級ホテルは諦めて、テキトーに「ホテル 未完成」とかで開業すればいいのに。
内装はご自由に~の別荘マンションとか。
これは本当に勿体無い。

まだ十分使える物件なので伏字で公開しようかとも少し思いましたが、
検索したらフルネームでいっぱい出てきたので伏字にする意味が無くて止めました。
今の時代、伏字なんて無意味ですね。
寧ろ、伏字にすると如何わしくなってイメージが悪くなるので僕は嫌いです。
それに、伏字にして侵入を有耶無耶にする等、無責任である。

それでは、この建物が何かに使われる事を祈りつつ、記事を終わります。

Comments

    • kaic's comment
    • 2015年02月12日 13:32
    • 5 お~行ったんですね!
      写真で見るとエントランスロビーかっこいいんですけどねぇ・・
      どこもかしこもグラフィティ職人技がすごいwww
    • C.C.'s comment
    • 2015年02月13日 07:52
    • コメントありがとうございます。

      行ったんですが・・・・・・すごくしょーもなかったですw
      正月早々、失敗しました。今年は幸先悪いです。

      職人技、すごいですね。
      描いてる場所も高所だったりで、描いてる所を想像しただけで足がすくみます。
      脱帽です。
    • ゆーた's comment
    • 2015年02月14日 14:31
    • ラ レインボー解体されたんですか!?
      いきたいと思いつつ行けずじまいやったんで悲しい(´Д` )
    • C.C.'s comment
    • 2015年02月14日 23:36
    • ちょっと前だと思いますが、解体されたらしいですよ。
      まあ僕は実際に見てないので、あくまでも「らしい」ですが。
      そこらぢゅう、どんどん解体が進んでいて廃墟マニアとしては残念です。
    • あや's comment
    • 2015年04月25日 19:23
    • 5 アルカディアの記事みると皆さん
      どこから入ったのか気になる…
      どこも鍵閉まってるしバリケード
      頑丈だしで1つだけ入るとこ
      見つけたけど一緒に行った友達は
      妊娠中でしたし女2人だったので
      断念しました^_^;
      結構強行突破した感じですか?
    • C.C.'s comment
    • 2015年04月25日 20:45
    • 廃墟マニアはゴキブリの如く、隙間があれば何処からでも入ると思います。
      それに、入る場所を見付けても、
      次に来た時には封鎖されている可能性もあるので何とも言えません。
      まぁ、とりあえず、強行突破はしていませんが、
      妊娠中でしたら、廃墟の劣悪な環境で体調を崩さぬ様、安静にお楽しみ下さい。
    • あや's comment
    • 2015年04月25日 23:15
    • しょっちゅう行ってるん
      ですけど中に入ろうとしたのは
      1回きりなんで唯一見つけた入り口も
      もしかしたら封鎖されてるかも
      しれないですね…
      また行ってみます!笑
    • C.C.'s comment
    • 2015年04月25日 23:20
    • まぁ、内部は最高にしょーもなかったですが、お気を付けてー。
    • おん's comment
    • 2015年05月18日 00:36
    • ラ レインボー解体されたという記事もありますが、グーグルマップにまだありますし、2015年3月に書かれている某ブログ記事にタワーが映り込んでいる画像を見つけたのですが、実際どうなんでしょう?
    • C.C.'s comment
    • 2015年05月18日 08:12
    • 実際は知りません。

      グーグルマップはなかなか新しい写真に変わりませんし、
      書かれたブログは3月かも知れませんがその写真はいつの物か知らないので、実際は知りません。近所に住んでいる人に聞いて下さい。
    • ♂ナウいムスコ♂'s comment
    • 2015年07月25日 02:34
    • ホテルラ・レインボーは、まだありますよ。
      僕は近くに住んでるのでわかります。
      まだ、建物ほとんどはそのままです。
      でも、もしかするとはやくしないと完全に無くなるかも…
    • C.C.'s comment
    • 2015年07月26日 08:16
    • あ、そうなんですか。
      行っておけばよかったです。
    • エス's comment
    • 2015年09月28日 18:48
    • 敷地内の入り方と、内部の入り方詳しく教えてもらえませんか?

      先月行ったのですが、草木ボーボーで敷地内すら入れませんでした…

      やっぱトタンの隙間から入りました?
    • C.C.'s comment
    • 2015年09月28日 22:18
    • 入ろうと思えば何処からでも入れるんじゃないですか?
      藪漕ぎする気が無いなら夏の廃墟には行かない方が良いと思います。
      僕なら行きません、虫嫌いなので。
    • 阿波の廃墟マニア's comment
    • 2016年09月10日 21:00
    • 本格的に廃墟に興味をもつ前に偶然に見つけた建物でした。建築途中なのに名前は決まってたのですね(笑)もし完成して営業してもラ・レインボーと同じ道を歩んだのかも知れませんね。
    • C.C.'s comment
    • 2016年09月11日 02:23
    • 「もし完成して営業しても・・・」
      まさに、僕もそう思います!!!今頃、絶対廃業してますw
      まぁこのまま当分、景気も良くなりそうもないですし、
      再建も解体も無く、ずっとあのままでしょうね。
      僕は未成物件には萌えないのでどうでもいいですが。
    • 廃墟好きの静岡人's comment
    • 2016年09月19日 13:22
    • 5 「伏字にすると如何わしくなってイメージが悪くなるので僕は嫌いです。
      それに、伏字にして侵入を有耶無耶にする等、無責任である。」

      その通りです。
      私は様々な廃墟サイト巡って写真集め、県別にフォルダ分けして管理しています。
      残念ながら割りと多くの廃墟サイトで物件名や名称を伏字にしています。
      名前が分からなければ検索できないので、何県なのかも分かりません。
      今後、多くのサイトがこちらの様にオープン化すると助かります。
    • C.C.'s comment
    • 2016年09月20日 07:08
    • コメント有難うございます。

      まぁ、今のネット社会、
      例え伏字で表記されていても本気で検索すれば大抵の物件は見付かりますし、
      探せば見付かるのに伏字にする意味なんて無いですので、
      当ブログではフルネームで掲載しています。
      フルネームで掲載する故に、
      廃墟かどうか疑わしい物件(フルネームで掲載するとマズイ物件)には
      入らない様にしています。

      それは扠措き、静岡は廃墟的に素敵な県ですよね!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
  • ニュー金剛荘(2階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ