実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
※この廃墟は、余りに麗しくない部類である為、食事中には閲覧しない事をお勧めします。

「2階廊下」
2階廊下最奥の洗面所から玄関の方を振り返った景色。
鶯花荘寮033








































そう言えば、この廃墟は2階南側西奥の部屋で行旅死亡人が出た様だ。
しかも夏場の死後2~3ヶ月である・・・・・・うむ、実にゴアグラインドだ。
さて、2階南側西奥の部屋と言えば、恐らく、丁度、この部屋である。
鶯花荘寮034


















「2階部屋(2)」
鶯花荘寮035








































窓は板張りされて光が入ってこないので、道路側(南側)の部屋は全て真っ暗なのだ。
しかも、例に漏れず汚過ぎる残留物が山積みで入れない!
いや、それ以前に、気持ち悪過ぎて入りたくないでしょ、これは!!!
鶯花荘寮036








































「2階部屋(3)」
この部屋も汚過ぎる残留物が山積みで気持ち悪く、入れないし入りたくない。
いや、それよりも、この日は、この一帯の谷間を吹き抜ける風が凄まじく、
突風が廃墟内にまで流れてきてドアが勝手に開いたり閉まったりするので
足でドアを押さえつつライト片手に部屋を照らしながらカメラを構えるという
結構大変な目に合いながらの撮影だったのだ。しかも、水たまりの中で。
その上、風が凄まじいので雲の流れが早く、
廃墟内は暗くなったり明るくなったり、切れかけの蛍光灯の如く明滅を繰り返す。
これ程までに廃墟タンに拒絶されている気がしたのは初めてである。超ツンデレ廃墟だ!
鶯花荘寮037








































鶯花荘寮038








































鶯花荘寮039


















「2階部屋(4)」
三脚を使えばもう少しマシな写真が撮れたかも知れないが、
前述の通り、廊下は水浸しであり、
こんな汚い廃墟内の水たまりの中に三脚を立てる気にはならなかった。
やはり、勝手に閉まる扉を足で押さえつつ片手でライトに片手でカメラしか方法はない。
鶯花荘寮040








































鶯花荘寮041








































「2階部屋(5)」
気持ち悪過ぎる2階の部屋も、これが最後である。
このツンデレ廃墟タンからの嫌がらせ攻撃により、そろそろ精神的疲労が・・・。
鶯花荘寮042








































鶯花荘寮043








































「2階廊下」
鶯花荘寮044


















鶯花荘寮045


















「階段」
鶯花荘寮046


















壁がまるでゴッホの絵の様だ。いや、ゴッホあんまり知らんけど。
鶯花荘寮047








































鶯花荘寮048








































廃墟内の天井の至る所に氷柱が出来ている。
こんなにコンクリ氷柱があって健康上大丈夫なのかと少々不安になってくる。
鶯花荘寮049


















鶯花荘寮050


















天井の氷柱が階段の木製の手摺に落ちてきて・・・こ、これは、
もしや、コンクリの氷柱が木製の手摺を溶かしたのか!?
なんか、これは、いろいろと非常にヤバイ気がする!!
鶯花荘寮051


















鶯花荘寮052


















鶯花荘寮053


















鶯花荘寮054








































さて、2階を撮り終えて3階に上がろうとした時、
風と共に凄まじい冷気が廃墟内に入ってきた!
意地でも今回で撮り終えてしまうつもりだったのだが、
その余りの寒さに耐え切れず、しかも焼ける様な喉の痛みも増すばかりで、
これは無理だ。と、不覚にも尻尾を巻いて逃げ出してしまった!何と言う屈辱!
仕方がないので外観を撮っていたのだが、
突風が凄過ぎてカメラを構えるどころか立っているのも儘ならぬ状態で、
それでも頑張って撮っていたのだが、
急に雨まで降ってきたので撤退せざるを得なくなった。
結局、この日はデレ期が訪れないままにツンデレ廃墟を後にしたのである。
しかし、ここで引き下がるわけにはいかない!
後日、三度、このツンデレを攻略する為に此処を訪れた僕であった。
因みに、僕はツンデレは好きではない。やっぱりテレテレがいいな(*゚▽゚*)

鶯花荘寮(後編)

Comments

    • 上州の人's comment
    • 2019年04月08日 14:43
    • コンクリ氷柱は恐らく、コンクリート内の石灰成分やカルシウム成分が雨水によって溶け出し、それらが積もったものではないでしょうか。
      自分の母校にも同じようなものがあり、壁に吹き付けられた塗料が雨水で溶け、鍾乳石のようになっていました。まぁ、校舎自体がボロだったんで…(笑)
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月08日 14:57
    • コメントありがとうございます!

      この後に訪れた様々な廃墟等でも、このコンクリ氷柱は時折見掛けましたが、なるほど・・・。解り易いご説明ありがとうございますm(_ _)m
      しかし、コンクリって成分が溶け出すものなんですね~。
      何だか"無敵の鉄筋コンクリ"みたいなイメージでしたが(^_^;)

      あと、先日訪れた廃墟では、巨大なコンクリ片が崩落している箇所があって、「コンクリ部分でも崩れるんだな~、こわ~」と思いました(笑)。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月08日 15:28
    • 雨水の酸性化が進んでいるので、既に多くの廃墟でコンクリートがとけはじめていると思います(古い廃墟は特に)。
      鶯花荘寮… 噂付きの廃墟×死体発見の事故物件というある意味最強(恐?)の廃墟ですね。
      僕は群馬に住んでいるのですが、群馬にも水上温泉郷という旅館群、部分的に廃墟群のところがあり、白雲閣や蒼ホテルなどの大規模な廃墟がいくつもあります。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月08日 21:45
    • コメントありがとうございます!

      なるほど。大気汚染の影響が廃墟にも及んでいるわけですね。少し興味深いですね。
      死体が発見されようがお化けが出ようが僕は気にしませんしどうでもいいですが、
      それよりも恐ろしいのはやはりアスベストやハウスダストですね~。
      健康に害を及ぼす廃墟が最恐の廃墟だと思います。

      ・・・ふむ、群馬の方でしたか・・・、いや~、次の旅行は群馬の予定だったので、余りにタイムリーで驚きましたw 公の場で次の行き先は書きたくありませんでしたが、ぴったり水上の予定ですw
      白雲閣は再利用されているみたいですが、蒼ホテルは水没?があるみたいなので迷っています。靴が濡れたりヘドロ塗れになるのは嫌なので(笑)。しかもエントランスがライブカメラでずっと映ってるし(笑)。
      この温泉街は復活しそうにない寂れ具合の様なので楽しみです(´▽`)
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月08日 22:36
    • 水上温泉郷もかつては尾瀬⇒片品温泉or水上温泉郷のように登山客などで賑わっていましたが、菊富士ホテル火災。30人ほどが亡くなり、温泉郷はガラリと変わってしまいました。そこに追い討ちをかけるように関越自動車道の開通。運悪く交通網の悪い所の立地となってしまい、一時は客が激減しました。しかし、その後、月夜野ICができることになりましたが、またまた不運なことが起こります。そのICの工事中に、まさかの旧石器時代の遺跡が見つかってしまい、工事が大分長引いてしまいました。現在は交通網も無事に整備され、また盛り返しているようです。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月09日 02:16
    • コメントありがとうございます。
      菊富士ホテル火災・・・そんなのがあったんですね。
      調べてみると、なかなか間抜けな火事だったみたいですがw、火事としてはかなり大きかったみたいですね。火は恐ろしいです((((;゚Д゚))))
      以前、ベランダから5m先で火がボーボー燃えている光景を目にして、火の恐ろしさを痛感しました。
      温泉街には様々な負の連鎖があったみたいですが、歓楽街としての機能に重きを置いた影響で家族客が離れ、更に温泉偽装問題で閑古鳥も鳴きまくったとか何とか・・・。
      SLで頑張っているみたいですが大した事は無いと聞いていましたが・・・、意外と盛り返しているんですね(^_^;)
      まぁ、今の時代、何処の温泉街も大変ですからね~。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月09日 18:34
    • 出火原因なんか警備員がストーブ倒して…… 守るはずの警備員が何やってんだよ!って思います。まぁ、温泉郷も盛り返しているようですといっても、谷川岳の登山者が増えただけですが…
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月09日 20:08
    • 自分の知っている水上温泉郷の廃墟は3ヵ所です。
      白雲閣、蒼ホテル、水上観光ホテルです。白雲閣は再利用されました。
      蒼ホテルは監視カメラにより正面からの突破は不可能です。
      水上観光ホテルはわかりません。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月09日 20:29
    • コメントありがとうございます。
      しかも、入口を開放したせいで風が通って炎が広がったとか完全にコントですがw、
      でも、結果は甚大で全く笑えないという・・・(^_^;)
      明日は我が身だと思って火気には気を付けたいと思います。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月09日 20:37
    • コメントありがとうございます。
      あれ?水上観光ホテルは解体されていますよね?
      まぁ、でも、廃墟以外にも楽しめる場所はありそうで・・・、取り敢えず、そばが食べたいです(´▽`)山菜の天ぷらとか絶対に美味いだろうと期待しています!
      まぁ、行くのはまだまだ先の話ですが・・・。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月09日 21:16
    • 群馬県も廃墟の解体は進んでいます。
      高崎の廃遊園地、カッパピアも解体
      (どこだか忘れた)有泉閣も建物が崩落
      桐生の武尊神社もセキュリティ強化で侵入不可能
      安中の熊ノ平駅舎も観光地化で侵入は無理ですね。
      あと、以前訪れた長野のセリーヌも見当たりませんでした。信州観光ホテルはまだ現役廃墟のようです。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月09日 21:22
    • 新潟の赤倉温泉方面はまだ多くの廃墟が残っていました。福島の2強も多分残っています。東北の廃墟はまだ残っているものが多いですね。近畿とか関東は多くが解体されていました。人が集まるので、多くの土地が必要なのでしょう。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月10日 18:04
    • コメントありがとうございます。
      信州観光ホテルは重機が入って解体が進んでいる画像を何処かで見た気がしますが、まだあるんですかね~。
      カッパピアも有泉閣も武尊神社も行く気が無いので別にどうでも良いですが、
      全国的にどんどん廃墟の解体が進んで、廃墟マニアとしては寂しい限りです。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月10日 18:12
    • コメントありがとうございます。
      新潟と言えば姫川の解体が始まったと聞いて少し残念ですorz
      もう新潟に行く事は無いだろうと思っていましたが、赤倉温泉方面ですか・・・、ちょっとまた調べてみようと思います。
      福島の河鹿荘は物好きなおっさんが解体したそうで・・・。個人的には「何してくれんねん!www」と思いましたが、まぁ、仕方が無いですね(^_^;)
      東北は、廃墟が中途半端にあちこちに散らばっている印象で、なかなか狙いが定まらず、未だ行けていません(´・ω・`)この前行こうと思ったんですけどね~、結局違う地方に行きました。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月10日 18:14
    • 信州観光ホテルは4年前に僕がお忍びで訪れた上山田温泉の某旅館から見えました。
      その夜も1組ほどが訪れていたようで、時々光っていました。
      長野五輪での来館を見越して増築したところ、それが大ハズレ、建築費用の借金で破産、らしいです。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月10日 18:20
    • 東北は……
      福島の2強
      ・翁島ペンション
      ・横向ロッヂ
      秋田
      ・男鹿プリンスホテル
      宮城
      ・ホテルニュー鳴子
      ・レイクサイドイン蔵王
      といったところでしょうか。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月10日 18:40
    • コメントありがとうございます。
      その様ですね。余りにも巨大過ぎて全部撮れる自信が無く、未だ訪れていませんが・・・。長野に行くなら先ず他を訪れるかな~、という感じです。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月10日 18:43
    • コメントありがとうございます。
      どう見てもしょーもなそうな翁島ペンションが2強に入るんですね・・・。
      やはり福島は今一つ優良物件に欠けるのか・・・orz
      取り敢えず、東北は魅力的な一件一件が離れ過ぎです。的が絞れません!w
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月10日 20:52
    • 翁島はただ普通の廃墟なのに、あとからきたヤカラがオーナー自殺だの一家心中だの恐ろしい量の作り話が存在します。(本当のオーナーはまだ生きていて、御健在だそうです。オーナーいわく、ただ破産したため放置した物件だそうで、心霊関係はたぶんそこらへんの浮遊霊が集まっただけ、だそうです。)翁島の魅力はその洋風な外観と、内部の暖炉くらいだと思います。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月10日 21:27
    • 自分も数年前、翁島ペンションにいったのですが、そのときはすでに建物全体の崩落が進んでおり、地下室への通路はガレキと不法投棄されたゴミで埋まっており、さすがにどかす勇気もなく、侵入出来ず、、、
      2階にも行きましたが、此方もとくに魅力はなく、建物がきしむ音と、木々の爽やかな音しか聞こえませんでした。廃墟的にも気持ち的にもビミョーだったので、廃墟周辺を散策し、[I LOVE YOU www]と言う落書きを見つけただけでした。
      自分的には、『訪れてみたけどビミョーな感じ、ガッカリ系の廃墟』ですね。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月10日 21:31
    • 行きやすさ的にも廃墟的にも、横向ロッヂのほうが上です。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月11日 00:14
    • コメントありがとうございます。
      昭和初期ならまだしも、平成も過ぎた時代に未だに心霊を信じている人がいるんですね。頭の中がお花畑過ぎて逆に羨ましいです。
      廃墟で自殺して心霊になれるんだったら、僕は今すぐに自殺しに行って心霊になって全人類を呪い殺します。人間がこの世からいなくなるんだったら何だってしますよー( ̄ー ̄)bグッ!
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月11日 00:16
    • コメントありがとうございます。
      あ、やっぱりしょーもないんですね。ま、どう見てもしょーもなそうですからね~。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月11日 00:20
    • コメントありがとうございます。
      横向はなかなか良さそうなのでそのうち行きたいと思っています。
      先月末に関東~東北方面に行くか迷ったのですが、結局、真逆の方向に行きましたので。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月11日 18:17
    • 横向きも行きましたが、斜面のヘアピンカーブの丁度内側なので、廃墟を様々な角度で見ることができます。建物の備品はやはり残っていませんでしたが、最上階は自然崩落が造り出した、ガレキの世界に、福島の雪が造る、小さな青空が所々に広がっていました。廃墟の噂はほとんどウソですが、この廃墟の「3階が火事になり、(以下は頭のなかにお花畑が広がるニンゲンなら分かりますので省略。)」と言うのは、どうやら本当のようです。営業当時か廃業後かはわかりませんが、確かに3階は所々焦げていました。因みに、僕は霊感があるので、この廃墟でヤバイ言われている地下のボイラー室にも行きましたが、ドアの前に塩とう○こらしきものがお供えされていて、開けてはいけない系のオーラが出てたので断念しました(これって「お供え」って言うのかな…)。イイ所でした。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月11日 22:05
    • コメントありがとうございます。

      霊感www古代人か中二病患者か新興宗教の方ですか?www
      廃墟がヤバイのは当たり前です。

      横向きはそのうち行ってみる予定です。

      因みに、当ブログは心霊さんの訪問はお断りしています。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月11日 23:04
    • 中二病に な り か け のニンゲンです(笑)。
      この廃墟にもコンクリ氷柱がありました。訪れてみたのが4年くらい前だから、まだあるかな~(最上階です)。この廃墟には煙突モドキがついていて、道路から見ると、オンボロのはしごと通路が見えるのですが、その時は建物内からの道は見つけられませんできた。あと、(確か)2階のトイレ入り口が落書きですごいことになっていました。最上階はなぜか客室の壁がほぼなくなっていました。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月11日 23:06
    • 心霊さんはお断りですか…
        じゃあ、しばらく霊感封印しておきます。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月12日 08:39
    • コメントありがとうございます。
      分かりました。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月12日 08:43
    • コメントありがとうございます。
      はい、お断りしています。所有者の方に失礼なので。
      しょーもないものはしょーもないと言いますし、気持ち悪いものは気持ち悪いと言いますが、ありもしない霊的な事でアホみたいに廃墟を煽るのは嫌いなので。建物にも失礼です。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月12日 20:07
    • そうですよね。…ていうか、今までに何百億くらいのニンゲンが死んでいるので、自分的には、特定の廃墟で心霊スポットと騒ぐこと自体が間違っていると思います。仮に、もし心霊スポットが存在するのなら、前記のように、世の中何百億の幽霊で溢れているのがフツーで、それこそ地球自体が心霊スポットです(笑)。それでも「ココハシンレイスポットダー」とギャーギャー騒ぐニンゲンがいるのなら、その人はたぶんオカルト中毒宗教団体です。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月13日 15:03
    • コメントありがとうございます。
      いや、そもそも人間、いや人間だけでなく生物は死ねば全て唯の肉塊です。
      先ず根本の考え方が違うので会話するだけ無駄です。
      そんなわけで、心霊さんの訪問はお断りしています。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月14日 22:54
    • すみません、だいぶ前の方の水上温泉の文にひとつ誤りがありました。
      蒼ホテル・・・× 蒼海ホテル・・・○
      水上温泉の廃墟ですが、解体されたもの、再利用されたものそれぞれ1棟ずつを含めよと、次の5箇所が有名です。
      ・藤屋旅館[藤屋]
      ・白雲閣(再利用)
      ・ホテル大宮
      ・蒼海ホテル
      ・水上観光ホテル(解体)
      ※ホテル大宮だけ、温泉郷から少し離れた水上駅前にあります。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月15日 01:58
    • はい、知ってます。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 古市医院
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
  • 横向温泉ロッジ(4階・後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ