実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
date : 2013.06.
          2013.07.

渓に嘗て複数在った温泉は現在全て廃業し、一つ残存する其の遺物。
渓を走る線路と川の狭間で豊かな自然に囲まれて旧き情緒を漂わせ、
朽ちても尚、風雅な貫禄残して静かに鎮座し続ける妙なる異形。
其の美しき廃墟は「ほとゝぎす旅館」、貴き廃旅館である。

ほととぎす旅館001


















ほととぎす旅館(外観、庭園、第二浴場、そして離れ)
ほととぎす旅館(1階其の1)
ほととぎす旅館(1階其の2)
ほととぎす旅館(2階)

ほととぎす旅館(別館1階)
ほととぎす旅館(別館、2階と3階)

実は僕の初廃墟物件である。
初めて廃墟を訪れて、そして触れた時、
あまりの芸術性に満ちた美しさと非日常的なその世界に感動すら覚えた。
今でもやはり廃墟を訪れると、ある種の感動を覚え、癒される。
そこには、一般人が廃墟に対して抱くような嫌悪感や恐怖心は一切無く、
ただ、その美しさに圧倒されたのだ!
それは、この糞みたいな己の人生と現実世界からの逃避でもあったのだろう。
廃墟に魅了される心。憑かれていると言えばそうなのかも知れない。
自分の、現実世界から逃げ出したいと言う弱き心に憑いて来たのだろう。
まあ、それもいい。
次に新しく現実逃避の矛先を見付けるまでは
現実世界に在って非日常的な世界を展開する廃墟に依存するのも悪くは無い。
いや、廃墟探索が善良な行為ではないとは承知している。
けれど、他人に迷惑をかけるよりはマシではないかと屁理屈を述べるのである。
・・・と、建前はさておき、このほととぎす旅館であるが、
一部を除けば崩落と呼べる崩落も無く、
かと言って綺麗さっぱり片付いているかと言えばそうでも無く、残留物も多い。
その上、景観も、外観も、内装も、非常に美しく、
廃墟として絶妙な按配の物件ではないかと思う・・・のだが、
廃墟としての整合感(?)みたいなものが絶妙過ぎるが故に、
偏屈者の琴線の深くまでは触れない微妙さがある。
摩耶観ほどの厳かさは無く、一龍ほどの雅趣は無い、大栄閣ほどの危うさも無い。
平均的に非常に素晴らしいのにも関わらず、
突出した要素が少々乏しく、偉大なる他の廃墟には僅かに劣る。そんな廃墟である。
それでもやはり素晴らしい事に変わりは無い。そんな廃墟である。

Comments

    • 上州の人's comment
    • 2019年04月08日 20:18
    • 確かにほととぎす旅館ほど当時の品々が残る廃墟は少ないですよね。まぁ、一部の廃墟では、「廃墟内にある○○を持ち帰ると…(以下略)」などの噂があり、別の意味で当時の品々が残っている場合もありますが。
      大抵の廃墟は当時の品々を訪問者に持ち去られたり、解体工事の事前準備等で廃棄されたりしていますが、この廃墟は別館が封鎖されているため、このように残る結果になったようです。
       やはり落書きが少ないですね。ラ・レインボーのときはあまりに多すぎて、建物が余計目立ちます。  同じく落書きの少ないホテル大藪は知られていないためでしたが、こちらはかなり有名な気がします。この落書きのある廃墟とない廃墟の違いはなんでしょう?
      ほととぎす旅館の廃墟美に感動したのか?(笑)
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月08日 22:14
    • コメントありがとうございます!
      ほととぎす旅館・・・、懐かしいですw
      近過ぎてすっかり存在を忘れていました(^_^;)まだ在るんでしょうか?
      撮影会等の為に有料での貸し出しを始めてから、一時期、警備が厳しくなったと聞きましたが・・・。

      レインボーは寧ろ落書きが荒廃感を高めているので、あれはあれでベストだと思いますがw、落書きのある廃墟と無い廃墟の違い・・・何でしょうかね?
      僕は落書かないので落書く人の気持ちは分かりませんが、描きやすい壁とか立地とかが関係しているんでしょうか?
      まぁ、個人的には、落書きがあっても無くても特に気にしないので、どっちでも良いのですが・・・。僕は、廃墟は構造が面白くて荒廃していればそれで良いです。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月08日 22:43
    • ラ・レインボーのどこに不良や連中らの心をひくものがあるんだ!?
      白いキャンパスにお絵描き…って言うのも確かにアリだけど、そのホテル、どんだけアマチュア画家きてんだよ!?…なんて考えることが多々あります。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月09日 02:28
    • コメントありがとうございます。

      まぁしかし、それはそっくりそのまま廃墟マニアにも言える事で・・・。
      わざわざ遠方から何時間も掛けてボロボロの建物を見に来るなんて完全にキチガイのアホですからね~(笑)。
      廃墟探索さんと廃墟落書きさんは、目的は違うにしても根本は同じだと思いますし、五十歩百歩ですね。一般人からは全く理解されないどころか白い目で見られる変人の、同じ穴のムジナだと思います。
    • 上州の人's comment
    • 2019年04月09日 18:30
    • 同じ穴のムジナだといっても、
      一方は電子機械などに保存し、もう一方はスプレーやペンキで破壊活動と質が違いますね。
    • C.C.'s comment
    • 2019年04月09日 20:26
    • コメントありがとうございます。
      電子機器等に保存している人も少なからず床板等を踏み抜いて破壊活動をしていますね。どちらもクズである事には変わりがありません。一般人からすると完全に同類です。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ