実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。
date : 2013.06.

海沿いの、少し寂れた田舎の府道沿いで一際寂れた雰囲気を解き放つ廃モーテル。
其の領域は廃墟と化しても未だ寂れて侘しく、
美しく廃れて行く事も無くこのまま風情の無い姿を晒し続けるだけであろう廃墟である。

「エントランス」
ぺんぎん村001


















ぺんぎん村002


















「各部屋入口」
ぺんぎん村003


















ぺんぎん村005


















ぺんぎん村004


















「客室」
ぺんぎん村006


















ぺんぎん村007


















ぺんぎん村008


















ぺんぎん村009


















ぺんぎん村010


















ぺんぎん村011


















(ディルドも売っている)
ぺんぎん村012


















(砂糖も置いてある・・・って、砂糖!? )
ぺんぎん村013


















「従業員室(兼住居?)」
ぺんぎん村014


















ぺんぎん村015


















ぺんぎん村016


















ぺんぎん村017


















※以下、死骸画像注意。

とある部屋の駐車スペースに、枯葉に紛れて何かが在った。
犬が綺麗にミイラ化していた。
ぺんぎん村018


















凄まじい寂れ色を放つ建物が通りすがりに否応無く目に入り、少しお邪魔してみましたが、
あまり僕の琴線には触れなかった為、懐中電灯も三脚も持たずの手抜き撮影となりました。
ネーミングセンスも微妙であれば、建物や内装のセンスも微妙・・・と言うか普通。
一般的なラブホ然とした何の変哲も無い部屋が並んで特に面白みは無いが、
意外にも内部が然程荒れてはいなかったのは驚きであった。
まぁ何にしろ、ここにはもう訪れる事は無いだろう。
やはり僕は、20~30年程熟成された物件でないと萌えない様だ。

Comments

    • 地元の通りすがりの真実の口's comment
    • 2018年09月13日 14:28
    • 1 ここ心霊スポットちゃいますけど
      ただ、金目の物がないかホームレスが荒らして何度か盗みに入って捕まってただけの、事件性ひとつもないとこですよ。
    • C.C.'s comment
    • 2018年09月13日 14:43
    • 知ってます、この世に心霊なんていませんからね。
      荒らしてたのはホームレスだったんですね。
      こんな辺鄙な所にもホームレスが居るとは意外でした。
      でも、盗みに入って捕まったのなら十分事件性があると思います。
      最近は片付けが進んでいるみたいでしたが、解体して資材置き場にでもするんですかね。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
  • 古市医院(本館・前編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ