実際に廃墟に行かなくても行ったかの様な気分になって頂けたら幸いです。

(※この記事は再構成されています。)

「本館(?)」
浴場を更に進むと、解体された本館らしき残骸が残っている。
本館の写真は、外観ですら一度も目にした事が無いが、
一体、いつ頃に解体されたのだろうか。一度拝見してみたい幻の廃墟である。
一龍旅館030


















一龍旅館031


















「渡り廊下(外観)」
それでは、渡り廊下の方へと戻ります。
一龍旅館008


















「橋」
渡り廊下の下から見た橋&東屋跡。
一龍旅館023


















「渡り廊下」
渡り廊下の最奥(土砂部分)からの景色。
一龍旅館053


















「音楽室(?)」
渡り廊下の中程には部屋が一つ在り、恐らく、ここが音楽室ではないかと思う。
一龍旅館054


















一龍旅館026


















一龍旅館027


















「階段」
それでは、2階へと上ります。
一龍旅館028


















階段下(横)の部屋は、確か、便所だったと思う(記憶、曖昧)。
一龍旅館029


















一龍旅館078


















「2階廊下」
2階廊下の突き当たり、1階で言えば「客室棟出入り口」に当たる部分は
扉も何も無く、知らずに歩いていると、そのまま転落死する事になるので注意。
因みに、写真の右が「2階客室(1)」である。
一龍旅館032


















「2階客室(1)」
丁度「1階客室(5)」の上階である。
一龍旅館034


















一龍旅館035


















「2階客室(2)」
一龍旅館036


















一龍旅館037


















一龍旅館038


















「2階客室(3)」
こちらの部屋は火事で焼けており、柱や天井は炭に。
一龍旅館039








































焼けた事によって植物が繁茂し始めている。これが大自然の摂理である。
一龍旅館040


















一龍旅館041


















一龍旅館075


















「2階客室(4)」
こちらの部屋も焼けている。
いつの火事かは知らないが、結構広範囲に燃え広がった様だ。
一龍旅館042


















一龍旅館043


















一龍旅館044








































「2階客室(5)」
こちらの部屋までは火は燃え広がらなかった様で、無事である。
一龍旅館045


















一龍旅館046


















一龍旅館047


















一龍旅館(後編)

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
カテゴリー
ギャラリー
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • ゆるキャン△の旅2
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
  • 高田牧場(後編)
最新コメント
伝言
  • ライブドアブログ